モントブレチアの花言葉は明るい意味の3つの言葉

誕生日にモントブレチアの花を贈ったり、誕生日プレゼントにモントブレチアの花を添えようと考えているなら、「モントブレチアの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、モントブレチアの花言葉は3語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、モントブレチアの花言葉以外にも、モントブレチアの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、モントブレチアの花の色や花の品種、モントブレチアの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「モントブレチアの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

モントブレチアの花言葉

モントブレチアの花言葉は3種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

モントブレチアの花言葉は、明るい意味の言葉

【1】モントブレチアの花言葉良い便り
【2】モントブレチアの花言葉楽しい思い出
【3】モントブレチアの花言葉陽気

モントブレチアの花言葉は、「良い便り」と「楽しい思い出」と「陽気」という言葉です。

明るく鮮やかな色の花を咲かせることから生まれたこれらの花言葉。前向きな意味の花言葉ばかりだと言えます。

ムードメーカーなどの明るい性格の人に贈る花言葉として、適していると思います。

モントブレチア以外の花言葉を調べたい場合

モントブレチアの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからモントブレチアの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

モントブレチアという植物について

モントブレチアという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

モントブレチア属という生物分類に属しているモントブレチア

モントブレチアの画像 ByTim Green

モントブレチアは、南アフリカ原産のアヤメ科の球根植物。檜扇水仙と姫唐菖蒲(ひめとうしょうぶ)の交配種になります。

日本には明治時代中頃に伝わりました。丈夫で繁殖力が強いため、あっという間に繁殖し、日本全国の海辺や山地で群生するようになりました。

園芸面で見てみると、栽培が容易なことから、花壇などでよく見かける植物です。

※モントブレチアの名と共に、クロコスミアという名称でも呼ぶことがあります。覚えておくと良いでしょう。

誕生日の花としてのモントブレチア

モントブレチアは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてモントブレチアの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、モントブレチア以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のモントブレチア以外の誕生花を調べてください。

モントブレチアの英語と名前の由来

モントブレチアの英語とその英語の由来、またモントブレチアの和名とその和名の由来をご紹介致します。

モントブレチアは英語でMontbretia。その言葉の由来とは?

モントブレチアは、フランス人のVictor Lemoineによって作られた花です。そして、彼が植物学者のCoquebertde Montbretに捧げたので、Montbretiaという英名になりました。

モントブレチアの和名は、姫檜扇水仙(ひめひおうぎずいせん)。その言葉の由来とは?

モントブレチアは、葉が檜扇(ひおうぎ)に似ており、花が水仙(すいせん)に似ています。小ぶりで可愛らしいので、姫という漢字をつけて姫檜扇水仙(ひめひおうぎずいせん)と呼ぶようになりました。

モントブレチアの花の色や形や開花時期

モントブレチアの花の画像 ByJohn Atherton

モントブレチアの花は、鮮やかなオレンジ色で細長い剣のような形をしており、穂になって咲かせます。花びらは6枚で、内と外に3枚ずつあります。開花時期は6月~9月頃です。

モントブレチアの概要

名称モントブレチア
学名Crocosmia
和名姫檜扇水仙(ひめひおうぎずいせん)
その他の名前クロコスミア
科名アヤメ科
属名モントブレチア属
分類球根
原産地南アフリカ
丈(高さ)40cm~150cm
強い
弱い
栽培難易度やや初級者向け
開花時期6月~9月頃

※このモントブレチアの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする