Happy Birthday to You(ハッピーバースデートゥーユー)という名曲

世界で最も有名なバースデーソングと言えば、Happy Birthday to You(ハッピーバースデートゥーユー)でしょう。

事実、世界で最も歌われている歌として、ギネス世界記録に登録されている程です。そんな、ほぼ全ての日本人が一度は耳にしたことがあるバースデーソングの名曲中の名曲、Happy Birthday to Youについて、このページでご紹介します。

Happy Birthday to Youとは

Happy Birthday to Youという歌は、1893年にアメリカのヒル姉妹が作詞・作曲したGood Morning to Allという曲のメロディーを使った歌です。つまり、Happy Birthday to Youは、Good Morning to Allの替え歌と言えます。

歌詞もメロディーも短く、1曲あたりの歌の長さは約15秒。一般的には、Happy Birthday to Youの歌を2度繰り返して歌うことが多いように思えます。

アカペラでも歌うことができるため、バースデーケーキのろうそくの炎を息で吹き消す直前に、Happy Birthday to Youは歌われることが多いという特徴があるのです。

※上の動画は、歌詞の一部が「Happy Birthday」になっています。実際には、「daar○○(名前)」にして歌うと良いでしょう。

ちなみに、日本でのHappy Birthday to Youの著作権は、歌詞が1999年5月22日、メロディーが2007年5月22日で消滅しています。そのため、公の場でHappy Birthday to Youを歌っても問題ありません。但し、アメリカでの著作権は継続していますので、注意が必要です。

Marilyn Monroe(マリリン・モンロー)が歌ったHappy Birthday Mr.President

1962年5月19日に、当時のアメリカの大統領だったジョン・F・ケネディの誕生日祝賀会(実際の誕生日は5月29日)で、マリリンモンローが歌ったHappy Birthday to YouをHappy Birthday Mr.Presidentと言います。

歌詞の「dear ○○」(○○は名前)部分を、大統領の呼称であるMr.Presidentに替えて歌った歌で、とても有名です。当時の映像(歌は1:44~)は以下の動画です。

【参考】Happy Birthday to youの意味について

Happy Birthday to Youという曲が有名だと分かっていても、Happy Birthday to youの意味を知らない人もいると思いますので、ついでに勉強しましょう。

Happy Birthday to youの意味は、直訳すると「あなたにとって幸せな誕生日」、つまり「誕生日おめでとう」という意味です。もちろん、「to you」なので、誕生日を祝う人がその場にいるもしくは、電話越しにいることを前提にした文章です。

では、人の名前(例えばTakuya)を入れて、Happy Birthday to youのような文章を作りたい場合、どのようにすれば良いのでしょうか?

「Happy Birthday to Takuya」が正しいのでしょうか?それとも、「Happy Birthday dear Takuya」が正しいのでしょうか?

どちらも完全な間違いではないですが、「Happy Birthday,Takuya.」にするのが一般的な文章の書き方です。

Happy Birthday to Youの歌詞について

Happy Birthday to Youの歌詞は、以下の通りです。

Happy Birthday to you

Happy Birthday to you

Happy Birthday dear ○○

Happy Birthday to you

※○○部分には、誕生日を迎える人の名前を入れます。例えば、山田太郎君の誕生日であれば太郎(Taro)、山田花子さんの誕生日であれば花子(Hanako)といったように、性ではなく名を入れます。参考までにdearは「ディア」と読み、意味は「親愛な」という意味です。

合同バースデーの場合のHappy Birthday to Youの歌詞

2人以上の人の誕生日を合同で祝う場合、通常の歌詞の「dear○○」に問題が発生します。この場合の打開策は、以下の3つの方法があります。

  1. 2人なら2曲歌って、1曲目にdear Taro、2曲目にdear Jiroのように、別々に名前を分けて歌う方法
  2. 「dear ○○」の部分を、「Happy Birthday」に替えて歌う方法
  3. 「dear みんな」とか「dear 太郎と次郎」という風に、強引に日本語を入れて紛らわす方法

どの方法を取っても構いませんが、「3」の強引に日本語を入れるケースをよく見かけるような気がします。

Happy Birthday to Youの楽譜について

幼稚園や小学校などで、誕生日のお祝いにピアノでHappy Birthday to Youを弾いたり、ピアノがある飲食店で生演奏をしたりする場合に、Happy Birthday to Youの楽譜が見たいと思う人もいることでしょう。

そんな方々のために、Happy Birthday to Youの楽譜をスマートフォンやタブレットからでも見やすいように、画像でご紹介します。

ハッピーバースデートゥーユーの楽譜の画像

上述の通り、Happy Birthday to Youの楽譜は、パブリックドメイン(著作権が消滅した公有物)です。上の楽譜の画像は、分かりやすいように情報サイト誕プレにて、その楽譜を修正したものになります。

Happy Birthday to Youのコードについて

Happy Birthday to Youを、ギターで弾いて誕生日を祝いたいと考えている人もいることでしょう。

実は、Happy Birthday to Youは、ギターが得意な人はもちろんのこと、ギター初心者でも弾ける難易度が低い簡単な曲です。3拍子のHappy Birthday to Youで使うコードは、GコードとDコードとCコードのわずか3つのコードで弾くことができます

ハッピーバースデートゥーユーのコードの画像

Happy Birthday to Youのコードは上の画像の通りですが、詳しくは以下の動画を見ていただいた方が分かりやすいと思います。

シェアする