麻(アサ)の花言葉は、運命を司る3つの言葉

誕生日に麻の花を贈ったり、誕生日プレゼントに麻の花を添えようと考えているなら、「麻の花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、麻の花言葉は3語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、麻の花言葉以外にも、麻の花について詳しい情報を掲載しています。つまり、麻の花の色や花の品種、麻の英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「麻の花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

麻(アサ)の花言葉

麻の花言葉は3種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

麻の花言葉は、運命に関係する言葉

【1】麻の花言葉運命
【2】麻の花言葉宿命
【3】麻の花言葉結果

「運命」と「宿命」と「結果」という3つの麻の花言葉は、全て運命に関する言葉ばかりです。

ヨーロッパでは未来の伴侶(結婚相手)に会いたいと願う時、麻の種で占いをするという風習があるのがこの花言葉の由来。「運命」を感じた相手に贈ると良い素敵な花言葉です。

麻以外の花言葉を調べたい場合

麻の花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクから麻の花言葉以外の花言葉を調べることができます。

麻という植物について

麻という植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

アサ属という生物分類に属している麻

麻の葉の画像

麻は、衣類の繊維や製紙に使われ、私達の生活に広く浸透している植物です。とにかく成長速度が早いことが有名。

日本では栽培するのが免許制のため、種子を含めて麻という植物をプレゼントとして贈ることはできません。

栽培が免許性になっている理由は、たった1つ。麻薬の大麻(マリファナ)が精製できてしまうためです。大麻の所持や使用は、日本では違法なので注意してください。

誕生日の花としての麻

麻は、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えて麻の花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、麻以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日の麻以外の誕生花を調べてください。

麻の英語と名前の由来

麻の英語とその英語の由来、また麻の和名とその和名の由来をご紹介致します。

は英語でhemp。その言葉の由来とは?

麻には繊維としての麻、植物としての麻、麻薬としての麻(大麻)といった様々な顔があります。日本語では単に麻と言いますが、英語においては麻はその性質によって単語が異なります。

その中で、繊維としての性質の麻を英語ではhempと区別して呼びます。

の和名は、(あさ)。その言葉の由来とは?

麻の原産地は中央アジアで、中央アジアの事をnasha asarathと言います。このasarathを略し、麻(あさ)と呼ぶようになりました。

麻の花の色や形や開花時期

麻の花の画像 ByMarc Fuyà

麻の花は、麻の先端に白い粉がかかったような状態の花です。開花時期は9月頃になります。

麻の概要

名称
学名Cannabis
和名麻(あさ)
その他の名前大麻(タイマ)、大麻草(タイマソウ)
科名アサ科
属名アサ属
分類草花
原産地中央アジア
丈(高さ)2m~3m程度
普通
普通
栽培難易度やや初級者向け
開花時期9月頃

※この麻の花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする