誕生日にオリジナルなアイシングクッキーを!

恋人や家族、友人の誕生日に、ケーキを手作りしようとおもっている方もいらっしゃると思います。
ケーキもいいですが、自由度の高い”アイシングクッキー”もお勧めです。
「甘いモノが苦手でケーキはちょっと…」という方でも、クッキーなら抵抗がないかもしれません。
オリジナルのケーキの上に、手作りした似顔絵などのアイシングクッキーをデコっても、さらに豪華になりますよね!
アイシングクッキーの作り方もそんなに難しくないので、どなたでも簡単に作れますよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【アイシングクッキーで、名前や似顔絵を】

ケーキだと、保管場所や渡し方に限界がありますが、クッキーなら気軽に渡すことが出来るので、状況によっては、クッキーのほうが良い場合もありますよね!
アイシングクッキーなら、お絵かき感覚で色々なものが作れるので、文字を書いたり、似顔絵を描いたりと、オリジナルなクッキーを手軽に作ることが出来ます。
「不器用なので、お菓子作りに自信がない」という方にもおすすめです。

【アイシングクッキーの材料は?】

まずはクッキーを用意します。
クッキーを一から手作りもできますが、面倒くさい・自信がないという方は、市販のクッキーを購入してもいいと思います。
絵を描く材料となる、アイシングシュガーですが、素材は卵白と砂糖を泡立てたメレンゲです。
こちらは技術と時間を必要としますので、アイシングシュガーパウダーを購入する方がお手頃だと思います。
こちらと、水と、アイシングカラーを混ぜて、使いたい色のアイシングシュガーを用意して、絞り袋に入れれば、アイシングシュガー作りの準備完了です

【うまく作るコツは?】

先にどのようなものにしたいか、下絵を描いておくことをおすすめします。
もし失敗しても、固まる前なら削り取る事もできるので、あまり緊張しなくてもOKです。
最初に縁取りを描いてから、表面を塗ると綺麗に作ることが出来ます。
乾いていない状態のうちに、細いもので隙間を埋めるように均一にしておくのも、仕上がりを綺麗にするポイントです。

コツさえ掴んでしまえば、アイシングクッキーはそんなに難しくありません。
ケーキ作りのように複雑な手順もないので、お子さんでも作れると思います。
バースデーケーキのメッセージプレートにもおすすめです。
土台にするクッキーは、丈夫で表面の平らなものを選ぶようにしてください。

ぜひ、オリジナルのアイシングクッキー作りに挑戦してみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

Facebook like box
スポンサーリンク
スポンサーリンク