かんなの花言葉は活発で元気な人に贈る言葉

誕生日にかんなの花を贈ったり、誕生日プレゼントにかんなの花を添えようと考えているなら、「かんなの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、かんなの花言葉は4語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、かんなの花言葉以外にも、かんなの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、かんなの花の色や花の品種、かんなの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「かんなの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

かんなの花言葉

かんなの花言葉は4種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

かんなの花言葉は、元気な人に贈る言葉

【1】かんなの花言葉情熱
【2】かんなの花言葉快活
【3】かんなの花言葉永遠
【4】かんなの花言葉妄想

かんなの花言葉には、「情熱」や「快活」という花言葉があります。

真夏に花を咲かせ、花の見た目や熱帯植物であることから、これらの花言葉が生まれました。「情熱」や「快活」という花言葉は、元気の良いムードメーカー的な存在の人に贈ると良い花言葉だと思います。

また、かんなの花言葉には、「永遠」や「妄想」という花言葉があります。

これらの花言葉は、神秘的な見た目から生まれた花言葉で、決して悪い意味の花言葉ではありません。「妄想」という花言葉は人に贈りにくい花言葉だと思いますが、「永遠」という花言葉は、恋人に向けて贈ると良い花言葉だと思います。

また、かんなという名前は女の子に使われることもある名前なので、かんなという名前の女性にカンナの花とカンナの花言葉を贈るのは悪くはないと思います。

かんな以外の花言葉を調べたい場合

かんなの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからかんなの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

かんなという植物について

かんなという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

カンナ属という生物分類に属しているかんな

かんなの画像 ByRandom McRandomhead

かんなは、カンナ科の熱帯性球根植物

葉は比較的大きめで、葉の色は緑色や赤みがかった銅のような色をしています。熱帯植物なので、夏のイメージにピッタリの鮮やかな色の花を咲かせます。

草丈は、50cm程度の矮性種や2mにもなる大型種など様々。

ちなみに、「仏陀に嫉妬した悪魔は、仏陀に岩を投げました。その岩が仏陀の足に当たってしまい、その血が地面に流れ、赤いかんなの花が咲いた」という仏陀とカンナにまつわる話としても、カンナは知られています。

※女の子の名前にも「かんな」は使われることがあります。例えば、アイドルの橋本環奈さんなどがその代表例です。

誕生日の花としてのかんな

かんなは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてかんなの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、かんな以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のかんな以外の誕生花を調べてください。

かんなの英語の由来

かんなの英語とその英語の由来をご紹介致します。

かんなは英語でCanna。その言葉の由来とは?

古代ケルト語で杖を意味するcanaが語源となり、cannaという英名になりました。

ちなみに、日本では英名のCannaを日本語読みしたカンナと呼ぶのが一般的ですが、大工道具の鉋(かんな)などと間違えないように、花かんなと呼ぶ場合もあります。

かんなの有名な品種

カンナは、熱帯アメリカに約50種類の品種があります。その中で有名な品種は、以下の通りです。

インディカ

カンナ・インディカの画像 ByForest and Kim Starr

インディカは、一般的なカンナよりも少し小さな品種。別名、檀特(だんどく)という名でも知られています。花の色は赤色やオレンジ色です。

かんなの花の色や形や開花時期

かんなの花の画像 ByBob Dass

かんなの花は、熱帯植物特有の鮮やかな花です。花の色は、白色、赤色、ピンク色、オレンジ色、黄色など。開花時期は7月~10月になります。

かんなの概要

名称かんな
学名Canna
和名かんな
その他の名前ハナカンナ
科名カンナ科
属名カンナ属
分類球根
原産地熱帯アメリカ
丈(高さ)40cm~160cm
強い
やや弱い
栽培難易度初級者向け
開花時期7月~10月

※このかんなの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする