プレゼントにはメッセージを添えて

<プレゼントを贈る時には気持ちを込めてメッセージを書こう>

誕生日やお祝い、クリスマスなどプレゼントを人に贈る機会は意外と多くあると思います。
プレゼントをもらった時に、プレゼントと一緒にメッセージが添えられていたら嬉しいですよね。
是非、プレゼントを贈る時には読むのが楽しみになるメッセージを添えたプレゼントを贈ってみてください。
プレゼントと一緒にメッセージを贈る時のポイントをまとめました。

【1.メッセージカードを準備する】

せっかくのプレゼントと一緒に贈るメッセージなので、便箋ではなく特別なメッセージカードを準備してください。
メッセージカードに書くメッセージは特別感がありますし、プレゼントは使ったらなくなってしまうものだったとしても、メッセージカードはずっと取っておきたいと思ってもらえるはずです。
メインのプレゼントを選ぶ時に、メッセージカードもより素敵なものを選ぶように心掛けましょう。

【2.メッセージカードにはカラフルなペンを使ったりイラストを描いたりする】

プレゼントに添えるメッセージは、ただ文章を書くだけではあまり特別感がありません。
メッセージカードに書くメッセージは、カラフルなペンを使って可愛くしたり、イラストを描くことでより喜んでもらえるはずです。
ただのメッセージではなく、手間をかけて工夫して書かれたメッセージには、とても高い価値を感じます。
プレゼントされた人がメッセージカードを開いた瞬間に笑顔になるようなメッセージが理想です。

【3.何人かで贈るプレゼントにはみんなで書いて添えたいメッセージ】

誕生日プレゼントなどは、共通の友達みんなでお金を出し合って一つのものを贈ることもあるかと思います。
そんな時は、一つのメッセージカードにみんなでメッセージを書き込んでプレゼントに添えるのもとてもお勧めです。
一枚のメッセージカードにみんなからの素敵なメッセージが書かれているのは嬉しく、そのメッセージカードは後になってから読み返せば、きっと懐かしい思い出にもなるでしょう。

<プレゼントに添えるメッセージは書くのが楽しい>

プレゼントは家族や恋人、友達など特別な相手に贈るものです。
そんなメッセージは、喜ぶ顔を想像しながら書くのが贈る側としてもとても楽しいものです。
メッセージを書く時はメインのプレゼントに負けないような、心を込めて相手のことを想いながらメッセージを書いてください。
それが一生懸命考えて用意したプレゼントをより喜んでもらえることにも繋がります。

シェアする