【11/13生まれ必見】11月13日の誕生花は全部で3種類

うるしの日として有名な11月13日の誕生花はデンドロビウム、サルトリイバラ、ナナカマドの3種類です。誕生花は国や地域によって異なりますが、日本における一般的な11月13日の誕生花をご紹介しています。このページでは、デンドロビウム、サルトリイバラ、ナナカマドがどのような花なのか、そして誕生日プレゼントとして適しているのかを情報サイト誕プレが考察した結果を記載しています。また、11月13日のそれぞれの誕生花における花言葉やより詳しい花の情報が書かれたページへのリンクもありますので、気になる花があればご覧下さい。

【11月13日の誕生花】デンドロビウム

情報サイト誕プレおすすめ度★★★★★ (5段階評価中5[素晴らしい])

デンドロビウムの花の画像 Bybk

11月13日の誕生花の1つは、デンドロビウムです。

デンドロビウムは、花姿が素晴らしい洋ランの一種。贈答用の花として人気で、多くの種類があります。花鉢植えとしても花束としてもプレゼントできる素晴らしい花です。

※デンドロビウムに関する詳しい内容は、デンドロビウムの花言葉のページをご覧下さい。

【11月13日の誕生花】サルトリイバラ

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

サルトリイバラの花の画像 By영철 이

11月13日の誕生花の1つは、サルトリイバラです。

サルトリイバラは、ただの花木なのでプレゼント用の花ではありません。園芸が趣味の人以外に贈るべきではないと思います。

※サルトリイバラに関する詳しい内容は、サルトリイバラの花言葉のページをご覧下さい。

【11月13日の誕生花】ナナカマド

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

ナナカマドの花の画像 ByTANAKA Juuyoh (田中十洋)

11月13日の誕生花の1つは、ナナカマドです。

ナナカマドは、一部地域において街路樹として馴染み深い庭木。実はジャムなどの原材料にも用いられます。

そんなナナカマドは、葉が紅葉することもあってか、盆栽に用いられることもあります。盆栽が好きな人にプレゼントするのはアリだと思います。

※ナナカマドに関する詳しい内容は、ナナカマドの花言葉のページをご覧下さい。

情報サイト誕プレが11月13日の誕生花が誕生日プレゼントに合う花なのか評価した結果

11月13日の誕生花の中には、プレゼント向きの花があります。

11月13日の誕生花は3種類ありますが、中でもデンドロビウムが贈答用としてオススメ。洋ランの一種だけあって高級感がありますし、何より花が美しいからです。

11月13日生まれの人に誕生日祝いに花を贈るなら、予算さえ合えばデンドロビウムにすると良いでしょう。

※11月13日以外の誕生花は、365日の誕生花の一覧をご覧下さい。

情報サイト誕プレおすすめ度について

11/13の全ての誕生花には、「情報サイト誕プレおすすめ度」という星5つ~星1つの5段階で評価された表があります。この評価は、以下の要因をもとに算出した内容になります。

  • 花の見た目…「見栄えが良い花なのか、見栄えが良くない花なのか」を評価の要因にしています。花束として贈ることができる花は気軽に贈れるため評価は高く、鉢植えの場合は評価は低めにしています。
  • 開花時期…「11月13日が花の開花時期に含まれているか」を鉢植えの場合は評価の要因にしています。花束として贈ることができる花の場合は、ハウス栽培をしている花であれば開花時期については考慮していません。
  • 花言葉…「その花が持つ花言葉が良い意味なのか、悪い意味なのか」を評価の要因にしています。

シェアする