吾亦紅(われもこう)の花言葉は、変化に関連した3つの言葉

誕生日に吾亦紅の花を贈ったり、誕生日プレゼントに吾亦紅の花を添えようと考えているなら、「吾亦紅の花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、吾亦紅の花言葉は3語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、吾亦紅の花言葉以外にも、吾亦紅の花について詳しい情報を掲載しています。つまり、吾亦紅の花の色や花の品種、吾亦紅の英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「吾亦紅の花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

吾亦紅(われもこう)の花言葉

吾亦紅の花言葉は3種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

吾亦紅の花言葉は、変化を表した言葉

【1】吾亦紅の花言葉変化
【2】吾亦紅の花言葉移りゆく日々
【3】吾亦紅の花言葉物思い

吾亦紅の花言葉には、「変化」や「移りゆく日々」という言葉があります。

夏の終わりから秋の初めという季節の変わり目に咲いたり、花が上から順番に下に向かって咲いていくという特徴から生まれた花言葉。

変化を表した花言葉なので、転勤や転職のような新しい環境に変わる人に贈る花言葉に向いていると思います。

また、吾亦紅の花言葉には、「物思い」という花言葉もあります。

細長い茎の先で花が揺れることから「物思い」が生まれました。「物思い」という花言葉も変化に関連した花言葉。変化しきった後の状況において、変化する前のことを思っていると捉えることもできる花言葉です。

吾亦紅以外の花言葉を調べたい場合

吾亦紅の花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクから吾亦紅の花言葉以外の花言葉を調べることができます。

吾亦紅という植物について

吾亦紅という植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

ワレモコウ属という生物分類に属している吾亦紅

吾亦紅の画像 ByK M

吾亦紅(われもこう)はバラ科の植物。海岸から高原に至るまで様々な場所に自生しています。

葉はギザギザしており、根にはタンニンなどの成分が含まれるのが大きな特徴。止血や火傷や湿疹などに効果があることから、漢方薬としても用いられる植物です。

ちなみに、柳生氏の家紋のモチーフには、吾亦紅が使われています。

※吾木香という漢字で表記する場合もあります。

誕生日の花としての吾亦紅

吾亦紅は、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えて吾亦紅の花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、吾亦紅以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日の吾亦紅以外の誕生花を調べてください。

吾亦紅の英語と名前の由来

吾亦紅の英語とその英語の由来、また吾亦紅の和名とその和名の由来をご紹介致します。

吾亦紅は英語でGreat burnet。その言葉の由来とは?

吾亦紅の花は、茶色や暗い紅色の花です。より濃い茶色の花なので、それを英語で表現したGreat burnetという英名になりました。

吾亦紅の和名は、吾亦紅(われもこう)その言葉の由来とは?

吾亦紅の花の色を決めるときに、花自体が「われ(吾)も(亦)こう(紅)ありたい」と言った事から、吾亦紅(われもこう)という名前になりました。

吾亦紅の花の色や形や開花時期(季節)

吾亦紅の花の画像 Byje_wyer

吾亦紅は、2cmほどの暗い紅色の花を咲かせます。花の咲き方は、有限花序。花の色が地味なので、あまり美しい花とは言えません。開花時期は7月~10月なので、夏の花だと言えるでしょう。

吾亦紅の概要

名称吾亦紅
学名Sanguisorba officinalis
和名われもこう(吾亦紅・吾木香)
その他の名前-
科名バラ科
属名ワレモコウ属
分類草花
原産地日本、朝鮮半島、中国、シベリア、ヨーロッパ
丈(高さ)20cm~180cm
強い
強い
栽培難易度初級者向け
開花時期7月~10月

※この吾亦紅の花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする