楓(カエデ)の花言葉は、紅葉を見た時に思うような2つの言葉

誕生日に楓の花を贈ったり、誕生日プレゼントに楓の花を添えようと考えているなら、「楓の花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、楓の花言葉は2語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、楓の花言葉以外にも、楓の花について詳しい情報を掲載しています。楓の花の色や花の品種、つまり、楓の英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「楓の花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

楓(かえで)の花言葉について

楓の花言葉は2種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

楓の花言葉は、紅葉と関係が深い言葉

【1】楓の花言葉大切な思い出
【2】楓の花言葉美しい変化

楓の花言葉は、「大切な思い出」と「美しい変化」の2語です。

まるで紅葉を見た時の感想を、そのまま言葉にしたような花言葉。花言葉自体は、久しぶりに会う旧友や、古くから付き合いがある友達に贈りたい花言葉だと言えます。

楓以外の花言葉を調べたい場合

楓の花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクから楓の花言葉以外の花言葉を調べることができます。

楓という植物について

楓という植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

カエデ属という生物分類に属している楓

楓の画像 Byconiferconifer

楓は、世界三大広葉樹の1つ。秋という季節のイメージが強い植物で、花よりも葉の方が魅力的です。

しばしば、子供(主に女の子)の名前にも用いられるため、日本人に認知されている植物だと言えるでしょう。

楓と紅葉(もみじ)の違い

よくある疑問の1つに、「楓と紅葉の違いは何なのか?」という物があります。

紅葉とは、色付いた草木の様を指します。紅葉の語源は、「もみづ」という言葉(動詞)。「もみづ」とは、染料の色で染まる様子を表した言葉です。

そのため、紅葉とは様々な種類の草木の中で葉の色が紅色に変わったもの全てを指し、楓とはこのページで紹介している楓という植物を指します。従って、楓は紅葉の一種と言えます。

※楓と紅葉(もみじ)は海外では、同じものという認識の国がほとんどです。

誕生日の花としての楓

楓は、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えて楓の花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、楓以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日の楓以外の誕生花を調べてください。

楓の英語と名前の由来

楓の英語とその英語の由来、また楓の和名とその和名の由来をご紹介致します。

は英語でmaple。その言葉の由来とは?

カナダではメープルシロップがとても有名ですが、メープルシロップは楓の一種のサトウカエデという木の樹液から作られます。従って、メープルシロップが採れる木なので、mapleという英名になりました。

の和名は、(かえで)。その言葉の由来とは?

楓の葉の形は、蛙の手に似ているため、昔は蛙手(かえるで)と呼ばれていました。月日が経ち、「かえるで」が「かえで」に変化し、楓という漢字を当てて楓(かえで)にという和名になりました。従って、「かえで」の語源は、「かえるで」だと言えます。

楓の花の色や形や開花時期

楓の花の画像 ByFyn Kynd Photography

楓の花は、赤色や黄色の小さい花であまり目立ちません。4月中旬~5月上旬頃に開花します。

楓の概要

名称
学名Acer
和名楓(かえで)
その他の名前紅葉(モミジ)、カヘルデ
科名カエデ科
属名カエデ属
分類庭木
原産地温帯地域(北半球)
丈(高さ)5m~25m
弱い
普通
栽培難易度やや初級者向け
開花時期4月中旬~5月上旬頃

※楓のページは情報サイト誕プレ調べによるものです。

シェアする