あやめの花言葉は新しい環境の人に贈る前向きな言葉

誕生日にあやめの花を贈ったり、誕生日プレゼントにあやめの花を添えようと考えているなら、「あやめの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、あやめの花言葉は3語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、あやめの花言葉以外にも、あやめの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、あやめの花の色や花の品種、あやめの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「あやめの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あやめ(菖蒲)の花言葉

あやめの花言葉は3種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

あやめの花言葉は、前向きな意味の言葉

【1】あやめの花言葉良き便り
【2】あやめの花言葉メッセージ
【3】あやめの花言葉希望

あやめの花言葉は、「良き便り」と「メッセージ」と「希望」です。

あやめは、ギリシャ神話の虹の女神イリスに由来し、地上と神々の国を渡る虹のイメージから付けられた名前の植物なので、地上と神々の国との橋渡し的な意味に関連した花言葉として、前向きな意味の花言葉になりました。

受験中の人や、転職活動中の人など、新しい環境に変わる直前の人に向けて贈ると良い花言葉です。

あやめ以外の花言葉を調べたい場合

あやめの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからあやめの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

あやめという植物について

あやめという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

アヤメ属という生物分類に属しているあやめ

あやめの画像 ByTANAKA Juuyoh (田中十洋)

あやめは、山野に自生している植物で、知名度の高い植物です。

主な種類は、北九州市の戸畑あやめ、草丈が低い三寸あやめ、オレンジ色の花が特徴的なヒオウギアヤメなど。

茎の先に数輪、紫色(あやめ色とも言います)の花を咲かせ、茎と同様に、葉もスラっと直立し、しっかりした印象を与えてくれます。

あやめは、切り花としても楽しめますが、日本各地にはあやめが見られる観光スポットがあります。それは、茨城県潮来市(いたこし)の水郷潮来あやめ園のあやめまつりや、10cm程の個性的なあやめが見られる戸畑あやめのあやめまつりなど。近くの方は、一度足を運んで見に行っても良いでしょう。

※あやめには毒成分が含まれています。皮膚炎や嘔吐や下痢などを引き起こしますので取り扱いには注意して下さい。

「あやめ」と「しょうぶ」と「かきつばた」の違い

「いずれ菖蒲(あやめ)か杜若(かきつばた)」という有名なことわざがあります。

意味は「どちらも優れていて優劣の判断に困る」ですが、このことわざにもあるように、「アヤメとカキツバタ」は非常に似ています。正確には、あやめ、花菖蒲カキツバタアイリスの4種類の花が非常に似ているのです。

そのため、それぞれの見分け方について解説致します。

  • 「あやめ」…花の色は、紫色もしくは白色。最大の特徴は、花の基部に網目模様がある点。葉脈は分かりづらく、乾地に生息します。
  • 「カキツバタ」…花の基部に白色の目型網目があるのが特徴。葉脈は細く、水中や湿地に生息します。
  • 「花菖蒲」…花の色は、紫色系を主として豊富。花の基部が黄色い目型模様なのが特徴。葉脈が太く、湿地に生息しています。また、6月(梅雨の時期)に開花するため、あやめやカキツバタやアイリスより遅く花が咲きます。
  • 「アイリス」…20cmほどの草丈に10輪近く花をつけますが、全くと言って良いほど目立ちません。葉は花菖蒲に似ています。

誕生日の花としてのあやめ

あやめは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてあやめの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、あやめ以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のあやめ以外の誕生花を調べてください。

あやめの英語と名前の由来

あやめの英語とその英語の由来、またあやめの和名とその和名の由来をご紹介致します。

あやめは英語でIris。その言葉の由来とは?

あやめはアヤメ属の植物で、アヤメ属の花にはIrisという英名が付いています。

花菖蒲も英名はIrisなのですが、ギリシャ神話の女神イリスが由来となってIrisという英名になったのが由来です。英語でIrisという花は、日本では複数あるので気をつけるようにしましょう。

あやめの和名は、菖蒲(あやめ)。その言葉の由来とは?

葉が縦に文目模様に見えたり、花の基部が網目に見えることから菖蒲(あやめ)となった説が有力です。

あやめの花の色や形や開花時期(季節)

あやめの花の画像 Bytitanium22

あやめの花の時期は、4月~6月。春の季節の花です。紫色(稀に白色)の花で、花弁の弁元に模様があるのが特徴です。また、あやめの花の中心部付近は、黄色がかっています。

※この模様のことを、文目(あやめ)模様と言います。ちなみに、あやめを漢字で書く場合、「菖蒲」と書くことが多いですが、「文目」と書くこともあるので誤字ではありません。

あやめの概要

名称あやめ
学名Iris sanguinea
和名菖蒲(あやめ)
その他の名前かっこう花
科名アヤメ科
属名アヤメ属
分類草花
原産地東北方面のアジア
丈(高さ)20cm~50cm程度
強い
強い
栽培難易度初級者向け
開花時期4月~6月

※このあやめの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

Facebook like box
スポンサーリンク
スポンサーリンク