杏(あんず)の花言葉は10代の若い女性の心情を表した言葉

誕生日に杏の花を贈ったり、誕生日プレゼントに杏の花を添えようと考えているなら、「杏の花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、杏の花言葉は4語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、杏の花言葉以外にも、杏の花について詳しい情報を掲載しています。つまり、杏の花の色や花の品種、杏の英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「杏の花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

杏(あんず)の花言葉

杏の花言葉は、全部で4種類あります。但し、杏の花言葉は、杏の実に対してのみ有効な花言葉も存在します。

【1】杏の花言葉臆病な愛
【2】杏の花言葉乙女の恥じらい
【3】杏の花言葉早すぎた恋
【4】杏の実の花言葉疑惑

杏の花言葉

杏の花言葉は、「臆病な愛」と「乙女の恥じらい」と「早すぎた恋」という言葉です。

これら3つの花言葉は、10代の頃の女性の恋愛に対する心情を表したような花言葉。そのため、10代の女性が自分の気持ちを伝えるために、好きな男性に贈る花言葉にピッタリだと言えるでしょう。

杏の実の花言葉

杏の実の花言葉は、「疑惑」という言葉です。

「疑惑」という花言葉は、人に贈るのに失礼な花言葉なので注意が必要。そのため、杏の実を贈る機会があれば、花言葉は関係ないということをアピールして贈るようにしましょう。

杏以外の花言葉を調べたい場合

杏の花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクから杏の花言葉以外の花言葉を調べることができます。

杏という植物について

杏という植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

アンズ属という生物分類に属している杏

杏の画像 ByAndrey Zharkikh

杏は、奈良時代に中国から伝わった植物

とても美しい花を咲かせる樹として知られています。また、杏の果実は、ジャムや干し杏や杏のシロップ漬けとなどの食用に使われます。

また、誰もが知っている杏仁豆腐は、現代でこそデザートの一種になりましたが、昔は薬膳料理として杏を使っていました。

誕生日の花としての杏

杏は、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えて杏の花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、杏以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日の杏以外の誕生花を調べてください。

杏の英語と名前の由来

杏の英語とその英語の由来、また杏の和名とその和名の由来をご紹介致します。

は英語でapricot。その言葉の由来とは?

ラテン語で「日が当たり熟す」という意味のapricusが語源で、apricotという英名になりました。

の和名は、杏(あんず)。その言葉の由来とは?

杏は中国が原産の植物です。中国では杏子(杏は木を意味し、子は実を意味する)と呼ばれており、日本に伝わる過程で、杏(あんず)になったのが杏の和名の由来です。参考までに、中国語のまま杏子という漢字で書く場合もあります。

杏の花の色や形や開花時期(季節)

杏の花の画像 By M a n u e l

杏の花は、白色もしくは淡い紅色の花です。花びらは5枚で、開花時に葉がないのが特徴。開花時期は6月~7月なので、梅雨の季節の花だと言えるでしょう。

杏の概要

名称
学名Prunus armeniaca
和名杏(あんず)、杏子(あんず)
その他の名前アプリコット、唐桃(カラモモ)
科名バラ科
属名アンズ属
分類果樹
原産地中国
丈(高さ)2m以上
やや弱い
強い
栽培難易度やや初級者向け
開花時期6月中旬~7月上旬

※この杏のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする