クリスマスに贈る花として有名なシクラメンの6つの花言葉

クリスマスに贈る花として有名なシクラメンですが、シクラメンの花を贈ったり、誕生日プレゼントにシクラメンの花を添えようと考えているなら、「シクラメンの花言葉」を知った上で花を贈るべきでしょう。

情報サイト誕プレの調べによると、シクラメンの花言葉は6語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、シクラメンの花言葉以外にも、シクラメンの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、シクラメンの花の色や花の品種、シクラメンの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「シクラメンの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

シクラメンの花言葉

シクラメンの花言葉は、全部で6種類あります。花の色によって花言葉が違いますので、注意しましょう。

【1】シクラメンの花言葉遠慮
【2】シクラメンの花言葉気後れ
【3】シクラメンの花言葉内気
【4】赤色のシクラメンの花言葉嫉妬
【5】白色のシクラメンの花言葉清純
【6】ピンク色のシクラメンの花言葉憧れ

花の色とは関係ないシクラメンの基本的な花言葉

花の色に関係ないシクラメンの花言葉は、「遠慮」や「気後れ」や「内気」です。

この3つの花言葉は、残念ながら内向的でネガティブな言葉です。そのため、贈る花言葉として適していません。白いシクラメンやピンク色のシクラメンの花言葉を添えて贈るように心がけましょう。

赤いシクラメンの花言葉

赤色のシクラメンの画像 By Andrea_44

赤色のシクラメンの花言葉は「嫉妬」です。

「嫉妬」という言葉は、残念ながら良い意味の花言葉ではありません。赤いシクラメンを贈り物にする場合、「花言葉の嫉妬ってどういう事?」と誤解される恐れがあるので、赤色のシクラメンを贈る時は注意してください。

白いシクラメンの花言葉

白色のシクラメンの画像 By fly

白色のシクラメンの花言葉は、「清純」です。

清純という花言葉は使いやすい花言葉なので、シクラメンを贈る場合は白色が良いと思います。純粋は褒め言葉なので、純粋さを褒めたい時に使って下さい。

ピンク色のシクラメンの花言葉

ピンク色のシクラメンの画像 By Craig Kirkwood

ピンク色のシクラメンの花言葉は、「憧れ」です。

白色のシクラメン同様に使いやすい花言葉。憧れていると言われて嫌に思う人はいません。尊敬する相手、特に目上の人に贈ると良い花言葉です。

シクラメン以外の花言葉を調べたい場合

シクラメンの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからシクラメンの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

シクラメンという植物について

シクラメンという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

シクラメン属という生物分類に属しているシクラメン

シクラメンは、球根を持った植物。クリスマスの花として人気があり、クリスマスに鉢植えとして贈る機会も多い花です。

現在では、シクラメン・ペルシカム(Cyclamen persicum)から品種改良されたものをシクラメンと呼んでいます。シクラメンは花屋で鉢で売られていることが多いですが、花屋でシクラメンと呼ばれている物もシクラメン・ペルシカムの品種改良品に当たります。

その中でも有名な品種と言えば、園芸用に小型化されたガーデンシクラメンやミニシクラメンなど。庭植えなど、園芸として人気が高いのがシクラメンなのです。

原種シクラメンについて

シクラメンは流通量が多く、数多くの品種があります。近年ではシクラメンの原種にもスポットが当たっており、シクラメン・コウムなどの原種も有名になってきています。

【注意】シクラメンは病弱な人には御法度

シクラメンはきれいな花なのですが、注意が必要です。病院などへのお見舞いや、病弱の人への誕生日プレゼントとしては縁起が悪いため避けて下さい

特に赤色のシクラメンは絶対NG。血を連想させるためで、シクラメン自体も日本においては「シ=死」、「ク=苦」の語呂で縁起が悪いためNGです。

誕生日の花としてのシクラメン

シクラメンは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてシクラメンの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、シクラメン以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のシクラメン以外の誕生花を調べてください。

シクラメンの英語と名前の由来

シクラメンの英語とその英語の由来、またシクラメンの和名とその和名の由来をご紹介致します。

シクラメンは英語でCyclamen。その言葉の由来とは?

シクラメンの英語の名前の由来は、ギリシャ語のcycleによるものです。cycleの意味は「丸い」とか「回転する」などの意味。花や球根の形が、cycleのようだったためCyclamenと呼ばれるようになりました。

シクラメンの和名は、豚の饅頭(ぶたのまんじゅう)と篝火花(かがりびばな)。その言葉の由来とは?

シクラメンの和名の1つの「豚の饅頭(ぶたのまんじゅう)」の名前の由来は以下の通りです。

シクラメンを英語で書くとCyclamenですが、英名はsow breadです。元々、sow breadという名称は、シクラメンの球根が豚の餌として利用できることから名づけられました。そのシクラメンが日本に入ってきた時に、植物学者の大久保三郎がsow breadを直訳し、豚の饅頭という和名になったのが由来です。現代ではこの名称はほとんど使われていないので、注意して下さい。

シクラメンの和名の1つ「篝火花(かがりびばな)」の名前の由来は以下の通りです。

シクラメンの花の形が、篝火(かがりび)のようだったため、篝火花という和名が付きました。

シクラメンの花の色や形や開花時期

シクラメンの画像 By Lisa Cancade Hackett

シクラメンの花は、まるで篝火のようなきれいな花です。色も鮮やかなので、観賞用として優れています。10月~3月頃に咲く冬の花です。

シクラメンの概要

名称シクラメン
学名Cyclamen persicum
和名豚の饅頭(ブタノマンジュウ)、篝火花(カガリビバナ)
その他の名前-
科名サクラソウ科
属名シクラメン属
分類球根
原産地北アフリカ、中近東、地中海沿岸(ヨーロッパ)
丈(高さ)10cm~70cm程度
普通
弱い
栽培難易度やや初心者向け
開花時期10~3月頃

※このシクラメンの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする