【5/28生まれ必見】5月28日の誕生花は全部で4種類

花火の日として有名な5月28日の誕生花はベロニカ、アマリリス、鈴蘭、カキドオシの2種類です。誕生花は国や地域によって異なりますが、日本における一般的な5月28日の誕生花をご紹介しています。このページでは、ベロニカ、アマリリス、鈴蘭、カキドオシがどのような花なのか、そして誕生日プレゼントとして適しているのかを情報サイト誕プレが考察した結果を記載しています。また、5月28日のそれぞれの誕生花における花言葉やより詳しい花の情報が書かれたページへのリンクもありますので、気になる花があればご覧下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【5月28日の誕生花】ベロニカ

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

ベロニカの画像 By M a n u e l

5月28日の誕生花の1つは、ベロニカです。

ベロニカは花壇に植えるのに適した花で、ボーダー花壇にピッタリの花です。園芸が趣味の人であれば良い花かもしれませんが、一般人に向けて贈る花としては正直微妙です。

※ベロニカに関する詳しい内容は、ベロニカの花言葉のページをご覧下さい。

【5月28日の誕生花】アマリリス

情報サイト誕プレおすすめ度★★★★★ (5段階評価中5[素晴らしい])

アマリリスの画像 By liz west

5月28日の誕生花の1つは、アマリリスです。

アマリリスは、鑑賞性の非常に高い花でしばしば花束に用いられる植物。大輪のもの、中輪のもの、小輪のものなど様々な種類があるので、きっと好みのアマリリスに出会えると思います。贈る花が決まっていなければ、真っ先に贈る花の候補に入れて欲しい花の1つです。

※アマリリスに関する詳しい内容は、アマリリスの花言葉のページをご覧下さい。

【5月28日の誕生花】鈴蘭

情報サイト誕プレおすすめ度★★★★★ (5段階評価中5[素晴らしい])

鈴蘭(スズラン)の画像 By free photos

5月28日の誕生花の1つは、鈴蘭です。

鈴蘭は、白く可愛らしい特徴的な花を咲かせる植物。複数の種類の花で花束にした時に、鈴蘭はチャームポイントのような役割を果たすので、花束に向いている花だと思います。

花言葉も魅力的な言葉ばかりなので、花束にした上で花言葉を添えてプレゼントして欲しい花です。

※鈴蘭に関する詳しい内容は、鈴蘭の花言葉のページをご覧下さい。

【5月28日の誕生花】カキドオシ

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

カキドオシ(垣通し)の画像 By free photos

5月28日の誕生花の1つは、カキドオシです。

カキドオシは道端に生えている単なる植物。苗も市販されていますし、庭に植えることもありますし、花も咲きますが、鑑賞価値はほとんどないのでプレゼント向きではない花です。

但し、カキドオシを用いた製品、つまりカキドオシ茶であれば話は別。糖尿病などに効果があるとされているので、糖尿病の人にプレゼントするのは悪くはないと思います。

※カキドオシに関する詳しい内容は、カキドオシの花言葉のページをご覧下さい。 

情報サイト誕プレが5月28日の誕生花が誕生日プレゼントに合う花なのか評価した結果

5月28日の誕生花の中には、誕生日に贈る花としておすすめの花があります

5月28日の誕生花は4種類ありますが、中でもアマリリスと鈴蘭は別格。これらの花はプレゼント用の花としてオススメで、花束に適した花なので相手を選ばず贈ることができます。

アマリリスをメインの花にして、鈴蘭はアマリリスの引き立て役の花として、花言葉を添えて花束をプレゼントすると良いと思います。

※5月28日以外の誕生花は、365日の誕生花の一覧をご覧下さい。

情報サイト誕プレおすすめ度について

5/28の全ての誕生花には、「情報サイト誕プレおすすめ度」という星5つ~星1つの5段階で評価された表があります。この評価は、以下の要因をもとに算出した内容になります。

  • 花の見た目…「見栄えが良い花なのか、見栄えが良くない花なのか」を評価の要因にしています。花束として贈ることができる花は気軽に贈れるため評価は高く、鉢植えの場合は評価は低めにしています。
  • 開花時期…「5月28日が花の開花時期に含まれているか」を鉢植えの場合は評価の要因にしています。花束として贈ることができる花の場合は、ハウス栽培をしている花であれば開花時期については考慮していません。
  • 花言葉…「その花が持つ花言葉が良い意味なのか、悪い意味なのか」を評価の要因にしています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

Facebook like box
スポンサーリンク
スポンサーリンク