花の色によって意味が違うフリージアの5つの花言葉

誕生日にフリージアの花を贈ったり、誕生日プレゼントにフリージアの花を添えようと考えているなら、「フリージアの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、フリージアの花言葉は5語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、フリージアの花言葉以外にも、フリージアの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、フリージアの花の色や花の品種、フリージアの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「フリージアの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フリージアの花言葉

フリージアの花言葉は、全部で5種類あります。花の色によって花言葉が違いますので、注意しましょう。

【1】フリージアの花言葉期待
【2】白色のフリージアの花言葉あどけなさ
【3】黄色のフリージアの花言葉無邪気
【4】赤色のフリージアの花言葉純潔
【5】紫色のフリージアの花言葉あこがれ

花の色が関係ないフリージアの花言葉

フリージアの最も有名な花言葉は「期待」です。この「期待」という花言葉は、フリージアの花の色に関係がないため、全ての花の色のフリージアに対して有効な花言葉です。

出世を期待している、有名になることを期待している、お返しを期待しているなど、様々な場面で使える素敵なフレーズの花言葉です。

白いフリージアの花言葉

白色のフリージアの画像 By jacinta lluch valero

白色のフリージアの花言葉は「あどけなさ」です。

「あどけない」という意味は、幼くて可愛らしいという意味。幼くて可愛らしい風貌にピッタリの女子に贈りたい花言葉です。白いフリージアは、花束にすると綺麗なので、誕生日に白色のフリージアをプレゼントし、「あどけなさ」という花言葉を添えると良いでしょう。

黄色のフリージアの花言葉

黄色のフリージアの画像 By Fernando Cuenca

黄色のフリージアの花言葉は「無邪気」です。

「無邪気」という言葉には、「素直」という意味合いもありますが、「あどけなく、可愛らしい」という意味合いもあります。つまり、白色のフリージアの花言葉である「あどけなさ」に近い意味合いの花言葉に当たります。

白いフリージアの花言葉は、女子向けの言葉でしたが、黄色のフリージアの花言葉は、男性にも女性にも使える花言葉になります。

赤いフリージアの花言葉

赤色のフリージアの画像 By 澎湖小雲雀

フリージアの花と言えば、白色や黄色というイメージですが、上の写真のように赤色のフリージアも存在します。

花の色によって花言葉が違う場合、赤色の花は「情熱」に関係した言葉が多いものですが、珍しいことに、赤色のフリージアの花言葉は「純潔」です。

ピュアな人に贈ると良い花言葉だと思います。

紫色のフリージアの花言葉

紫色のフリージアの画像 By Louisa Billeter

紫色のフリージアの花言葉は「憧れ」です。

この「憧れ」という花言葉は、人に贈りやすい花言葉です。上司や先輩といった目上の人に対して、憧れているという気持ちを伝える時に使える言葉です。

フリージア以外の花言葉を調べたい場合

フリージアの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからフリージアの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

フリージアという植物について

フリージアという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

フリージア属という生物分類に属しているフリージア

フリージアは、南アフリカのケープ地方が原産で、球根を持つ花。オランダで品種改良が行われ、昭和になってから日本では本格的に栽培されるようになりました。

色とりどりの花があり、香りが豊かなのが特徴。特に、黄色の花と白色の花の香りが強く、フリージアの花は香水の原料としても使われています。また、切り花に使わる花としても有名です。

参考までに、フリージアはウイルス性の病気に弱く長持ちしないため、一部の色の花は花屋にあまり置いていないので注意が必要です。

誕生日の花としてのフリージア

フリージアは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてフリージアの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、フリージア以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のフリージア以外の誕生花を調べてください。

フリージアの英語と名前の由来

フリージアの英語とその英語の由来、またフリージアの和名とその和名の由来をご紹介致します。

フリージアは英語でFreesia。その言葉の由来とは?

フリージアは、デンマークのエクロン(Christian Friedrich Ecklon)という植物学者が発見しました。エクロンは、友人の医師フリーゼ(Freese)の名前を取って、Freesiaという英語を付けたのが由来です。

フリージアの和名は、浅黄水仙(アサギスイセン)。その言葉の由来とは?

白色のフリージアは、水仙の黄色の部分を薄い黄色にした状態に似ていたため、黄浅水仙という名前になりました。ちなみに、甘い香りがするため香雪蘭と呼ばれることもあります。

フリージアの花の色や形や開花時期

フリージアの画像 By Flores y Plantas

フリージアの花は、少し丸みがある可愛い花です。花の色は、白色、赤色、黄色、ピンク色、オレンジ色、紫色、複色など様々あります。

開花時期は2月~4月。初春という季節の花です。

フリージアの概要

名称フリージア
学名Freesia hybrida
和名浅黄水仙(アサギスイセン)
その他の名前香雪蘭(コウセツラン)
科名アヤメ科
属名フリージア属
分類球根、草花
原産地ケープ地方(南アフリカ)
丈(高さ)20cm~50cm程度
-(休眠)
やや弱い
栽培難易度やや初心者向け
開花時期2~4月頃

※このフリージアの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク