ハクサンチドリの花言葉は良い言葉と悪い意味の言葉

誕生日にハクサンチドリの花を贈ったり、誕生日プレゼントにハクサンチドリの花を添えようと考えているなら、「ハクサンチドリの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、ハクサンチドリの花言葉は4語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、ハクサンチドリの花言葉以外にも、ハクサンチドリの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、ハクサンチドリの花の色や花の品種、ハクサンチドリの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「ハクサンチドリの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

ハクサンチドリの花言葉

ハクサンチドリの花言葉は4種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

ハクサンチドリの花言葉は、良い意味と悪い意味の言葉

【1】ハクサンチドリの花言葉陽気
【2】ハクサンチドリの花言葉美点の持ち主
【3】ハクサンチドリの花言葉間違い
【4】ハクサンチドリの花言葉誤解

ハクサンチドリの花言葉には、「陽気」や「美点の持ち主」という言葉があります。

「陽気」とは明るいという類の意味なので、褒め言葉に当たります。また、「美点の持ち主」とは長所がある人という意味なので、これも褒め言葉に当たります。性格が明るい人や何かを褒めたい相手に贈ると良い花言葉です。

逆に、ハクサンチドリの花言葉には、「間違い」や「誤解」という言葉もあります。

「間違い」や「誤解」という言葉は、人に贈るのに適していない花言葉。従って、ハクサンチドリをプレゼントする場合は、これらの花言葉に注意するようにしましょう。

このように、ハクサンチドリの花言葉には、良い意味の言葉と悪い意味の言葉があるので、悪い言葉の花言葉は贈らないように気をつけてください。

ハクサンチドリ以外の花言葉を調べたい場合

ハクサンチドリの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからハクサンチドリの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

ハクサンチドリという植物について

ハクサンチドリという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

ハクサンチドリ属という生物分類に属しているハクサンチドリ

ハクサンチドリの画像 Byjacinta lluch valero

ハクサンチドリは、主に高山地帯や湿り気のある所に生えている植物

鳥が連なっているような花には、鑑賞価値があります。そのため、園芸用として売られていますが、栽培は上級者向け。元々、高山のような寒冷地の植物なので、一般的な家庭においては気温が高かったり湿度が低いこともあり、育てにくい植物なのです。

誕生日の花としてのハクサンチドリ

ハクサンチドリは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてハクサンチドリの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、ハクサンチドリ以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のハクサンチドリ以外の誕生花を調べてください。

ハクサンチドリの英語と名前の由来

ハクサンチドリの英語とその英語の由来、またハクサンチドリの和名とその和名の由来をご紹介致します。

ハクサンチドリの英語表記は学名が一般的

ハクサンチドリには、特別な英名は存在しません。学名のDactylorhiza aristataと呼ぶのが一般的です。

ハクサンチドリの和名は、白山千鳥(はくさんちどり)。その言葉の由来とは?

白山(石川県白山市から岐阜県大野郡白川村にまたがる山)に多く見られ、千鳥が飛んでいるような花に見えることから、白山千鳥(はくさんちどり)と呼ばれるようになりました。

ハクサンチドリの花の色や形や開花時期

ハクサンチドリは、紫色の総状花序の花を咲かせます。開花時期は5月~8月ですが、園芸用に育てられるハクサンチドリの開花時期は5月~6月で、自然界(主に高山)に自生するハクサンチドリの開花時期は6月~8月頃になります。

ハクサンチドリの概要

名称ハクサンチドリ
学名Dactylorhiza aristata
和名白山千鳥(はくさんちどり)
その他の名前-
科名ラン科
属名ハクサンチドリ属
分類草花
原産地日本(本州中部より北部)、アラスカ、朝鮮半島
丈(高さ)20cm~50cm程度
弱い
強い
栽培難易度上級者向け
開花時期5月~8月(園芸用は5月~6月)

※このハクサンチドリの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする