【1/15生まれ必見】1月15日の誕生花は全部で6種類

いちごの日として有名な1月15日の誕生花はハリエニシダ、オンシジューム、サンザシ、白色のスミレ、棘、ボロニアの6種類です。誕生花は国や地域によって異なりますが、日本における一般的な1月15日の誕生花をご紹介しています。このページでは、ハリエニシダ、オンシジューム、サンザシ、白色のスミレ、棘、ボロニアがどのような花なのか、そして誕生日プレゼントとして適しているのかを情報サイト誕プレが考察した結果を記載しています。また、1月15日のそれぞれの誕生花における花言葉やより詳しい花の情報が書かれたページへのリンクもありますので、気になる花があればご覧下さい。

【1月15日の誕生花】ハリエニシダ

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

1月15日の誕生花の1つは、ハリエニシダです。

黄色い花のハリエニシダは鉢などに植えます。ですが開花時期は3月からなため、咲いていませんし名前の通り針、いわば棘があるため危険なので贈らないことをすすめます。

※ハリエニシダに関する詳しい内容は、ハリエニシダの花言葉のページをご覧下さい。

【1月15日の誕生花】オンシジューム

情報サイト誕プレおすすめ度★★★★☆ (5段階評価中4[良い])

オンシジューム花の画像 ByTANAKA Juuyoh (田中十洋)

1月15日の誕生花の1つは、オンシジュームです。

黄色い花のオンシジュームは花束にすることも可能です。そして1月には開花している花なので、誕生花として贈れます。花言葉から恋人を中心に知人などへも贈るのが良い花と言えます。

※オンシジュームに関する詳しい内容は、オンシジュームの花言葉のページをご覧下さい。

【1月15日の誕生花】サンザシ

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

サンザシの花の画像 ByEmilian Robert Vicol

1月15日の誕生花の1つは、サンザシです。

白く可愛らしいサンザシ。5月から咲くため開花した状態ではプレゼントできませんが、盆栽にも用いられるのでどうしても贈りたいなら盆栽という形で贈りましょう。花言葉は恋や希望とあるので相手を問わずに贈れる花です。

※サンザシに関する詳しい内容は、サンザシの花言葉のページをご覧下さい。

【1月15日の誕生花】スミレ(白色の花限定)

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

白いスミレの画像 Bygailhampshire

1月15日の誕生花の1つは、スミレ(白色の花限定)です。

スミレは3月~5月が開花時期です。なので1月には誕生花として贈るのは難しいでしょう。ちなみに白いスミレは特に恋人や好きな人の誕生花に良いです。

※スミレに関する詳しい内容は、スミレの花言葉のページをご覧下さい。

【1月15日の誕生花】棘

情報サイト誕プレおすすめ度★☆☆☆☆ (5段階評価中1[悪い])

1月15日の誕生花の1つは、棘です。

棘はその名の通り棘です。花ではありませんしただただ危険ですので贈らないようにしましょう。花言葉も喜ばれる意味ではありません。

※棘に関する詳しい内容は、棘の花言葉のページをご覧下さい。

【1月15日の誕生花】ボロニア

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

1月15日の誕生花の1つは、ボロニアです。

白やピンク、赤など様々な花色のあるボロニアは鉢に植えます。ですが、開花時期は3月からのため咲いておらず贈れないです。花言葉は印象の良い相手などによいので誕生花として贈るならばそういった方へ。

※ボロニアに関する詳しい内容は、ボロニアの花言葉のページをご覧下さい。

情報サイト誕プレが1月15日の誕生花が誕生日プレゼントに合う花なのか評価した結果

1月15日の誕生花の中には、プレゼント用の花が存在します

1月15日の誕生花は6種類ありますが、中でもオンシジュームがオススメです。

1月に咲いている花はオンシジュームのみ、そして花束にできること。贈れる相手も問わないことなどから一番ベストな誕生花と言えます。

※1月15日以外の誕生花は、365日の誕生花の一覧をご覧下さい。

情報サイト誕プレおすすめ度について

1/15の全ての誕生花には、「情報サイト誕プレおすすめ度」という星5つ~星1つの5段階で評価された表があります。この評価は、以下の要因をもとに算出した内容になります。

  • 花の見た目…「見栄えが良い花なのか、見栄えが良くない花なのか」を評価の要因にしています。花束として贈ることができる花は気軽に贈れるため評価は高く、鉢植えの場合は評価は低めにしています。
  • 開花時期…「1月15日が花の開花時期に含まれているか」を鉢植えの場合は評価の要因にしています。花束として贈ることができる花の場合は、ハウス栽培をしている花であれば開花時期については考慮していません。
  • 花言葉…「その花が持つ花言葉が良い意味なのか、悪い意味なのか」を評価の要因にしています。

シェアする