ケシ(芥子)の花言葉は麻薬特有の意味を持つ3語

誕生日にケシの花を贈ったり、誕生日プレゼントにケシの花を添えようと考えているなら、「ケシの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、ケシの花言葉は3語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、ケシの花言葉以外にも、ケシの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、ケシの花の色や花の品種、ケシの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「ケシの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

ケシ(芥子)の花言葉

ケシの花言葉は3種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

ケシの花言葉は麻薬っぽい言葉

【1】ケシの花言葉慰め
【2】ケシの花言葉怠惰
【3】ケシの花言葉無気力

ケシの花言葉は、「慰め」と「怠惰」と「無気力」という言葉です。

全て麻薬としての効果を表現した言葉。後述しますが、そもそもケシは違法植物なので、ケシの花をプレゼントすることはできません。ケシの花言葉も参考程度に覚えておきましょう。

ケシ以外の花言葉を調べたい場合

ケシの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからケシの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

ケシという植物について

ケシという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

ケシ属という生物分類に属しているケシ

ケシの実の画像 By Manuel M. Ramos(Flickr)

ケシは、日本において日本においてあへん法栽培が禁止されている植物。仮に、栽培するのであれば厚生労働大臣の許可が必要です。

ケシとは、麻薬の原料になるケシ科の植物を指します。逆に、麻薬の原料にならない物をポピーと呼び区別している関係上、ケシの花をプレゼントする事は不可能です。

【ケシの花を添えたい場合の妥協案】ヒマラヤの青いケシなら合法!

メコノプシス属(ヒマラヤの青いケシ)の画像 By Udo Schmidt

ヒマラヤの青いケシと呼ばれる花は、合法です。そのため、誕生日のお祝いにヒマラヤの青いケシに花言葉を添えて贈ることが可能です。

ヒマラヤの青いケシとはケシ科メコノプシス属の花で、ケシと近い種類の花。

ブータンの国花としても有名で、咲く期間が短く、幻の花と呼ばれています。

ケシの実は麻薬の原料

ケシの花が枯れると、数日で芥子坊主と呼ばれる果実ができます。その芥子坊主を傷つけると、乳液のようなものが出てくるのですが、この乳液からアヘン(阿片)が採れます

アヘンとは、アヘン戦争で有名な麻薬の一種で、中学校の教科書等でほとんどの人が学んだ麻薬。そのアヘンを精製すると、モルヒネになります。モルヒネは、がん患者などの痛みを和らげる鎮痛剤として医療でも役立っている薬物です。

また、モルヒネを化学変化させると、依存性が極めて強く、薬物の王者と呼ばれるヘロインが精製されます。

そのため、ケシの実が採れるケシの花は栽培が禁止されているのです。

ちなみに、ケシの種子は食用としても利用されています。京都を代表する味噌松風の材料にもなっていたり、アンパンやケーキに使われていることも多々あります。

誕生日の花としてのケシ

ケシは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてケシの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、ケシ以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のケシ以外の誕生花を調べてください。

ケシの英語と名前の由来

ケシの英語とその英語の由来、またケシの和名とその和名の由来をご紹介致します。

ケシは英語でOpium poppy。その言葉の由来とは?

Opiumは阿片(アヘン)を意味する言葉で、poppyはケシ属全般を指す言葉です。そのため、Opium Poppyという英名になりました。

ケシの和名は、芥子(けし)。その言葉の由来とは?

和名の芥子(けし)の由来は、室町時代中期の誤用によるものです。当時、カラシナという花の種子を芥子(ケシ)と呼んでいたのですが、カラシナの種子とケシの種子が似ており、誤用されて芥子(けし)という名称が定着したのです。

ケシの花の色や形や開花時期

ケシの花の画像 By Harry Rose

ケシの花は、一般的に4枚の花びらを持った花です。当然ながら、ポピーに似た花。花びらの色は、赤色、ピンク色、白色、紫色などが存在し、黄色やオレンジ色のケシの花は存在しません。

茎の先端に1輪の花のみが咲き、花は一日で枯れます。そしてその花は、ひどい悪臭がします。ちなみに、開花時期は4月~6月です。

ケシの概要

名称ケシ
学名Papaver somniferum
和名芥子(ケシ)
その他の名前阿片ケシ(アヘンケシ)
科名ケシ科
属名ケシ属
分類山野草
原産地東ヨーロッパ、地中海
丈(高さ)1m~2m程度
普通
強い
栽培難易度中級者向け
開花時期4~6月

※このケシの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする