百合(ゆり)の花言葉は品種や花の色によって多くの意味がある

誕生日に百合の花を贈ったり、誕生日プレゼントに百合の花を添えようと考えているなら、「百合の花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、百合の花言葉は19語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、百合の花言葉以外にも、百合の花について詳しい情報を掲載しています。つまり、百合の花の色や花の品種、百合の英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「百合の花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

百合(ゆり)の花言葉

百合の花言葉は、全部で19種類あります。花の色や品種によって花言葉が違いますので、注意しましょう。

【1】百合の花言葉純潔
【2】百合の花言葉威厳
【3】白色の百合の花言葉無垢
【4】黄色の百合の花言葉陽気
【5】オレンジ色の百合の花言葉華麗
【6】オレンジ色の百合の花言葉愉快
【7】赤色の百合の花言葉虚栄心
【8】ピンク色の百合の花言葉虚栄心
【9】スカシユリの花言葉注目
【10】スカシユリの花言葉飾らぬ美
【11】姫百合の花言葉強いから美しい
【12】姫百合の花言葉誇り
【13】オリエンタルリリーの花言葉高貴
【14】クルマユリの花言葉多才
【15】オトメユリの花言葉飾らぬ美
【16】オトメユリの花言葉私の心
【17】カサブランカの花言葉高貴
【18】カサブランカの花言葉祝福
【19】ソルボンヌの花言葉稀少

花の色に関係ない百合の花言葉

花の色に関係なく、百合が持っている花言葉は、「純潔」と「威厳」です。

ギリシア神話の全知全能の神ゼウスの妻ヘラは、貞操や母性の象徴です。そのヘラが、地上で百合の花になったという逸話があります。そのため、「貞操」や「母性」から連想される「純潔」が百合の花言葉になりました。

この「純潔」という花言葉は、結婚する女性に贈りたい花言葉です。婚約した女友達の誕生日に百合の花束と一緒に、「純潔」という花言葉を贈ると良いでしょう。

「威厳」という花言葉は、百合の威厳ある花姿が元になって生まれた言葉です。

百合の花姿のように、堂々とした振る舞いの人に贈るのにピッタリな花言葉だと思います。

白百合の花言葉

白色の百合の画像 ByThomas Quine

白色の百合の花言葉は、「無垢」という言葉です。

「無垢」とは、汚れがないという意味の言葉なので、百合自体が持つ「純潔」という花言葉の類語に当たります。そのため、主に若い女性に贈ると良い花言葉だと言えます。

※聖母マリアに捧げた花が白百合です。聖母マリアは、純粋な愛を子供達に贈る人なので、聖母マリアに因んで「純粋」という言葉の類語に当たる「無垢」という花言葉が生まれました。

黄色い百合の花言葉

黄色の百合の画像 Byliz west

黄色の百合の花言葉は「陽気」です。

黄色い百合のイメージに合った花言葉で、ファンキーな性格の人に贈りたい花言葉です。この「陽気」という花言葉は、男性にも贈ることができる花言葉で、年齢や性別問わず贈っても問題ありません。

オレンジユリの花言葉

オレンジ色の百合の画像 ByImage Catalog

オレンジ色の百合の花言葉は「華麗」と「愉快」です。

「華麗」という花言葉の意味は、「華やかで美しい」という意味。オレンジ色の百合の見た目の華やかさから生まれた花言葉です。派手な出で立ちの女性に贈ると良いでしょう。

また、「愉快」という花言葉は、黄色の百合の「陽気」という花言葉と相性が良い花言葉です。オレンジ色の百合は、黄色の百合と色としての相性が良いため、オレンジ色と黄色を混ぜた百合の花束をプレゼントする時に役立つ花言葉だと思います。

赤百合の花言葉とピンク色のユリの花言葉

ピンク色の百合の画像 Byhannekez

赤色の百合の花言葉もピンク色の百合の花言葉も同じで、共に「虚栄心」という言葉です。

「虚栄心」という花言葉は、イエス・キリストの処刑の際に生まれた花言葉です。キリスト処刑時に、他の花はキリストのことを見ていられないので下を向いていましたが、百合だけは平然とキリストのことを見ていました。しかし、キリストと目が合うとそれが思い込みだったことに気付き、その逸話から「虚栄心」という花言葉が生まれたのです。

赤色の百合とピンク色の百合は、花言葉という観点で見ると人に贈るのには適していない花色なので、極力贈らないようにしましょう。

鬼百合(オニユリ)の花言葉

オニユリは百合の一種ですが、百合とは違う特定の月日の誕生花なので、オニユリ専用のページを設けています。詳しくは、オニユリの花言葉のページをご覧ください。

テッポウユリの花言葉

テッポウユリは百合の一種ですが、百合とは違う特定の月日の誕生花なので、テッポウユリ専用のページを設けています。詳しくは、テッポウユリの花言葉のページをご覧ください。

透百合(スカシユリ)の花言葉

スカシユリの画像 By★Kumiko★

スカシユリは、オレンジ色の花を咲かせる百合で、日本の海岸の崖などで見かけることがある百合の一種です。他の百合に比べるとやや小柄。

そんなスカシユリの花言葉は、「注目」と「飾らぬ美」の2語です。

「注目」という花言葉は、グループ内で目立っている人に贈ると良い花言葉で、男女問わず贈ることができる花言葉です。

「飾らぬ美」というのは、飾り気のない魅力の女性に贈ってあげてください。

山百合(ヤマユリ)の花言葉

ヤマユリは百合の一種ですが、百合とは違う特定の月日の誕生花なので、ヤマユリ専用のページを設けています。詳しくは、ヤマユリの花言葉のページをご覧ください。

笹百合(ササユリ)の花言葉

ササユリは百合の一種ですが、百合とは違う特定の月日の誕生花なので、ササユリ専用のページを設けています。詳しくは、ササユリの花言葉のページをご覧ください。

姫百合(ヒメユリ)の花言葉

姫百合の画像 (出典)オリーブ探検隊 (出典元のURLは http://www.olive.or.jp/project/wallpaper/2008/05/post_20.html ですが、サイトが閉鎖されています。)

姫百合は、鮮やかなオレンジ色の花で、スゥっと開くように咲くのが特徴です。開花時期は6月頃。

そんな姫百合の花言葉は「強いから美しい」と「誇り」という言葉です。

心が強い女性には「強いから美しい」という花言葉を贈ると良いでしょう。そして、「誇り」という花言葉は、転職する際に「今までやってきたことに誇りを持て」というような意味合いの想いを贈る時に使うと良いでしょう。

オリエンタルリリーの花言葉

オリエンタルリリーの画像 BygLo’s VancouverBlueEyedGueroPartDeux

オリエンタルリリーは、大輪の花を咲かせ、香りも良いプレゼント向きの花です。その花の大きさから、一輪挿しにも用いられ、その花姿は優雅でエレガント。百合の王様という別名に相応しいオススメの品種です。

そんなオリエンタルリリーの花言葉は「高貴」

「高貴」という言葉は、高くて立派という意味合いですが、まるでオリエンタルリリーの見た目を表現したかのような花言葉です。後述のカサブランカもそうですが、花をプレゼントするのであれば、こういった見た目が良い花を贈るべきです。

マドンナリリーの花言葉

マドンナリリーは百合の一種ですが、百合とは違う特定の月日の誕生花なので、マドンナリリー専用のページを設けています。詳しくは、マドンナリリーの花言葉のページをご覧ください。

車百合(クルマユリ)の花言葉

クルマユリの画像 ByKabacchi

クルマユリは、高山帯などの涼しいところに生息する品種です。オレンジ色の花を咲かせ、紅色の斑点がつくのが特徴です。

※ちなみに、食べることができる百合として知られており、アイヌでは米と混ぜて食されています。

そんなクルマユリの花言葉は「多才」です。

きっとあなたの周りにも1人はいるでしょう。「この人多才だなぁ」と思う人が。そういった、ある意味尊敬する人に贈ると良い花言葉です。

しかし、クルマユリは一部の都道府県でレッドリストに指定されているため、クルマユリの花をプレゼントすることは現実的ではありません。

乙女百合(オトメユリ)の花言葉(別名:姫小百合)

オトメユリの画像 ByYoshio Yoshizaki

オトメユリは、日本の東北地方の一部に自生している百合の一種。別名、ヒメサユリ(姫小百合)として知られ、甘い香りがする百合です。近年では、あまり見られなくなった品種で、絶滅が危惧されています。

そんなオトメユリの花言葉は「飾らぬ美」と「私の心」です。

「飾らぬ美」という花言葉は、上記のスカシユリの花言葉と同じで、飾り気のない魅力の女性に贈る言葉です。

そして、「私の心」というオトメユリ独自の花言葉は、異性に好意を伝えたい時に使いたい便利な花言葉です。

カサブランカの花言葉

カサブランカの画像 ByWendy Cutler

カサブランカは百合の園芸品種の1つで、大輪の白色の花を咲かせる品種です。「百合の女王」と呼ばれ、その花姿は見事。とても人気のある品種なので、百合の花をプレゼントする時に利用すると良いでしょう。ちなみに、開花時期は7月~8月頃です。

そんなカサブランカの花言葉は、「高貴」と「祝福」

「高貴」という言葉の意味は、まるでカサブランカを表現したかのような花言葉。どちらも良い意味の花言葉で、特に「祝福」という花言葉は、進んで人に贈りたい花言葉だと言えます。見事な花姿のカサブランカの花束と共に、これらの良い意味の花言葉を贈ると喜ばれるはずです。

鹿の子百合(カノコユリ)の花言葉

カノコユリは百合の一種ですが、百合とは違う特定の月日の誕生花なので、カノコユリ専用のページを設けています。詳しくは、カノコユリの花言葉のページをご覧ください。

ソルボンヌの花言葉

ソルボンヌの画像 ByRobertus B. Herdiyanto

ソルボンヌは、鮮やかなピンク色をした百合で、ピンク系の百合の代表的な品種です。

何だか韓国っぽい名前の品種ですが、ロベート・ド・ソルボン(Robert de Sorbon)の名前に因んで付けられた名前なので関係はありません。

そんなソルボンヌの花言葉は、「稀少」という言葉

稀少な能力があるという褒め言葉として、この「稀少」という花言葉を贈っても良いかもしれません。

百合以外の花言葉を調べたい場合

百合の花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクから百合の花言葉以外の花言葉を調べることができます。

百合という植物について

百合という植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

ユリ属という生物分類に属している百合

百合の画像 ByJocelyn Kinghorn

百合(ゆり)は、ユリ科ユリ属に属する草花の総称を言います。別名、百合(ビャクゴウ)と言う場合もあります。

百合は純潔の象徴とされており、結婚式のブーケによく用いられます。上記の通り、聖母マリアに捧げられたことから、純潔の象徴になり、また、キリスト教を象徴する花になりました。

このように、百合は女性にとって良いイメージの花です。そのため、日本では、女性の名前として百合に関した名前が良く用いられます。例えば有名人では、小池百合子さんや石田ゆり子さんや三井ゆりさんなどです。

百合には、200種類を超える種類(品種)があります。種類が多いためどれを選べば良いか迷いますが、花屋で買うのであれば見た目と色で選んでしまって問題ないでしょう。

※黒百合(クロユリ)と呼ばれる百合によく似た黒色の花がありますが、黒百合はユリ属の花ではありませんので、取り違えないようにしましょう。 

誕生日の花としての百合

百合は、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えて百合の花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、百合以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日の百合以外の誕生花を調べてください。

百合の英語と名前の由来

百合の英語とその英語の由来、また百合の和名とその和名の由来をご紹介致します。

百合は英語でlily。その言葉の由来とは?

百合の学名はliliumです。このliliumが変化し、lily(リリー)になったのが百合の英名の由来です。ちなみに、liliumとはケルト語で白い花を意味します。

※参考までに百合根の英語はlily bulbです。

百合の和名は、百合(ゆり)。その言葉の由来とは?

百合は、細い茎にも関わらず大きな花を咲かせます。そのため、風が吹くと百合の花がゆらゆらと揺れ動きます。この「揺れる」という状態が、「揺り」に変わり、現在の「ゆり」に変化していったのが百合の語源です。

ちなみに、ゆりを漢字で書くと百合になりますが、この百合の漢字の由来は、百合の根にあります。百合の根は、魚の鱗のように1枚ずつむくことができるのですが、そのむける枚数が多いため、「100枚位はむけるだろう」ということで百合という漢字になりました。

百合の花の色や形や開花時期(季節)

百合の花の画像 BySwallowtail Garden Seeds

百合の咲く時期は、5月~7月なので、晩春~初夏の季節にかけて咲く花です。

品種によって花の大きさや咲き方は様々ですが、基本的に6枚の花びら(正確には、3枚の内花被と3枚の外花被)が中心部から外側に広がるように咲きます。花の色は品種によって様々ですが、白色やピンク色や黄色やオレンジ色の花が一般的です。

また、百合の花は、品種を問わず比較的強い香りがするのが特徴です。

百合の概要

名称百合
学名Lilium
和名百合(ゆり)
その他の名前ビャクゴウ(百合)
科名ユリ科
属名ユリ属
分類球根
原産地温帯地域(北半球のみ)
丈(高さ)50cm~200cm程度
普通
強い
栽培難易度やや初級者向け
開花時期5月~7月

※この百合の花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

Facebook like box
スポンサーリンク
スポンサーリンク