【4/15生まれ必見】4月15日の誕生花は全部で3種類

世界医学検査デーとして有名な4月15日の誕生花は金魚草、白色のカスミソウ、ハクサンチドリの3種類です。誕生花は国や地域によって異なりますが、日本における一般的な4月15日の誕生花をご紹介しています。このページでは、金魚草、白色のカスミソウ、ハクサンチドリがどのような花なのか、そして誕生日プレゼントとして適しているのかを情報サイト誕プレが考察した結果を記載しています。また、4月15日のそれぞれの誕生花における花言葉やより詳しい花の情報が書かれたページへのリンクもありますので、気になる花があればご覧下さい。

【4月15日の誕生花】金魚草

情報サイト誕プレおすすめ度★★★★☆ (5段階評価中4[良い])

金魚草の花の画像 Byali graney

4月15日の誕生花の1つは、金魚草です。

金魚草は、金魚のような形をした可愛らしい花を咲かせる植物。その独特な見た目から、花束にすると人気の高い花です。

※金魚草に関する詳しい内容は、金魚草の花言葉のページをご覧下さい。

【4月15日の誕生花】カスミソウ(白色の花限定)

情報サイト誕プレおすすめ度★★★★☆ (5段階評価中4[良い])

白色のカスミソウの画像 By tanakawho

4月15日の誕生花の1つは、白色のカスミソウです。

カスミソウは、小さな花をたくさん咲かせる植物。花束にすると、まるで雪のような見た目は見事です。また、他の様々な花との相性が良いため、花束にしやすい花だと思います。本来の開花時期は5月~ですが、ハウス栽培が盛んに行われているので、問題ないと思います。

※カスミソウに関する詳しい内容は、カスミソウの花言葉のページをご覧下さい。

【4月15日の誕生花】ハクサンチドリ

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

ハクサンチドリの画像 Byjacinta lluch valero

4月15日の誕生花の1つは、ハクサンチドリです。

ハクサンチドリは、鳥のような形をした花を咲かせる植物。鉢植えとして育てるのが一般的ですが、栽培難易度は高い花だと思います。

※ハクサンチドリに関する詳しい内容は、ハクサンチドリの花言葉のページをご覧下さい。

情報サイト誕プレが4月15日の誕生花が誕生日プレゼントに合う花なのか評価した結果

4月15日の誕生花の中には、プレゼント用の花が存在します

4月15日の誕生花は3種類ありますが、中でも金魚草とカスミソウがオススメ。

共に花束にすることができる花であり、見た目も可愛らしい花なので喜んでもらえると思います。金魚草はその花単独でインパクトがありますし、カスミソウは他の花と組み合わせて花束を作りやすいので、誕生日にプレゼントしやすい花だと言えます。

※4月15日以外の誕生花は、365日の誕生花の一覧をご覧下さい。

情報サイト誕プレおすすめ度について

4/15の全ての誕生花には、「情報サイト誕プレおすすめ度」という星5つ~星1つの5段階で評価された表があります。この評価は、以下の要因をもとに算出した内容になります。

  • 花の見た目…「見栄えが良い花なのか、見栄えが良くない花なのか」を評価の要因にしています。花束として贈ることができる花は気軽に贈れるため評価は高く、鉢植えの場合は評価は低めにしています。
  • 開花時期…「4月15日が花の開花時期に含まれているか」を鉢植えの場合は評価の要因にしています。花束として贈ることができる花の場合は、ハウス栽培をしている花であれば開花時期については考慮していません。
  • 花言葉…「その花が持つ花言葉が良い意味なのか、悪い意味なのか」を評価の要因にしています。

シェアする