南天(ナンテン)の花言葉は縁起の良い4つの言葉

誕生日に南天の花を贈ったり、誕生日プレゼントに南天の花を添えようと考えているなら、「南天の花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、南天の花言葉は4語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、南天の花言葉以外にも、南天の花について詳しい情報を掲載しています。つまり、南天の花の色や花の品種、南天の英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「南天の花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

南天(ナンテン)の花言葉

南天の花言葉は4種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

南天の花言葉は、縁起の良い言葉

【1】南天の花言葉私の愛は増すばかり
【2】南天の花言葉機知に富む
【3】南天の花言葉福をなす
【4】南天の花言葉良い家庭

南天の花言葉には、「私の愛は増すばかり」という言葉があります。

一歩間違えれば、ストーカーチックな言葉ですが、好きで好きでたまらないという感情を恋人に伝えるのにピッタリの花言葉だと思います。

また、南天の花言葉には、「既知に富む」という言葉もあります。

発想が豊かで、頭が切れる人を褒める言葉に適しています。

南天の花言葉には、「福をなす」という言葉もあります。災難を利用し、自分に有利な状況を作るという意味の「災い転じて福をなす」ということわざのように、逆境を乗り越えた人に贈ると良いでしょう。

そして、「良い家庭」という南天の花言葉は、新婚の家庭や夫婦などに贈ると縁起が良いでしょう。

このように、南天の花言葉は、縁起の良い花言葉ばかりなので、人に贈るのに適している花言葉だと思います。

南天以外の花言葉を調べたい場合

南天の花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクから南天の花言葉以外の花言葉を調べることができます。

南天という植物について

南天という植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

ナンテン属という生物分類に属している南天

南天の画像 ByTamago Moffle

南天は、庭に植えたり鉢植えで育てたりする植物。南天(なんてん)という読み方が、「難転=難を転じて福となす」に通じる部分があるため、南天の木は縁起の良い木として知られています。

そのため、魔除けや厄除けとして古くから利用されてきました。

風水でもよく利用され、南天は鬼門(北東)に白南天、裏鬼門(南西)に赤南天を植えるのが一般的。また、縁起が良いため、正月などに飾る木として有名です。

花よりも紅葉や実を楽しむ木なので、9月~10月頃の紅葉や、11月~翌年2月頃の南天の実が南天の見頃の季節。ちなみに、実は多くの鳥の好物です。

そして、南天の葉は、薬用として利用できます。胃を整える役割や解熱、咳などに効果があり、防腐作用があるため料理にもよく使わわれます。テレビCMでお馴染みの南天のど飴も、南天の実が原料なのです。

※南天は、盆栽としてもよく使われる木です。

誕生日の花としての南天

南天は、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えて南天の花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、南天以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日の南天以外の誕生花を調べてください。

南天の英語と名前の由来

南天の英語とその英語の由来、また南天の和名とその和名の由来をご紹介致します。

南天は英語でheavenly bamboo。その言葉の由来とは?

南天は、古くから神聖な木とされてきました。そのため、天国の竹を意味するheavenly bambooという英名になりました。

南天の和名は、南天(なんてん)。その言葉の由来とは?

中国では、南天のことを南天燭(なんてんしょく)や南天竹(なんてんちく)と呼びます。これを略して南天になり、音読みしたのが和名の由来です。

南天の種類(品種)

まず、南天は大きく分けると2種類(赤南天と白南天)に分けることができます。赤南天と白南天の特徴を含め、南天の代表的な品種をご紹介致します。

赤南天(あかなんてん) 

赤南天は、果実が赤色の南天を指します。秋になると紅葉し、枝を切ると切り口が黄色っぽい色をしているという特徴があります。

白南天(しろなんてん)

白南天は、果実が白色の南天を指します。葉の先が尖っており、枝を切ると切り口が白色っぽい色をしているという特徴があります。

お多福南天(オタフクナンテン)

別名、オカメナンテンとも言うオタフクナンテンの最大の特徴は、紅葉の美しさにあります。まるでお多福の唇のように、真っ赤に紅葉します。

1年を通して落葉しないため、庭の生垣に使われやすい品種です。

琴糸南天(キンシナンテン) 別名:錦糸南天

琴糸南天は、葉がまるで糸のように細長いという特徴を持った南天です。室内でも育てることができます。

※漢字は、錦糸南天と書く場合もあります。

姫南天(ヒメナンテン)

姫南天は、小柄の南天。葉が小さく、実が少ないという特徴があります。生け花によく使われる品種になります。

南天の花の色や形や開花時期(季節)

南天の花の画像 ByJason Hollinger

南天は、白色の花を咲かせます。開花時期は6月~7月頃なので、梅雨の季節の花だと言えるでしょう。

南天の概要

名称ナンテン(南天)
学名Nandina domestica
和名南天(なんてん)
その他の名前-
科名メギ科
属名ナンテン属
分類庭木
原産地日本、中国、東南アジア
丈(高さ)2m~3m
普通
普通
栽培難易度やや初級者向け
開花時期6月~7月

※この南天の花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする