【1/25生まれ必見】1月25日の誕生花は全部で5種類

主婦休みの日として有名な1月25日の誕生花はハコベ、白色の椿、プリムラ、ミミナグサ、フクシアの5種類です。誕生花は国や地域によって異なりますが、日本における一般的な1月25日の誕生花をご紹介しています。このページでは、ハコベ、白色の椿、プリムラ、ミミナグサ、フクシアがどのような花なのか、そして誕生日プレゼントとして適しているのかを情報サイト誕プレが考察した結果を記載しています。また、1月25日のそれぞれの誕生花における花言葉やより詳しい花の情報が書かれたページへのリンクもありますので、気になる花があればご覧下さい。

【1月25日の誕生花】ハコベ

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

ハコベの花の画像

1月25日の誕生花の1つは、ハコベです。

ハコベは小さな白い可愛らしい花が春から秋にかけて咲きます。この時期は咲かないため贈れませんが、鉢や苗に植える花で花言葉も見た目のように幼い時代を思い出すような花言葉ですので、テーマとしては一貫しているため贈りたいような花とも言えます。

※ハコベに関する詳しい内容は、ハコベの花言葉のページをご覧下さい。

【1月25日の誕生花】椿(白色の花限定)

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

1月25日の誕生花の1つは、椿(白色の花限定)です。

椿は綺麗な花として有名で花束に贈られることも多いですが、冬から春にかけて咲き。早咲きと遅咲きの種があり、ちょうど1月が咲かない時期になります。贈るなら前後して贈るしかありません。白色の椿には完璧な女性に贈りたい意味を持つ花言葉があります。

※椿に関する詳しい内容は、椿の花言葉のページをご覧下さい。

【1月25日の誕生花】プリムラ

情報サイト誕プレおすすめ度★★★★★ (5段階評価中5[素晴らしい])

1月25日の誕生花の1つは、プリムラです。

プリムラは品種が多く、それにより花色、花言葉も異なります。1月は咲いていますので花束にして花や花言葉を合わせて贈りましょう。青春や恋を表す意味が多くあります。

※プリムラに関する詳しい内容は、プリムラの花言葉のページをご覧下さい。

【1月25日の誕生花】ミミナグサ

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

ミミナグサの花の画像

1月25日の誕生花の1つは、ミミナグサです。

ミミナグサは春に咲く白い花で余り目立たないため、鉢や苗にしか使わないですしこの時期は咲いていないため贈れません。

※ミミナグサに関する詳しい内容は、ミミナグサの花言葉のページをご覧下さい。

【1月25日の誕生花】フクシア

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

1月25日の誕生花の1つは、フクシアです。

赤い花を下に垂れ下げて咲くフクシアは低木なので盆栽に利用されるので、咲いていないこの時期に贈るならその方法しかありません。感性のいい人や信頼する恋人や夫、妻へ良い花言葉です。

※フクシアに関する詳しい内容は、フクシアの花言葉のページをご覧下さい。

情報サイト誕プレが1月25日の誕生花が誕生日プレゼントに合う花なのか評価した結果

1月25日の誕生花の中には、プレゼント用の花が存在します

1月25日の誕生花は5種類ありますが、中でもプリムラがオススメです。

多くのプリムラの品種から選ぶことができ、それぞれ花言葉も違うので贈れる幅は広いと言えます。花束で美しいのもポイントです。

※1月25日以外の誕生花は、365日の誕生花の一覧をご覧下さい。

情報サイト誕プレおすすめ度について

1/25の全ての誕生花には、「情報サイト誕プレおすすめ度」という星5つ~星1つの5段階で評価された表があります。この評価は、以下の要因をもとに算出した内容になります。

  • 花の見た目…「見栄えが良い花なのか、見栄えが良くない花なのか」を評価の要因にしています。花束として贈ることができる花は気軽に贈れるため評価は高く、鉢植えの場合は評価は低めにしています。
  • 開花時期…「1月25日が花の開花時期に含まれているか」を鉢植えの場合は評価の要因にしています。花束として贈ることができる花の場合は、ハウス栽培をしている花であれば開花時期については考慮していません。
  • 花言葉…「その花が持つ花言葉が良い意味なのか、悪い意味なのか」を評価の要因にしています。

シェアする