【12/7生まれ必見】12月7日の誕生花は全部で6種類

国際民間航空デーとして有名な12月7日の誕生花は柊、シクラメン、ラケナリア、アカメヤナギ、ウメモドキ、オレアリアの6種類です。誕生花は国や地域によって異なりますが、日本における一般的な12月7日の誕生花をご紹介しています。このページでは、柊、シクラメン、ラケナリア、アカメヤナギ、ウメモドキ、オレアリアがどのような花なのか、そして誕生日プレゼントとして適しているのかを情報サイト誕プレが考察した結果を記載しています。また、12月7日のそれぞれの誕生花における花言葉やより詳しい花の情報が書かれたページへのリンクもありますので、気になる花があればご覧下さい。

【12月7日の誕生花】柊(ヒイラギ)

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

柊の花の画像 Bywakanmuri

12月7日の誕生花の1つは、柊です。

柊は、公園や庭などに植えられていることの多い樹木。盆栽もしくは鉢植えで贈るしかないので、園芸が好きな人以外にはプレゼントしにくい植物です。

※柊に関する詳しい内容は、柊の花言葉のページをご覧下さい。

【12月7日の誕生花】シクラメン

情報サイト誕プレおすすめ度★★★★☆ (5段階評価中4[良い])

赤色のシクラメンの画像 By Andrea_44

12月7日の誕生花の1つは、シクラメンです。

シクラメンは、鮮やかな赤色や白色の花を咲かせます。特に鉢植えにするのに向いている花。もちろん、花束にすることも可能です。

見た目は良い花なのですが、良くない意味の花言葉も持っているので、誕生日祝いにシクラメンをプレゼントするなら、花言葉に注意してプレゼントすべきだと思います。

※シクラメンに関する詳しい内容は、シクラメンの花言葉のページをご覧下さい。

【12月7日の誕生花】ラナケリア

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

ラケナリアの画像 ByLeonora Enking

12月7日の誕生花の1つは、ラナケリアです。

ラケナリアは、個性的な花を咲かせる植物。誕生日にプレゼントするのであれば、鉢植えでしか贈ることができません。従って、ガーデニングが好きな人以外には向かない花です。

※ラナケリアに関する詳しい内容は、ラナケリアの花言葉のページをご覧下さい。

【12月7日の誕生花】アカメヤナギ

情報サイト誕プレおすすめ度★☆☆☆☆ (5段階評価中1[悪い])

アカメヤナギの花の画像

12月7日の誕生花の1つは、アカメヤナギです。

アカメヤナギは、一般的な樹木。盆栽として育てることもできなくはないですが、プレゼント用途としては難しいと考えるべきです。

※アカメヤナギに関する詳しい内容は、アカメヤナギの花言葉のページをご覧下さい。

【12月7日の誕生花】ウメモドキ

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

ウメモドキの花の画像 By★Kumiko★

12月7日の誕生花の1つは、ウメモドキです。

ウメモドキは、赤色の実がなる樹木。通常は庭などに植える木なのですが、盆栽として育てることも可能です。

※ラナケリアに関する詳しい内容は、ウメモドキの花言葉のページをご覧下さい。

【12月7日の誕生花】オレアリア

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

オレアリアの画像 By erizof

12月7日の誕生花の1つは、オレアリアです。

オレアリアは、銀色の葉が観賞用途に用いられる植物。ベランダなどでも育てやすく、冬っぽさを感じることができる色合いの葉をしています。ガーデニングが好きな人に贈るのはアリだと思います。

※オレアリアに関する詳しい内容は、オレアリアの花言葉のページをご覧下さい。

情報サイト誕プレが12月7日の誕生花が誕生日プレゼントに合う花なのか評価した結果

12月7日の誕生花の中には、プレゼント用の花が存在します

12月7日の誕生花は6種類ありますが、その中ではシクラメンがプレゼント用の花に向いています。特に、ガーデニングが好きな人に鉢植えのシクラメンを贈るのが良いでしょう。

シクラメンは、12月全体の誕生花にもなっている有名な花なのです。

※12月7日以外の誕生花は、365日の誕生花の一覧をご覧下さい。

情報サイト誕プレおすすめ度について

12/7の全ての誕生花には、「情報サイト誕プレおすすめ度」という星5つ~星1つの5段階で評価された表があります。この評価は、以下の要因をもとに算出した内容になります。

  • 花の見た目…「見栄えが良い花なのか、見栄えが良くない花なのか」を評価の要因にしています。花束として贈ることができる花は気軽に贈れるため評価は高く、鉢植えの場合は評価は低めにしています。
  • 開花時期…「12月7日が花の開花時期に含まれているか」を鉢植えの場合は評価の要因にしています。花束として贈ることができる花の場合は、ハウス栽培をしている花であれば開花時期については考慮していません。
  • 花言葉…「その花が持つ花言葉が良い意味なのか、悪い意味なのか」を評価の要因にしています。

シェアする