【12/12生まれ必見】12月12日の誕生花は全部で2種類

漢字の日として有名な12月12日の誕生花は綿、デンファレの2種類です。誕生花は国や地域によって異なりますが、日本における一般的な12月12日の誕生花をご紹介しています。このページでは、綿、デンファレがどのような花なのか、そして誕生日プレゼントとして適しているのかを情報サイト誕プレが考察した結果を記載しています。また、12月12日のそれぞれの誕生花における花言葉やより詳しい花の情報が書かれたページへのリンクもありますので、気になる花があればご覧下さい。

【12月12日の誕生花】綿(ワタ)

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

綿の花の画像 ByKumar’s Edit

12月12日の誕生花の1つは、綿です。

綿と言えば我々の生活に欠かせない植物で、衣類の原料に頻繁に使われます。衣類の綿としての認知度が高いため、花の観賞価値はほぼないのが特徴。むしろ、綿の栽培目的はコットンを採取するためだけにあります。

従って、綿の花はプレゼント用にはなりませんが、コットン製品であればプレゼントできないこともありません。12月12日の誕生花が綿ということは、参考程度に覚えておくと良いでしょう。

※綿に関する詳しい内容は、綿の花言葉のページをご覧下さい。

【12月12日の誕生花】デンファレ

情報サイト誕プレおすすめ度★★★★★ (5段階評価中5[素晴らしい])

デンファレの花の画像 ByAlejandro Bayer Tamayo

12月12日の誕生花の1つは、デンファレです。

デンファレとは、洋蘭の一種であり、デンドロビウムの一種。小柄の花を大量に咲かせることから、デンファレ1本で贈ることもでき、プレゼント用の花としてかなり人気があります。

本来の開花時期は夏~秋ですが、人気の花なのでハウス栽培が行われているので問題ありません。

※デンファレに関する詳しい内容は、デンファレの花言葉のページをご覧下さい。

情報サイト誕プレが12月12日の誕生花が誕生日プレゼントに合う花なのか評価した結果

12月12日の誕生花の中には、プレゼント用としてオススメの花があります

12月12日の誕生花は2種類ありますが、中でもデンファレはプレゼント向きの素晴らしい花です。少ない本数でも花の数が多いので、様になります。12月12日生まれの人に花を贈るなら、デンファレをセレクトすると良いでしょう。

※12月12日以外の誕生花は、365日の誕生花の一覧をご覧下さい。

情報サイト誕プレおすすめ度について

12/12の全ての誕生花には、「情報サイト誕プレおすすめ度」という星5つ~星1つの5段階で評価された表があります。この評価は、以下の要因をもとに算出した内容になります。

  • 花の見た目…「見栄えが良い花なのか、見栄えが良くない花なのか」を評価の要因にしています。花束として贈ることができる花は気軽に贈れるため評価は高く、鉢植えの場合は評価は低めにしています。
  • 開花時期…「12月12日が花の開花時期に含まれているか」を鉢植えの場合は評価の要因にしています。花束として贈ることができる花の場合は、ハウス栽培をしている花であれば開花時期については考慮していません。
  • 花言葉…「その花が持つ花言葉が良い意味なのか、悪い意味なのか」を評価の要因にしています。

シェアする