初雪草(ハツユキソウ)の花言葉は結婚した人に贈りたい言葉

誕生日にハツユキソウの花を贈ったり、誕生日プレゼントにハツユキソウの花を添えようと考えているなら、「ハツユキソウの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、ハツユキソウの花言葉は3語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、ハツユキソウの花言葉以外にも、ハツユキソウの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、ハツユキソウの花の色や花の品種、ハツユキソウの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「ハツユキソウの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

初雪草(ハツユキソウ)の花言葉

ハツユキソウの花言葉は3種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

ハツユキソウの花言葉は、結婚した人に贈る言葉

【1】ハツユキソウの花言葉好奇心
【2】ハツユキソウの花言葉祝福
【3】ハツユキソウの花言葉穏やかな生活

ハツユキソウの花言葉には、「祝福」や「穏やかな生活」という言葉があります。

「祝福」や「穏やかな生活」という花言葉は、結婚した人に贈るのに適した言葉。もちろん、誕生日のようなお祝いの場において、「祝福」という花言葉を贈るのも問題ありません。

また、ハツユキソウの花言葉には、「好奇心」という言葉もあります。

「好奇心」という言葉は、贈る機会が限られる花言葉なので、機会が合えば贈るようにしましょう。

ハツユキソウ以外の花言葉を調べたい場合

ハツユキソウの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからハツユキソウの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

ハツユキソウという植物について

ハツユキソウという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

ユーフォルビア属という生物分類に属しているハツユキソウ

ハツユキソウの画像 Bypeganum

ハツユキソウは、北アメリカ原産の植物。初雪草(はつゆきそう)と名前に雪が付くので冬の植物を連想させますが、夏から秋にかけて花が咲き、寒さにも弱い植物です。

葉に白い縁が入ることもあり、どちらかと言うと葉を観賞する用途の植物です。

※葉や茎を切ると白い液が飛び出します。その液体に触ると皮膚がかぶれるので注意して下さい。

誕生日の花としてのハツユキソウ

ハツユキソウは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてハツユキソウの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、ハツユキソウ以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のハツユキソウ以外の誕生花を調べてください。

ハツユキソウの英語と名前の由来

ハツユキソウの英語とその英語の由来、またハツユキソウの和名とその和名の由来をご紹介致します。

ハツユキソウは英語でSnow on the mountain。その言葉の由来とは?

ハツユキソウの葉には白い縁があり、それが密生すると雪が積もったように見えることから、山の雪を意味するSnow on the mountainという英名になりました。

ハツユキソウの和名は、初雪草(はつゆきそう)。その言葉の由来とは?

葉の白い縁が、初雪が積もったように見えることから初雪草(はつゆきそう)と呼ばれるようになりました。

ハツユキソウの花の色や形や開花時期

ハツユキソウの花の画像 Bypika1935

ハツユキソウの花は、小さな白い花を咲かせます。ただ、白い葉に紛れることもあり、あまり目立ちません。ちなみに、開花時期は7月~10月頃になります。

ハツユキソウの概要

名称ハツユキソウ
学名Euphorbia marginata
和名初雪草(はつゆきそう)
その他の名前ユーフォルビア、ゴーストウィード
科名トウダイグサ科
属名ユーフォルビア属
分類草花
原産地北アメリカ
丈(高さ)60cm~100cm
強い
やや弱い
栽培難易度中級者向け
開花時期7月~10月

※このハツユキソウの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする