栗の花言葉は贅沢さを表現した3つの言葉

誕生日に栗の花を贈ったり、誕生日プレゼントに栗の花を添えようと考えているなら、「栗の花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、栗の花言葉は3語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、栗の花言葉以外にも、栗の花について詳しい情報を掲載しています。つまり、栗の花の色や花の品種、栗の英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「栗の花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

栗の花言葉

栗の花言葉は3種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

栗の花言葉は、贅沢さを表した言葉

【1】栗の花言葉贅沢
【2】栗の花言葉豪奢
【3】栗の花言葉満足

栗の花言葉は「贅沢」「豪奢」「満足」です。

栗はかつて高級品であったため、「贅沢」「豪奢」を意味します。豪奢(ごうしゃ)は派手で贅沢なことを意味します。

お金持ちの人や、物事を気にしない人に贈れる言葉ですが、嫌味なの?と捉えられる場合もあるので贈らないほうが無難かもしれません。

栗以外の花言葉を調べたい場合

栗の花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクから栗の花言葉以外の花言葉を調べることができます。

栗という植物について

栗という植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

クリ属という生物分類に属している栗

栗の画像 Byenasan_net

栗はブナ科の樹木で果樹に分類されます。

幼稚園や小学生の時に栗拾いなどをした事があると思います。茶色のつるつるして先端がとがったナッツの実をつける木です。

栗のことをマロンなどを聞いたことがあるかと思いますが、これは英語ではなくフランス語で、セイヨウトチノキと栗を意味します。色でマルーン色を表す英語はこちらから由来しています。

栗の実を茹でたり、蒸したり、焼いたり。もしくは栗ごはんやスイーツのモンブランなどにも。栗は様々な食べ方や食材として使われます。

栗はビタミンB1、カリウム、タンニンが多く含まれていて、高血圧や代謝の働き、老化やガンに効果があります。

日本では茨城県、世界ではヨーロッパ栗になりますが、イタリアが有名な産地です。 

誕生日の花としての栗

栗は、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えて栗の花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、栗以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日の栗以外の誕生花を調べてください。

栗の英語と名前の由来

栗の英語とその英語の由来、また栗の和名とその和名の由来をご紹介致します。

栗は英語でJapanese Chestnut。その言葉の由来とは?

日本原産で、栗を意味するChestnutはラテン語のcastanea、ギリシア語のカスタノンからきており、栗がchestとなり実を意味するnutsが付けられました。このことからJapanese Chestnutとなりました。

栗の和名は、栗(くり)。その言葉の由来とは?

由来にはいくつか諸説があり、落ちた栗が小石のように見え、小石を意味する古語「くり」から栗となったと言われたり、皮が黒いことから黒から変化した、朝鮮語で栗を意味するkulからなどと言われています。

栗の種類について

世界に700種類以上ある栗の中で、有名な品種は以下の通りです。

柴栗

一般に知られている栗より小さいもので、味が良いとされています。栽培されているのは僅かで、殆どが自生です。

早生栗(わせくり)

収穫時期が早い栗で、実が大きめの「丹沢」や皮がむきやすい「ぽろたん」といったものがあります。

筑波

日本で一番栽培されている栗で赤い褐色をしており、艶があります。

栗の花の色や形や開花時期

栗の花の画像

猫じゃらしや稲のような形の花です。開花時期は6月頃ですが、地域により多少前後します。少し独特な匂いがするので、臭いと感じる人もいるようです。

栗の概要

名称
学名Castanea crenata
和名栗(くり)
その他の名前日本栗(にほんぐり)
科名ブナ科
属名クリ属
分類果樹
原産地日本、朝鮮半島
丈(高さ)2m以上
強い
強い
栽培難易度やや初級者向け
開花時期6月頃

※この栗の花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする