風の花と呼ばれるアネモネの花言葉は花の色によって違う7語

誕生日にアネモネの花を贈ったり、誕生日プレゼントにアネモネの花を添えようと考えているなら、「アネモネの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、アネモネの花言葉は7語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、アネモネの花言葉以外にも、アネモネの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、アネモネの花の色や花の品種、アネモネの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「アネモネの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

アネモネの花言葉について

アネモネの花言葉は、全部で7種類あります。花の色によって花言葉が違いますので、注意しましょう。

【1】赤色のアネモネの花言葉あなたを愛します
【2】白色のアネモネの花言葉真実
【3】白色のアネモネの花言葉期待
【4】紫色のアネモネの花言葉あなたを信じて待ちます
【5】アネモネの花言葉儚い恋
【6】アネモネの花言葉恋の苦しみ
【7】アネモネの花言葉辛抱

1.赤色のアネモネの花言葉

赤色のアネモネの花言葉は、「あなたを愛しています」という花言葉です。

ストレートな気持ちを表したこの花言葉は、彼氏や彼女に対して使いたい花言葉の王道です。もし、誕生日プレゼントに赤色のアネモネの花言葉を添えるのであれば、必ず「あなたを愛しています」という言葉を文字にして添えて下さい。色とは関係ないアネモネの花言葉があまり良い意味ではないためです。

ちなみに、赤色のアネモネは、「血」と「生命」の象徴とされています。

赤色のアネモネの画像 By Julie Kertesz

2.白色のアネモネの花言葉

白色のアネモネの花言葉は、「真実」「期待」という花言葉です。

恋愛に関する場合以外にも、友人向けなど様々な場面で使える花言葉です。

白色のアネモネの画像 By biscorogus

3.紫色のアネモネの花言葉

紫色のアネモネの花言葉は、「あなたを信じて待ちます」という花言葉です。

この花言葉は、遠距離恋愛になってしまう恋人向け、単身赴任する旦那向けに非常にマッチした花言葉です。是非、そのような境遇の方がいれば、是非、誕生日プレゼントに添えたい花言葉です。

紫色のアネモネの画像 By Chris_Parfitt

4.花の色が関係ないアネモネの花言葉

赤色や白色や紫色のアネモネの花言葉は、非常に使いやすい花言葉ばかりでした。

しかし、色の指定がないアネモネの花言葉は、「儚い恋」「恋の苦しみ」「辛抱」といったややネガティブな言葉ばかりです。意図的にこれら3つの花言葉を贈る以外は、色付きのアネモネの花言葉を贈るべきでしょう。

アネモネ以外の花言葉を調べたい場合

アネモネの花言葉があなたの希望する意味ではない花言葉の場合、以下のリンクからアネモネの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

アネモネの花について詳しく知りたい!

アネモネとは、イチリンソウ属という生物分類に属した植物です。

アネモネの画像 By jacinta lluch valero

アネモネは、切り花向けの「アネモネ・コロナリア」と、自然に生息する「アネモネ・ブランダ」という2つのグループが存在します。120種類程度の品種があり、八重咲きなどの品種もあるため、同じアネモネでも花の雰囲気が異なるアネモネが多々存在します。

アネモネは、ヨーロッパ南部付近が原産です。十字軍や巡礼者が、家族や親族へのおみやげとして、アネモネの球根を持ち帰り、その後、イギリスやオランダで品種改良が盛んに行われました。日本には、時代初期に伝わりました。

現代では、切り花として花束やアネモネブーケなどに使われます。

※アネモネには、ギリシャ神話として、「美の女神アフロディーテはアドニスという美少年と恋に落ちました。ある日、アドニスは猟の最中にイノシシの角に突かれて死んでしまいました。美の女神アフロディーテは、涙を流し、その涙がアネモネの花になりました。」という逸話もあります。

誕生花としてのアネモネ

アネモネは、以下の月日の誕生花です。誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のアネモネ以外の誕生花を調べることができます。

アネモネの英語と名前の由来

アネモネを英語で表記するとAnemoneです。

風に関係した花と言われているので、ギリシャ語のAnemos(風)が語源になったのが由来です。風が強く吹く春先に咲く花であり、種は風で遠くに運ばれる植物なので、風に関係した花なのです。

※英語でwild flowerと呼ぶ場合もあります。同様に「風の花」という意味です。

アネモネの和名は、牡丹一華(ボタンイチゲ)です。

まるで牡丹(ボタン)のような華を一輪咲かすので、牡丹一華(ボタンイチゲ)という和名になったのが由来です。

アネモネの種類(園芸品種)

【1】アネモネ・シルベストリス

ヨーロッパ原産のアネモネの野生種で、白色の花が可愛らしい品種です。

切り花には向かないので、庭や鉢植えなどで育てるアネモネの一種です。

【2】アネモネ・ポルト

アネモネ・ポルトは、従来の花の1.5倍~2倍程度の大きさのため存在感があります。

鉢植えやポットとして販売されている品種です。

アネモネの花はどんな花?

アネモネの花は、春頃に咲きます。

花は、一重咲きのものや八重咲きのものなど様々あり、花の色も、赤色、白色、紫色、ピンク色など様々あります。

アネモネの概要

名称アネモネ
学名Anemone coronaria
和名牡丹一華(ボタンイチゲ)
その他の名前花一華(ハナイチゲ)、紅花翁草(ベニバナオキナグサ)
科名キンポウゲ科
属名イチリンソウ属
分類球根、草花
原産地ヨーロッパ南部
丈(高さ)15cm~50cm程度
弱い
強い
栽培難易度初級者向け
開花時期2~5月頃

※このアネモネの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする