【12/13生まれ必見】12月13日の誕生花は全部で2種類

ビタミンの日として有名な12月13日の誕生花はエアープランツ、菊の2種類です。誕生花は国や地域によって異なりますが、日本における一般的な12月13日の誕生花をご紹介しています。このページでは、エアープランツ、菊がどのような花なのか、そして誕生日プレゼントとして適しているのかを情報サイト誕プレが考察した結果を記載しています。また、12月13日のそれぞれの誕生花における花言葉やより詳しい花の情報が書かれたページへのリンクもありますので、気になる花があればご覧下さい。

【12月13日の誕生花】エアープランツ

情報サイト誕プレおすすめ度★★★★☆ (5段階評価中4[良い])

エアープランツの画像 ByJoe Calhoun

12月13日の誕生花の1つは、エアープランツです。

エアープランツとは観葉植物の一種で、土などを必要としないちょっと変わった植物。実物を見たことがない人も多いと思いますが、土が不要なので室内でも汚れず育てることができる夢のような植物です。

育てるのも霧吹き程度で良いものが多く、めんどくさがり屋な人にも向いています。その手軽さも相まって、室内のインテリア用として人気があります。

そんなエアープランツだからこそ、誕生日に贈る花としてオススメ。花は苦手という男性にも贈ることができる良い植物だと思います。

※エアープランツに関する詳しい内容は、エアープランツの花言葉のページをご覧下さい。

【12月13日の誕生花】菊

情報サイト誕プレおすすめ度★★★★★ (5段階評価中5[素晴らしい])

菊の花の画像 Byjam343

12月13日の誕生花の1つは、菊です。

菊と言えば、切り花としてよく用いられる人気の花。安価な菊は、仏壇やお墓に供えるイメージが強いためプレゼントに向かないと思っている人もいるかもしれませんが、菊にも様々な種類があり、見た目も千差万別。

花の色も豊富なことから、菊の種類を選べば贈る花としてイチオシの花だと言えます。

※菊に関する詳しい内容は、菊の花言葉のページをご覧下さい。

情報サイト誕プレが12月13日の誕生花が誕生日プレゼントに合う花なのか評価した結果

12月13日の誕生花の中には、プレゼント用としてイチ押しの花があります

12月13日の誕生花は2種類ありますが、どちらもプレゼント用の花としてオススメです。男性に贈るのであれば、観葉植物の一種のエアープランツがオススメ。花というよりは、植物としての癒やしやインテリアを重視した誕生花になります。

対して、女性に贈るなら菊がオススメ。菊には様々な品種があるので、きっと素晴らしい花束を贈ることができると思います。

※12月13日以外の誕生花は、365日の誕生花の一覧をご覧下さい。

情報サイト誕プレおすすめ度について

12/13の全ての誕生花には、「情報サイト誕プレおすすめ度」という星5つ~星1つの5段階で評価された表があります。この評価は、以下の要因をもとに算出した内容になります。

  • 花の見た目…「見栄えが良い花なのか、見栄えが良くない花なのか」を評価の要因にしています。花束として贈ることができる花は気軽に贈れるため評価は高く、鉢植えの場合は評価は低めにしています。
  • 開花時期…「12月13日が花の開花時期に含まれているか」を鉢植えの場合は評価の要因にしています。花束として贈ることができる花の場合は、ハウス栽培をしている花であれば開花時期については考慮していません。
  • 花言葉…「その花が持つ花言葉が良い意味なのか、悪い意味なのか」を評価の要因にしています。

シェアする