サンスベリアの花言葉は、縁起の良い2つの言葉

誕生日にサンスベリアの花を贈ったり、誕生日プレゼントにサンスベリアの花を添えようと考えているなら、「サンスベリアの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、サンスベリアの花言葉は2語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、サンスベリアの花言葉以外にも、サンスベリアの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、サンスベリアの花の色や花の品種、サンスベリアの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「サンスベリアの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

サンスベリアの花言葉

サンスベリアの花言葉は2種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

サンスベリアの花言葉は、とても縁起の良い言葉

【1】サンスベリアの花言葉永久
【2】サンスベリアの花言葉不滅

サンスベリアの花言葉は、「永久」と「不滅」2語です。

サンスベリアは千年蘭(ちとせらん)という和名がありますが、この名称は「長い年月」を意味します。この名前に因み、「永久」と「不滅」という2つの花言葉が生まれました。

結婚祝いに贈る花言葉としてはとても縁起が良いですし、おじいちゃんやおばあちゃんに贈る花言葉としても素敵。人に贈る花言葉としてとても良い意味の花言葉なので、機会があればぜひ贈っていただきたいものです。

サンスベリア以外の花言葉を調べたい場合

サンスベリアの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからサンスベリアの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

サンスベリアという植物について

サンスベリアという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

チトセラン属という生物分類に属しているサンスベリア

サンスベリアの画像 Bymarissa anderson

サンスベリアは、乾燥地帯に自生していた観葉植物。イタリア・ナポリの王子Raimondo di sangloに因んで名付けられました。※サンセベリアと呼ばれることも多々あります。

サンスベリアの茎は地中にあり、肉厚な葉だけが外に出ています。葉の横縞模様から別名「虎の尾」と呼ばれ、風水ではこの模様に魔除け効果があるとされています。

また、マイナスイオンを出す観葉植物と知られ、空気清浄効果があることから玄関やトイレに置く傾向が強い観葉植物。近年では、テレビで取り上げられたことからインテリアとして人気を博しています。

サボテンに近い性質を持っており、日光さえ当てれば水やりはあまり必要ではありません。寒さには弱いので、5度を下回らず室内で育てれば、園芸初心者でも簡単に育てることができます。

※虫があまりつかない観葉植物なので、室内で育てるのも楽だと思います。

価格も、100円程度のものから1万円程度のものまであり、多くの品種があります。

誕生日の花としてのサンスベリア

サンスベリアは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてサンスベリアの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、サンスベリア以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のサンスベリア以外の誕生花を調べてください。

サンスベリアの英語と名前の由来

サンスベリアの英語とその英語の由来、またサンスベリアの和名とその和名の由来をご紹介致します。

サンスベリアは英語でSnake Plant。その言葉の由来とは?

サンスベリアの葉は、まるで蛇のようにクネクネとしています。そのため、「蛇みたいな植物」という意味のSnake Plantという英名になりました。

サンスベリアの和名は、千歳蘭(ちとせらん)。その言葉の由来とは?

サンスベリアには蘭の葉に似た葉を持つ品種があります。そして、その葉を葉挿ししたりすれば、いつまでもまた新しいサンスベリアが育ちます。このことから、とても長いという意味合いの「千歳」を用い、千歳蘭(ちとせらん)と呼ばれるようになったのです。

サンスベリアの種類について

サンスベリアの中で、有名な品種は以下の通りです。

サンスベリア・スタッキー

サンスベリア・スタッキーの画像

サンスベリア・スタッキーは、とても乾燥に強く丈夫な品種。普通の観葉植物だと思って水をやると、根腐れや枯れる原因になるので注意が必要です。葉が垂れ下がるようであれば、水のやりすぎなので気をつけましょう。

サンスベリア・ハニー

サンスベリア・ゴールデンハニーの画像

サンスベリアハニーは、ロゼット状に葉が広がる品種。葉は長く伸びないので、コンパクトに育てることができます。

サンスベリアハニーの中でも、葉が黄色っぽいものをサンスベリア・ゴールデンハニーと言い、白みがかったものをサンスベリア・シルバーハニーと言います。

※上の画像は、サンスベリアゴールデンハニーです。

サンスベリア・ハイドロカルチャー

サンスベリア・ハイドロカルチャーは、水耕栽培するタイプのサンスベリア。容器に保水性のあるハイドロボールなどを入れて育てるので、インテリアにもなります。

サンスベリア・キリンドリカ

サンスベリア・キリンドリカの画像 ByJungle Rebel

サンスベリア・キリンドリカは、ネギのような葉を持つ品種。飲食店などで見かけたことがある人も多いはずです。

サンスベリア・ピングイクラ

サンスベリア・ピングいくらは、サンセベリアの女王と呼ばれる品種。その可愛さから、女性に人気の観葉植物です。卓上でも育てることができ、葉挿しで簡単に繁殖できます。

サンスベリア・フランシシー

サンスベリア・フランシーの画像 ByJuan Ignacio 1976

サンスベリア・フランシシーは、斑入りで葉の先端が鋭利な品種。葉は左右に棘のように広がります。

サンスベリア・ミカド

サンスベリア・ミカドは、サンスベリア・スタッキーに見た目が似ている品種。スタッキーよりも葉は細く、シャープな印象を受ける品種です。

サンスベリア・ローレンチー

サンスベリア・ローレンチーの画像 ByForest and Kim Starr

サンスベリア・ローレンチーは、横縞模様のすらっと平らな葉が特徴の品種です。サンスベリアを代表する品種の1つです。

サンスベリアの花の色や形や開花時期

サンスベリアの花の画像 ByTon Rulkens

サンスベリアは、白いモヤシのような花を咲かせます。開花時期は8月~10月になります。

サンスベリアの概要

名称サンスベリア
学名Sansevieria
和名千歳蘭(ちとせらん)
その他の名前虎の尾(トラノオ)、厚葉千歳蘭(アツバチトセラン)、サンセベリア
科名リュウゼツラン科(キジカクシ科)
属名チトセラン属
分類観葉植物
原産地乾燥地帯(アフリカ、南アジアに限る)
丈(高さ)20cm~120cm程度
強い
弱い
栽培難易度初級者向け
開花時期8月~10月

※このサンスベリアの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする