苺(いちご)の花言葉は家庭を持った人に贈る言葉

誕生日に苺の花を贈ったり、誕生日プレゼントに苺の花を添えようと考えているなら、「苺の花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、苺の花言葉は3語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、苺の花言葉以外にも、苺の花について詳しい情報を掲載しています。つまり、苺の花の色や花の品種、苺の英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「苺の花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

苺(イチゴ)の花言葉

苺の花言葉は3種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

苺の花言葉は、家庭を持った人に贈る言葉

【1】苺の花言葉尊敬と愛情
【2】苺の花言葉幸福な家庭
【3】苺の花言葉先見の明

苺の花言葉には、「尊敬と愛情」と「幸福な家庭」という言葉があります。

キリスト教の聖ヨハネとマリアに苺が捧げられたことから「尊敬と愛情」という花言葉が生まれました。また、苺が赤い実をたくさん付け、根を張り成長する姿を家庭に例え、「幸福な家庭」という花言葉が生まれました。

どちらの花言葉も家庭を持った人に贈ると良い花言葉。良い意味の花言葉なので、人に贈る花言葉として優れていると思います。

また、苺の花言葉には「先見の明」という言葉もあります。

古来、苺の根や葉を水につけ、それで目を冷やすと視力が回復すると信じられていたことから「先見の明」という花言葉が生まれました。

「先見の明」という言葉は、褒め言葉に当たります。男女問わず贈ることができる良い花言葉だと思います。

苺以外の花言葉を調べたい場合

苺の花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクから苺の花言葉以外の花言葉を調べることができます。

苺という植物について

苺という植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

オランダイチゴ属という生物分類に属している苺

苺の画像 ByForest and Kim Starr

苺とは、ビタミンCが豊富な赤い実を実らせる植物。その実は、お菓子やケーキやジャムや飲料としてよく使われます。

日本には野生種もいくつかありますが、私達に馴染みがある苺は人工的に栽培された苺。北米の苺とチリの苺をかけ合わせて作られたオランダイチゴになります。

国内で品種改良された苺もたくさんあります。有名な苺と言えば、以下の通りです。【】内は主な産地。

  • あまおう【福岡県】
  • とよのか【福岡県】
  • 女峰(にょほう)【静岡県】
  • 紅ほっぺ【静岡県】
  • 章姫(あきひめ)【静岡県】
  • ゆめのか【愛知県】
  • とちおとめ【栃木県】
  • さがほのか【佐賀県】
  • やよいひめ【群馬県】
  • さちのか【長崎県】

花が咲いた後に実ができるのですが、その実の主な収穫期は秋の暮れから春で、全国各地でいちご狩りがの場所があり、毎年人気があります。主なイチゴ狩りの場所は以下の通りです。

ちなみに、1月15日は「いちごの日」と呼ばれています。1月15日の誕生花に苺は含まれていませんが、「いちごの日」に因んで1月15日生まれの人に苺の花を贈るのもアリかもしれません。

誕生日の花としての苺

苺は、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えて苺の花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、苺以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日の苺以外の誕生花を調べてください。

苺の英語と名前の由来

苺の英語とその英語の由来、また苺の和名とその和名の由来をご紹介致します。

苺は英語でstrawberry。その言葉の由来とは?

昔、苺は麦わらを敷いて育てていました。そのため、藁を意味するstrawという単語を用い、strawberryという英名になりました。

ちなみに、strawberryの複数形は、strawberriesになります。

苺の和名は、苺(いちご)。その言葉の由来とは?

苺の実は、ブナ科の一位樫(いちいがし)という樹木の実に似ています。そのため、伊致寐姑(いちびこ)もしくは一比古(いちびこ)と呼ばれるようになり、その後、以知古(いちご)と呼ばれ、現在の苺(いちご)になりました。

苺の種類について

苺の中で、有名な品種は以下の通りです。

ワイルドストロベリー

ワイルドストロベリーの画像 ByPierre-Selim

ワイルドストロベリーは、ヨーロッパ・西アジア・北アメリカに生息する苺の一種。以前は、ワイルドストロベリーが主に食べられていました。海外では、幸運や奇跡や愛を意味する縁起の良い植物として知られています。

ヘビイチゴ

へびいちごの画像 By★Kumiko★

ヘビイチゴは、ジャムなどの加工品によく使われる品種。ヘビが食べることからヘビイチゴと呼ばれるようになりました。

その独特な名前から、知っていたり実際に見たことがある人も多いことでしょう。

別名、毒苺と言われ、毒があると思われる事も多いですが、実際には毒はありません。葉はギザギザしており、黄色い花が咲く品種になります。

苺の花の色や形や開花時期

苺の花の画像 BySwallowtail Garden Seeds

苺は、丸みを帯びた白い花を咲かせます。花びらの枚数は5枚が基本ですが、品種によって4枚~8枚の花びらを持ちます。開花時期は、3月~5月頃になります。

苺の概要

名称
学名Fragaria × ananassa
和名苺(いちご)
その他の名前オランダイチゴ
科名バラ科
属名オランダイチゴ属
分類野菜
原産地南北アメリカ大陸
丈(高さ)20cm~40cm
強い
強い
栽培難易度中級者向け
開花時期3月~5月頃

※この苺の花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

Facebook like box
スポンサーリンク
スポンサーリンク