野菊(ノギク)の花言葉は爽やかな意味の言葉

誕生日に野菊の花を贈ったり、誕生日プレゼントに野菊の花を添えようと考えているなら、「野菊の花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、野菊の花言葉は1語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、野菊の花言葉以外にも、野菊の花について詳しい情報を掲載しています。つまり、野菊の花の色や花の品種、野菊の英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「野菊の花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

野菊(ノギク)の花言葉

野菊の花言葉は1種類のみです。詳しい内容を見ていきましょう。

野菊の花言葉は爽やかな意味の言葉

【1】野菊の花言葉清爽

野菊の花言葉は、「清爽」という言葉です。

「清爽」とは、爽やかという意味の言葉。花言葉自体は悪い意味の言葉ではないのですが、野菊は野生の花なので、誕生日に贈る花には向きません。

野菊以外の花言葉を調べたい場合

野菊の花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクから野菊の花言葉以外の花言葉を調べることができます。

野菊という植物について

野菊という植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

キク属という生物分類に属している野菊

野菊の画像 By Colin Zhu

野菊とは、野生に咲いているに似た花(近縁の花)の総称

種類は非常に多岐に渡り、種類によっては野菊として扱われる場合と野菊として扱われない場合がある種類の花も存在します。

誕生日の花としての野菊

野菊は、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えて野菊の花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、野菊以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日の野菊以外の誕生花を調べてください。

野菊の英語の由来

野菊の英語とその英語の由来、また野菊の和名とその和名の由来をご紹介致します。

野菊は英語でWild chrysanthemum。その言葉の由来とは?

野菊とは、野生に生息しているキク類の植物の総称なので、野生のキク類を意味するWild chrysanthemumという英名になりました。

野菊の花の色や形や開花時期

野菊は、その名の通り菊に似た花を咲かせます。花の中央が黄色、花びらは白色が基本ですが、黄色の花やピンク色の花も存在します。開花時期は10月~12月になります。

野菊の概要

名称野菊(ノギク)
学名-
和名-
その他の名前野生の菊
科名キク科
属名キク属
分類草花、ハーブ
原産地日本、東南アジア
丈(高さ)30cm~100cm程度
強い
強い
栽培難易度初級者向け
開花時期10月~12月

※この野菊の花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする