ボロニアの花言葉は少し使いにくい2つの言葉

誕生日にボロニアの花を贈ったり、誕生日プレゼントにボロニアの花を添えようと考えているなら、「ボロニアの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、ボロニアの花言葉は2語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、ボロニアの花言葉以外にも、ボロニアの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、ボロニアの花の色や花の品種、ボロニアの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「ボロニアの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

ボロニアの花言葉

ボロニアの花言葉は2種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

ボロニアの花言葉は、あまり使う機会がない言葉

【1】ボロニアの花言葉芳香
【2】ボロニアの花言葉賑やかな人柄

ボロニアの花言葉の1つは「芳香」です。

ボロニアは良い香りのする花なので、その香りという特徴が花言葉になりました。芳香という花言葉は、贈る言葉としてはパンチが弱く、なかなか使う機会がないのが残念です。

また、ボロニアの花言葉には、「賑やかな人柄」もあります。

明るい性格の人に、褒め言葉として「賑やかな人柄」という花言葉を贈るのはアリです。

ボロニア以外の花言葉を調べたい場合

ボロニアの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからボロニアの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

ボロニアという植物について

ボロニアという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

ボロニア属という生物分類に属しているボロニア

ボロニアの花の画像 By Doug Beckers

ボロニアはオーストラリアの花で、昭和になってから日本に伝わりました。約95種類の品種があり、その中でもボロニア・ピナータ(PinnataBoronia)は、十字型の星の形をしたボロニアで知名度が高い品種です。花鉢のボロニアとして、園芸好きな人に好まれています。

誕生日の花としてのボロニア

ボロニアは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてボロニアの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、ボロニア以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のボロニア以外の誕生花を調べてください。

ボロニアの英語と名前の由来

ボロニアの英語とその英語の由来、またボロニアの和名とその和名の由来をご紹介致します。

ボロニアは英語でBoronia。その言葉の由来とは?

ボロニアの英語は、フランチェスコ・ボローニ(Francesco Barone:1769年-1794年)というイタリア人植物採集家の名前に因んで付けられました。

ボロニアの和名は、ボロニア。その言葉の由来とは?

ボロニアは、英語も学名もBoroniaです。Boroniaを日本語読みするとボロニアなので、和名もボロニアになりました。

ボロニアの花の色や形や開花時期

ボロニアの画像 By John Tann

ボロニアの花は、品種によって全く違った花の形をしていますが、その多くは星形の花を咲かせます。開花時期は、3月~5月頃。白色、ピンク色、赤色、黄色、紫色など様々な花の色が存在します。

ボロニアの概要

名称ボロニア
学名Boronia
和名ボロニア
その他の名前ボローニア
科名ミカン科
属名ボロニア属
分類庭木、花木
原産地オーストラリア
丈(高さ)20cm~2m程度
やや弱い
弱い
栽培難易度中級者向け
開花時期3~5月頃

※このボロニアの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする