悲しい意味を持つスカビオサの4語の花言葉

誕生日にスカビオサの花を贈ったり、誕生日プレゼントにスカビオサの花を添えようと考えているなら、「スカビオサの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、スカビオサの花言葉は4語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、スカビオサの花言葉以外にも、スカビオサの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、スカビオサの花の色や花の品種、スカビオサの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「スカビオサの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

スカビオサの花言葉

スカビオサの花言葉は4種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

スカビオサの花言葉は悲しい意味の言葉

【1】スカビオサの花言葉喪失
【2】スカビオサの花言葉未亡人
【3】スカビオサの花言葉悲しみの花嫁
【4】スカビオサの花言葉悲哀

スカビオサの花言葉は、「喪失」や「未亡人」や「悲しみの花嫁」や「悲哀」の4語

どの花言葉も「喪失」に関連した悲しい花言葉ばかりです。そのため、お祝いをすることを前提にした誕生日に贈る花としては不適切です。

スカビオサ以外の花言葉を調べたい場合

スカビオサの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからスカビオサの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

スカビオサという植物について

スカビオサという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

マツムシソウ属という生物分類に属しているスカビオサ

スカビオサの画像 By TANAKA Juuyoh

スカビオサには、80種類以上の品種があります。

風船のような見た目のスカビオサ・ブルーバルーン、大輪の花を咲かせるコーカサス・マツムシソウ、日本固有種で高山に生息する高嶺松虫草(タカネマツムシソウ)、白色の花が魅力的なスカビオサ・アルバなどが主な品種。

品種によって、切り花などに使用されたり鉢植えとして使われたりします

誕生日の花としてのスカビオサ

スカビオサは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてスカビオサの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、スカビオサ以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のスカビオサ以外の誕生花を調べてください。

スカビオサの英語と名前の由来

スカビオサの英語とその英語の由来、またスカビオサの和名とその和名の由来をご紹介致します。

スカビオサは英語でScabiosa。その言葉の由来とは?

スカビオサの英名は、学名通りの表記です。元々、スカビオサは皮膚病の薬として用いられていました。疥癬(かいせん)と呼ばれるダニの一種による感染症に効くため、ラテン語で疥癬を意味するスカビオサという名前になったのが由来です。

スカビオサの和名は、松虫草(マツムシソウ)。その言葉の由来とは?

松虫草(マツムシソウ)の名前の由来は、マツムシソウの花が散った後の形が「松虫」という仏具に似ているためです。※松虫が鳴く頃に咲く花だからという説もあります。

マツムシソウは日本固有種を指すので、日本固有種ではないものは西洋松虫草(セイヨウマツムシソウ)と呼びます。

スカビオサの花の色や形や開花時期

松虫草(マツムシソウ)の画像 By rattyfied

スカビオサの花は、種類によって4月~6月頃に咲く花もあれば、9月~10月頃に咲く花もあります。

※日本固有の松虫草(マツムシソウ)は、9月~10月頃に咲きます。

花の色は、青色、紫色、白色、ピンク色、黄色、赤色など多数ありますが、スカビオサは青色の花として有名です。基本的には花びらが中央部分を覆うように咲きますが、品種によっては中央部分が盛り上がって咲く品種もあります。

スカビオサの概要

名称スカビオサ
学名Scabiosa
和名西洋松虫草(セイヨウマツムシソウ)
その他の名前リンボウギク、松虫草(マツムシソウ)
科名マツムシソウ科
属名マツムシソウ属
分類草花
原産地ユーラシア大陸、南アフリカ
丈(高さ)10cm~100cm程度
-(種類による)
強い
栽培難易度やや初級者向け
開花時期-(種類による)

※このスカビオサの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする