【11/4生まれ必見】11月4日の誕生花は全部で3種類

ユネスコ憲章記念日として有名な11月4日の誕生花は紫式部、サフラン、コタニワタリの3種類です。誕生花は国や地域によって異なりますが、日本における一般的な11月4日の誕生花をご紹介しています。このページでは、紫式部、サフラン、コタニワタリがどのような花なのか、そして誕生日プレゼントとして適しているのかを情報サイト誕プレが考察した結果を記載しています。また、11月4日のそれぞれの誕生花における花言葉やより詳しい花の情報が書かれたページへのリンクもありますので、気になる花があればご覧下さい。

【11月4日の誕生花】紫式部

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

紫式部の花の画像 ByTANAKA Juuyoh (田中十洋)

11月4日の誕生花の1つは、紫式部です。

紫式部は、紫色の花や果実を持った植物。紫式部をプレゼントする場合、盆栽や鉢植えで贈ることになります。珍しい色合いの植物なので、きっと驚いてくれるでしょう。

※紫式部に関する詳しい内容は、紫式部の花言葉のページをご覧下さい。

【11月4日の誕生花】サフラン

情報サイト誕プレおすすめ度★★★☆☆ (5段階評価中3[普通])

サフランの画像 By Angela Llop

11月4日の誕生花の1つは、サフランです。

サフランは、高級な香辛料に用いられることで知られる植物。サフランの開花時期に11月4日は含まれるので、11月4日の誕生花として、11月4日生まれの人にサフランの花をプレゼントすることは可能です。

ただし、鉢に入った状態のサフランをプレゼントすることになるので、園芸を趣味でやっている人以外にはプレゼントしにくいという欠点があります。そういった場合には、香辛料としてのサフランをプレゼントすると良いでしょう。

※サフランに関する詳しい内容は、サフランの花言葉のページをご覧下さい。

【11月4日の誕生花】コタニワタリ

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

コタニワタリの画像 By Leonora Enking

11月4日の誕生花の1つは、コタニワタリです

コタニワタリは、花が咲かない植物。シダ植物に分類できます。ポットに入ったコタニワタリが園芸店などで売られているため、趣味が園芸で広い庭を持っている人に、プレゼントすることは可能です。

※コタニワタリに関する詳しい内容は、コタニワタリの花言葉のページをご覧下さい。 

情報サイト誕プレが11月4日の誕生花が誕生日プレゼントに合う花なのか評価した結果

11月4日の誕生花は、誕生日に花をプレゼントすることは可能だけどプレゼントしない方が良い花ばかりです。

11月4日の誕生花は3種類ありますが、どの花も花束やリースなどにしてプレゼントすることができない花ばかりです。

園芸が好きな人に、11月4日の誕生花としてプレゼントしても良いですが、できればもっと有名で美しい花をプレゼントした方が無難だと思います。

※11月4日以外の誕生花は、365日の誕生花の一覧をご覧下さい。

情報サイト誕プレおすすめ度について

11/4の全ての誕生花には、「情報サイト誕プレおすすめ度」という星5つ~星1つの5段階で評価された表があります。この評価は、以下の要因をもとに算出した内容になります。

  • 花の見た目…「見栄えが良い花なのか、見栄えが良くない花なのか」を評価の要因にしています。花束として贈ることができる花は気軽に贈れるため評価は高く、鉢植えの場合は評価は低めにしています。
  • 開花時期…「11月4日が花の開花時期に含まれているか」を鉢植えの場合は評価の要因にしています。花束として贈ることができる花の場合は、ハウス栽培をしている花であれば開花時期については考慮していません。
  • 花言葉…「その花が持つ花言葉が良い意味なのか、悪い意味なのか」を評価の要因にしています。

シェアする