リンドウ(竜胆)の花言葉は正義感にあふれる言葉

誕生日にリンドウの花を贈ったり、誕生日プレゼントにリンドウの花を添えようと考えているなら、「リンドウの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、リンドウの花言葉は3語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、リンドウの花言葉以外にも、リンドウの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、リンドウの花の色や花の品種、リンドウの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「リンドウの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

竜胆(リンドウ)の花言葉

リンドウの花言葉は3種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

リンドウの花言葉は、正義感のある言葉

【1】リンドウの花言葉悲しんでいるあなたが愛おしい
【2】リンドウの花言葉正義
【3】リンドウの花言葉誠実

「正義」や「誠実」という花言葉は、裁判官や警察官にぴったりの花言葉です。正義感の強い人に贈るべき花言葉ですが、特に、今年から裁判官や警察官になる人に贈るのにピッタリの花言葉です。

また、「悲しんでいるあなたが愛おしい」という花言葉は、西洋の花言葉の1つI love you best when you are sad.を日本語訳にした花言葉です。

失恋したばかりの同性の友達に対して、慰めの意味で贈ると良いでしょう。きっと、友情が深まるはずです。

リンドウ以外の花言葉を調べたい場合

リンドウの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからリンドウの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

リンドウという植物について

リンドウという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

リンドウ属という生物分類に属しているリンドウ

リンドウ(竜胆)の画像 By Amadej Trnkoczy

リンドウは、長野県と熊本県の県花として有名な花です。

※りんどうを漢字で書くと、竜胆になるのですが、この漢字をリンドウと読める人は少ないので漢字表記にする場合は必ず、ふりがなを付けるように心がける必要があります。

一昔前は水田付近に、多くのリンドウが自生していたため、特に年配者にとっては馴染み深い花ですが、近年では自生したリンドウを見る機会は滅法減ってきたものです。

通常、リンドウとは特定の1種を指すことが多いですが、他品種も含めてリンドウと呼ぶ場合もあります。参考までに有名なリンドウの種類(品種)は以下の通りです。

  • ハルリンドウ(春竜胆)…日当たりの良い場所に自生する竜胆。花の色は青色。花は3月~5月頃に咲きます。
  • ミヤマリンドウ(深山竜胆)…高山の湿地に自生する竜胆。開花時期は7月~9月頃。茎がやや赤みがかっているのが特徴。
  • フデリンドウ(筆竜胆)…小さな花を複数咲かせる竜胆。高さは8cm程度で、4月~5月頃に花を咲かせる品種。
  • タテヤマリンドウ(立山竜胆)…高山の湿原に自生する竜胆。高さは10cm程度で淡い水色の花を咲かせます。開花時期は7月~8月頃。
  • キリシマリンドウ(霧島竜胆)…寒さに強い竜胆で、9月~11月に開花します。

ちなみに、リンドウの根は、生薬の一種リュウタン(竜胆・龍胆)の原料になります。

このリュウタンの効能にあやかって、敬老の日に贈る花としては竜胆(リンドウ)が非常に人気。また、リンドウの花の色は、冠位十二階の最上級の色の紫色に近い色をしているので、尊敬の念を込めてリンドウの花をプレゼントする意味も含まれています。

敬老の日に、おばあちゃんやおじいちゃんに向けて、「いつまでも元気でね」という言葉と共にリンドウの花束をプレゼントするのも良いでしょう。

誕生日の花としてのリンドウ

リンドウは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてリンドウの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、リンドウ以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のリンドウ以外の誕生花を調べてください。

リンドウの英語と名前の由来

リンドウの英語とその英語の由来、またリンドウの和名とその和名の由来をご紹介致します。

リンドウは英語でGentian。その言葉の由来とは?

リンドウは、イシュリア王国(古代ギリシャ・ローマ時代)の最後の王に当たるゲンティウス王が発見した植物です。ゲンティウスの名前に因んでGentianという英名になりました。

リンドウの和名は、竜胆(りんどう)。その言葉の由来とは?

リンドウの根の味は苦いことで有名です。そのリンドウの根が、竜の胆のような苦さに例えられたことから、竜胆(リンドウ)になりました。

リンドウの花の色や形や開花時期

リンドウの花は、きれいな青紫色をした花で、晴天の時のみに咲くという特徴があります。花の色は、竜胆色(リンドウ色)という色の元になった色です。

開花時期は9月~10月で、秋の季節を代表する花の1つです。

リンドウの概要

名称リンドウ
学名Adonis remosa
和名リンドウ(竜胆)
その他の名前ササリンドウ、やえみぐさ(疫病草、瘧草)
科名リンドウ科
属名リンドウ属
分類山野草
原産地日本(本州、四国、九州)
丈(高さ)30cm~50cm程度
普通
普通
栽培難易度やや初心者向け
開花時期9~10月頃

※このリンドウの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする