サンビタリアの花言葉は、好きになったことを意味する言葉

誕生日にサンビタリアの花を贈ったり、誕生日プレゼントにサンビタリアの花を添えようと考えているなら、「サンビタリアの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、サンビタリアの花言葉は3語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、サンビタリアの花言葉以外にも、ジャノメギクの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、サンビタリアの花の色や花の品種、サンビタリアの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「サンビタリアの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

サンビタリアの花言葉

サンビタリアの花言葉は3種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

サンビタリアの花言葉は、好きになった時に贈る言葉

【1】サンビタリアの花言葉私を見つめて
【2】サンビタリアの花言葉愛の始まり
【3】サンビタリアの花言葉切なる喜び

サンビタリアの花言葉は、「私を見つめて」と「愛の始まり」と「切なる喜び」の3つの言葉です。

どの花言葉も、愛に変わる瞬間の男女の状態を表した花言葉。特に、女性が男性に向けて伝えようとしている心の声といった感じがします。そのため、サンビタリアの花言葉は、女性がその男性を好きになった段階で贈るのにピッタリの花言葉だと言えます。

サンビタリア以外の花言葉を調べたい場合

サンビタリアの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからサンビタリアの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

サンビタリアという植物について

サンビタリアという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

ジャノメギク属という生物分類に属しているサンビタリア

サンビタリアは、メキシコやグアテマラが原産地の植物。匍匐性がある植物で、可愛らしい花を咲かせるため、花壇などで時々見かけることがあることでしょう。

誕生日の花としてのサンビタリア

サンビタリアは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてサンビタリアの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、サンビタリア以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のサンビタリア以外の誕生花を調べてください。

サンビタリアの英語と名前の由来

サンビタリアの英語とその英語の由来、またサンビタリアの和名とその和名の由来をご紹介致します。

サンビタリアは英語でMexican creeping zinnia。その言葉の由来とは?

サンビタリアはメキシコが原産で、匍匐性のある百日草に似ている植物です。匍匐性(地を這う)のことを英語でcreeping。百日草の事を英語でzinniaと言います。

そのため、Mexican creeping zinniaという英語になりました。

サンビタリアの和名は、蛇の目菊(じゃのめぎく)。その言葉の由来とは?

サンビタリアの花の中央部分(筒状花)の模様は、まるで蛇の目のように見えます。そのため、蛇の目菊(じゃのめぎく)と呼ばれるようになりました。

サンビタリアの花の色や形や開花時期

サンビタリアの画像 By su neko

サンビタリアの花は、黄色の可愛らしい花です。花の大きさは2cm~3cm程度。日中に咲いて、夜間や天気が悪い日は閉じる性質があります。開花時期は5月~11月になります。

サンビタリアの概要

名称サンビタリア
学名Sanvitalia
和名蛇の目菊(じゃのめぎく)
その他の名前-
科名キク科
属名ジャノメギク属
分類草花
原産地メキシコ、グアテマラ
丈(高さ)10cm~20cm程度
やや弱い
弱い
栽培難易度やや初級者向け
開花時期5月~11月

※サンビタリアのページは情報サイト誕プレ調べによるものです。

シェアする