シンガポールの国花バンダの花言葉は優美な言葉

誕生日にバンダの花を贈ったり、誕生日プレゼントにバンダの花を添えようと考えているなら、「バンダの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、バンダの花言葉は1語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、バンダの花言葉以外にも、バンダの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、バンダの花の色や花の品種、バンダの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「バンダの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

バンダの花言葉について

バンダの花言葉は、全部で1種類あります。

【1】バンダの花言葉エレガント

新築祝いを兼ねた誕生日プレゼントとして、バンダを贈ることは花言葉として考えても良いでしょう。但し、バンダは入手しにくい蘭なので、それが欠点です。

バンダ以外の花言葉を調べたい場合

バンダの花言葉があなたの希望する意味ではない花言葉の場合、以下のリンクからバンダの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

バンダの花について詳しく知りたい!

バンダとは、バンダ属という生物分類に属した植物です。

シンガポールの国花としても有名な花です。

バンダは蘭の一種で、樹木の5m~10m位の位置にまとわりついて育つ蘭です。バンダの根は空気を好む傾向にあり、霧が多い地域に生息しています。そして、その霧から直接、根から水分を吸収するのです。

バンダの購入方法

バンダは、普通の花屋には基本的に流通していません。

バンダを購入したい場合は、洋ラン専門店で購入するか、蘭の展示会で購入するしか方法はないとお考え下さい。

誕生花としてのバンダ

バンダは、以下の月日の誕生花です。誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のバンダ以外の誕生花を調べることができます。

バンダの英語と名前の由来

バンダを英語で表記するとVandaです。

バンダは、樹木の幹などにまとわりついて育ちます。サンスクリット語で「まとわりつく」ことをVandaka(バンダカ)と言うため、バンダの由来はVandakaです。

バンダの和名は、翡翠蘭(ヒスイラン)です。

バンダの花の色は、蘭としては珍しい青色ですが、花の色が青翡翠に似ているため、翡翠蘭と呼ばれるようになったのが由来です。

バンダの花はどんな花?

バンダの花びらには、網目の模様が入っています。

バンダの花の色と言えば、紫色が有名ですが、最近では、白色やピンク色や黄色のバンダの花もあります。

バンダの画像 By Marcy Hargan

バンダの概要

名称バンダ
学名Vanda
和名翡翠蘭(ヒスイラン)
その他の名前-
科名ラン科
属名ヒスイラン属(バンダ属)
分類ラン
原産地タイ、フィリピンなど
丈(高さ)20cm~60cm程度
強い
弱い
栽培難易度中級者向け
開花時期不定期(年に3回咲く花もある)

※このバンダの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする