誕生日にプロポーズをするタイミングと方法

プロポーズというのは、結婚したいと思う相手に、結婚したいという気持ちを言葉にして伝える大切な行為です。

しかし、プロポーズをしようと思っても、なかなかタイミングが掴めないもの。また、あなたが消極的な性格や悲観的な人の場合、断られたらどうしようとマイナス方向に考えてしまうかもしれません。

このように、プロポーズのタイミングとはとても難しく、悩むものです。もちろん、自分でプロポーズのタイミングを容易に見つけられる人もいますが、多くの人は本当に悩むことでしょう。

そんな時にオススメするプロポーズのタイミングと言えば、彼女の誕生日。彼女の誕生日という記念日に、プロポーズという最高の誕生日プレゼント。ロマンチックで、一生の思い出になること間違いなしです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そもそもプロポーズをするタイミングとは?

2つの婚約指輪の画像

男性が女性にプロポーズをするタイミングは様々。彼女の誕生日にプロポーズをすることを推しますが、以下のようなタイミングもあるので、参考にしてください。

もちろん、彼女の性格も考えた上でタイミングを決めるのが大事です。

付き合って1年目とか2年目というタイミング

付き合って何ケ月記念とか、付き合って何年記念という日は、あなたと彼女が共有する特別な日です。

こういった記念日のプロポーズは効果的。オーソドックスなプロポーズの日と言えます。

特に、彼女が30歳手前(28歳とか29歳とか)の場合、彼女の深層心理は、あなたと結婚したいはずなので、非常に効果的です。

クリスマスなどのイベント日も良いタイミング

クリスマス、バレンタインデー、ホワイトデー、七夕などの世間一般のイベント日もプロポーズの日として適しています。

特にクリスマスは、街中がプロポーズにピッタリのムードになっているので、プロポーズしやすいはずです。恋人同士の日と言っても過言ではないため、2人だけの特別感を好むような相手へのプロポーズとして良いでしょう。

花火大会などのお祭りの日も良いタイミング

夏の風物詩の花火大会は、開放的になり、気分が盛り上がる日です。

ドンと胸に響く音。あの独特の臨場感は、一緒にいる人と強い繋がりを感じることができるので、プロポーズの場として良いでしょう。

ただ、2人きりになれる時間と場所がないので、周囲に人がいる状態でプロポーズしたいという人向け。

友達に協力してもらい、みんなの前でプロポーズ。まだ相手が結婚をそれほど意識していない時であっても、その場の空気に飲み込まれて、プロポーズを承諾してくれやすいはずです。

彼女の誕生日にプロポーズをする理由

上述のように、プロポーズには様々なタイミングがあります。どのタイミングにも、一長一短がありますが、情報サイト誕プレでは、彼女の誕生日にプロポーズをすることをオススメします。

それには、明確な理由があります。

彼女の誕生日にプロポーズすれば、多少ぎこちなくてもOK!

どんなタイミング、どんなシチュエーションで彼女にプロポーズをしても、間違いなく緊張します。プロポーズするのが5度目なんていう強者も中にはいるかもしれませんが、ほとんどの人は人生で最初のプロポーズなので、緊張するのも当然。

そんな緊張の中、いくらあなたが自然に振る舞っているつもりでも、付き合いが長い彼女であれば、あなたのおかしな言動にすぐに気付きます。

彼女にしてみれば、あなたの普段とは違う言動に、何かあると勘付いてしまうことでしょう。勘の良い彼女であれば、「えっ!?これはもしやプロポーズ?」なんて思うかもしれません。

しかし、プロポーズするタイミングが彼女の誕生日の場合、「もしかして、誕生日プレゼントを渡すタイミングを計ってる?」という風に考えるはずです。

誕生日は、付き合っている相手から贈り物がもらえる事がほとんどなので、何かしらのプレゼントがあると期待するのは当然。

通常であれば、誕生日プレゼントは物です。誕生日プレゼントが、プロポーズと予想する人はまずいません。そのため、彼女の誕生日にプロポーズする事は、あなたがぎこちない行動を取るへまをしても、彼女に勘付かれることはないのです。

彼女の誕生日ならプロポーズした日を忘れにくい

プロポーズが成功した場合、翌年からプロポーズの日を祝わなければいけない場合があります

もちろん、あなたの性格と彼女の性格にもよりますが、彼女が記念日を大事にする性格の場合、忘れると怒られる可能性があります。

そのため、プロポーズの日を忘れられない日にするのが重要。彼女の誕生日であれば、忘れる心配もないため、彼女の誕生日にプロポーズすることは良いことなのです。

彼女の誕生日であれば、予め予定を立てやすくプロポーズしやすい

「彼女と抱き合う」の画像

プロポーズするタイミングとして、彼女の誕生日がオススメな理由の1つに、予定を立てやすいという点があります。

例えば、2016年7月7日(木曜日)の七夕にプロポーズをしようと計画した場合、織姫と彦星の話に例えてプロポーズするのは良いかもしれません。しかし、彼女が仕事をしていれば、いくらあなたが予定を空けてくれとお願いしても、きっと仕事を優先するでしょう。そのため、プロポーズ以前に、予定が立てにくいのです。

しかし、彼女の誕生日の場合、自分の誕生日だからという理由で、有給休暇を使い仕事を休んでくれるかもしれません。同じ1日でも、七夕と彼女の誕生日とでは、予定を空けてくれる確率が大きく違うのです。

つまり、彼女の誕生日をプロポーズの日とした場合、どのような段取りでプロポーズするかという予定が立てやすいのです。

彼女の誕生日にプロポーズする方法

彼女の誕生日にプロポーズする場合、基本的にはサプライズ演出が鍵です。ちなみに、誕生日にプロポーズすること自体が、彼女が確実に喜ぶ誕生日サプライズ演出法なので、凝ったサプライズ演出でなく、簡単なサプライズ演出で十分です。

周囲に人がいても良ければ、高級レストランで誕生日プロポーズ

夜景の見えるレストランの画像

普段行かないような高級レストランでも、誕生日のお祝いなら彼女も納得するはずです。そして、ある程度のランク以上の高級レストランであれば、スタッフに相談すれば、プロポーズの演出を協力してくれます。

もちろん事前に予約が必要で、別料金がかかる場合もありますが、高級レストランでは過去に何組もプロポーズしているものなので、他のお客様に迷惑がかからない範囲であれば、基本的に協力してもらえます。

例えば、お皿の上にビロードの箱と指輪を乗せてクロッシュで蓋をして、ウエイターが持ってくるなんて演出も可能。また、赤い薔薇の花束を預かってもらい、事前に打ち合わせたタイミングで持ってきてもらうなんていう演出も可能です。

こういった結婚したいという想いを伝えるための演出は、自分だけではなかなか思いつかないものです。一人で悩むのではなく、利用するレストラン(できれば夜景が見えるレストランが良い)を決めて予約し、プロポーズをしたい旨の相談をするのが良いと思います。

注意すべきことは1つ。レストランでのプロポーズは、周囲のお客様の目があります。不特定多数の人がいる場でのサプライズが苦手な彼女の場合は、高級レストランでのプロポーズは、よく考えた上でした方が良いでしょう。

※大胆でダイナミックな演出でなくても、きちんと想いを伝えれば成功です。当日は、周囲の目もあるため、想像以上に緊張します。ストレートに想いを伝えられるように、何度も予行練習をしてから臨んでください。

2人きりでのプロポーズが希望なら、誕生日に夜景が見えるホテルで!

夜景が見えるホテルの画像

落ち着いた雰囲気で、2人きりの状態でプロポーズしたいなら、夜景の見えるホテルの1室でプロポーズすると良いでしょう。

綺麗な夜景を背景にして、結婚して欲しいと伝える場としては最高です。

※彼女の誕生日が12月1日~12月25日なら最高。クリスマスイルミネーションで街が彩られているため、普段のホテルの夜景もパワーアップしています。

部屋は、スイートルームもしくはセミスイートルームなど、グレードの高い部屋にしてください。豪華な部屋でも、誕生日だからという理由で、彼女は不審に想いません。他の部屋に比べて、非日常を演出でき、部屋も広く夜景も特に美しいため、ロマンチックだと感じることができます。

ホテルでのプロポーズは、しっかりと想いを伝えることが成功の秘訣。自分の真剣さも伝えるように心がけてください。

シンデレラ城の前でのプロポーズは定番

シンデレラ城の画像

プロポーズと言えば、ディズニーランドのシンデレラ城の前が定番。特に辺りが暗くなった頃にプロポーズをすると良いでしょう。

シンデレラ城の前でのプロポーズは、彼女の誕生日以外でもプロポーズすることができますが、誕生日だと更に気分が上がるため、できれば彼女の誕生日にプロポーズするべきです

上の映像は、夜間のプロポーズ動画です。辺りが暗いと、花束を持ちスーツを身にまとった姿は格好良く見えるものです。

例えば、上の動画のように、知人や友人に協力してもらい、プロポーズするのは感動物。周囲からの注目度はかなり高くなりますが、忘れられないプロポーズになるでしょう。

プロポーズの方法は片膝(右膝)をついて指輪を差し出すべき

片膝を付いたプロポーズの画像

欧米でのプロポーズは、右膝を地面に付けて指輪を差し出し、「Will you merry me?」と言うのが慣例です。ベタなプロポーズの方法ですが、日本でもこのやり方のプロポーズが良いでしょう。

Will you merry me?の発音は、「ウィル ユー メリー ミィー?」。このように、英語でプロポーズの言葉を言っても良いですが、彼女の学では理解してくれない場合もあるので、「結婚してください。」と日本語で言うのが無難。

膝を地面に付ける前に、好きだという気持ちを伝えるのは構いませんが、タイミングを見計らって右膝を地面に付けた後は、「結婚してください。」や「結婚しよう。」などのシンプルでストレートな言葉にまとめるのが良いプロポーズです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

Facebook like box
スポンサーリンク
スポンサーリンク