友達に友情や絆を相手に伝えたい時に表した意味を持つ花言葉

愛情を伝えたい時に花言葉の意味を添えて花を贈ることは多いです。もちろん中の良い友人に伝えたい時にも贈れる花言葉は存在します。ずっと仲の良い知り合い、大人になると離れ離れになって中々会えない機会も増えてきます。そんな時に「友情」や「絆」の意味を添えて贈る機会がある場合に良い花達を紹介していきます。

一生の付き合いと思える人に贈りたい友情の意味を持つ花言葉たち

花言葉には友情や絆でも終わりなき友情など一生の付き合いと思える人に贈る言葉があります。本当にそう思える人に贈れる花は以下の2つになります。

ローダンセ

ローダンセの花の画像 By neomyrtus

ピンク色や白色の綺麗な形をした花が咲くローダンセは切り花やドライフラワーに使えることが多く、複数本にして贈るのが最適です。花の色も女性的なものですので、特に男性から女性に向けて友情の意味で贈ると喜んでもらえます。

ツルニチニチソウ

ツルニチソウの花の画像 Bystanze

「生涯の友情」という花言葉として贈るのには素晴らしい意味を持つ、小さな紫色の花が咲くツルニチニチソウですが葉も中々綺麗で観賞向き、他の花言葉も相性が良く、是非とも贈りたいとことなのですが、つる性なことと花が数日で萎んでしまうのが少し残念です。

一般的な友人、知人に贈るのが良い花言葉

友人、知人に贈りたい場合、上記の花言葉よりも気軽な意味で贈れます。おすすめな花は以下になります。

朝顔

朝顔の画像 BySwaminathan/a>

沢山の色がある、朝顔ですが、育てた経験もある方も多く、誰にとっても馴染みやすい有名な花です。鉢に育てるのが一般的なので、鉢に植えたものを贈るのが一番です。

ニオイヒバ

ニオイヒバの画像 Byharum.koh

小さな白や薄紅色の花が咲く、ニオイヒバは樹木ですが、鉢に植えることも出来ます。花自体はあまり目立たないですが、甘い匂いがし、室内向けとしておしゃれに贈ることも出来るので、花は目立たないため、男性向けとして友人に贈っても良いでしょう。

檜の花の画像 ByRuth Hartnup

材木として有名なですが、「固い友情」の意味を持つ檜にも花は咲きます。目立ちはしませんが赤みがかった花です。ただ、檜は花粉症を引き起こす元、花材としては利用は殆どされないです。他にもよい花があるのでそちらを選びましょう。

ゼラニウム

ゼラニウムの花の画像 Bysharon_k

赤や白など数種類の花を咲かせる、ゼラニウムですが、色だけでなく、アイビー型、パンジー型、チューリップ型、とたくさんの形や色を持っています。特に八重咲きをするゼラニウムが鮮やかなので、八重咲きやチューリップ型が男性、女性問わずおすすめです。

勿忘草(わすれなぐさ)

勿忘草の画像 By Monteregina (Nicole)

勿忘草は1cm前後の水色やピンク色の花が咲きまとめて贈るととても可愛らしいです。女性向きの見た目と言えます。例えば他の意味に「真の愛」や「私を忘れないで」とあります。

捉えようで変わりますが、恋愛関係だったけれど、今でも付き合いがある相手に悪い意味ではなく良い意味で、恋愛時代を忘れないで、これからも頑張ってとメッセージカードを添えて贈ると「いい経験だったな」と喜んでもらえるかも知れないですね。

アイビー

アイビーの花の画像 ByDaPhil Sellens

アイビーは黄色い花が咲き、つる性です。鉢植え、寄せ植えの用途が主なので、どちらかで贈るのが良いでしょう。他の花言葉の意味から結婚をした友人が最適です。ただ、開花時期が7日程度の点は注意して下さい。

コデマリ

コデマリの花の画像 By영철 이

手毬に似た白い花を数十まとめて咲くコデマリですが、葉や斑入り、咲き方も色々あり、鉢植えにするのが一般的です。白色を基調として可愛らしいので、女性に向けて贈りたいところです。

こぶし

コブシの画像 ByTANAKA Juuyoh (田中十洋)

初春に桜の花が白になったようなこぶしは、シンボルツリーとして利用されたりもするので、少し場所をとるかもしれませんが、花姿は綺麗なので、新年度に咲くことや、「信頼」の意味もあるので、会社の上司などに贈ると喜んでもらえますよ。

ニリンソウ

ニリンソウの画像 ByTANAKA Juuyoh (田中十洋)

ニリンソウは小さな野草的な白い花が咲く植物です。ポット、盆栽、などとしてが最適です。

他の意味の「協力」「ずっと離れない」も相性が良くグッドです。小さく場所も余り取らず誰に向けてでも贈れる言葉です。

ミモザアカシア

ミモザアカシアの画像 ByLeonora Enking

アカシアの一種、ミモザアカシア限定になりますが、ミモザアカシアにも「友情」の意味はあります。黄色くたわわに咲かせて綺麗ですよ。鉢植えが主です。

ライラック

ライラックの画像 By Irina

ライラックは紫、青、白などの四つ葉のクローバーに似たとても綺麗な花です。庭木、シンボルツリー、ガーデニングとして使われ、開花時期が花色に合う春だったり、花のイメージから大人な女性に似合う花姿と言えます。ただ、紫色のライラックは男性から女性から贈る場合は「恋の芽生え」とあるので贈らないように注意して下さい。

昼顔

昼顔の花の画像 ByJohn Tann

ピンク、紫がかった色を咲く昼顔は、開花時期は朝顔と違い昼も開花していますが、華やかさで言えばやはり朝顔です。開花時期か花姿で選ぶと良いでしょう。つる性ですが可愛らしいポット植えでもいけますよ。

黄色の花の薔薇

黄色い薔薇の画像 ByChris Sorge

黄色の花の薔薇には「友情」の意味があります。明るい花色のイメージにピッタリですね。

色も男性、女性相手問わずに誰にでも贈れます。もちろん薔薇なので花束がベストです。

コンボルブルス

コンボルブルスの画像 Bypeganum

ラッパのような白や紫の花が咲くコンボルブルスは、つる性ですが、グラウンドカバー向きなので庭を持っている友人へ贈ると良いですが、鉢植えやポットで育てられることもあります。

百日草

百日草の画像 ByBureau of Land Management

百日草は花持ちがよく、花色も紫、白、赤、ピンクなどと相手のイメージ合わせて選べるので中々良いですよ。特に他の花言葉の意味も含めて遠方の友人へ贈ると良いです。

家族、恋人へ贈るのが適切な花言葉

もちろん、絆は友人だけでなく、家族や恋人へも贈れる意味を持っている花があります。それらの花は3種類あります。

ミツマタ

ミツマタの画像 By TommyHAGA

黄色の丸っこい花を数個つけて咲くミツマタはの花言葉は「肉親の絆」。まさに親に向けて贈るしかない花と言えます。花も落ち着いた雰囲気なので、またさらにピッタリです。親に感謝の気持ちを込めて贈るなら植木にしたミツマタも選んでみてはどうでしょうか?

ウォールフラワー

ウォールフラワーの画像 Bybrewbooks

赤やオレンジ、黄色の花が咲くウォールフラワーは恋人向けと言えます。それは「愛の絆」という意味を持ち、もう1つの意味も恋人に向けて贈るしかない意味といえるからです。

1品でも十分お洒落ですし、数本にして贈ってもいいです。後述するストックよりしっかりした花姿なので、意思が強い彼氏などにいいでしょう。

ストック

ストックの花の画像 ByNobuhiro Suhara

冬から春にかけて咲くストックは、赤や白、ピンクと女性向きな色や花姿、花言葉からまさに恋人特に女性に向けて贈るしかない花の要素が全て詰まっています。八重咲きもあるので、綺麗に見える八重咲きがおすすめですよ。

感謝や友情の気持ちを伝えたい時などは照れくさかったり、中々言葉にして表すのが難しい場合もあります。

そんな時は上でご紹介した、気に入った花や相手のイメージに合った花を選んで添えて贈ってみてはいかかでしょうか?

シェアする