初恋の人に贈れる意味を持つハコベの花言葉

誕生日にハコベの花を贈ったり、誕生日プレゼントにハコベの花を添えようと考えているなら、「ハコベの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、ハコベの花言葉は4語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、ハコベの花言葉以外にも、ハコベの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、ハコベの花の色や花の品種、ハコベの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「ハコベの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハコベの花言葉

ハコベの花言葉は4種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

ハコベの花言葉は、昔好きだった人に贈る言葉

【1】ハコベの花言葉初恋の思い出
【2】ハコベの花言葉追想
【3】ハコベの花言葉愛らしさ

ハコベの花言葉は「初恋の思い出」「追想」「愛らしさ」です。

ハコベは昔好きだった人に贈る言葉と考えていいでしょう。若いころのプラトニックな恋愛を「追想」して好きだった人に贈っても意外と喜ばれるかもしれません。

ハコベ以外の花言葉を調べたい場合

ハコベの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからハコベの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

ハコベという植物について

ハコベという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

ハコベ属という生物分類に属しているハコベ

ハコベの画像 Byezorisu

ハコベはナデシコ科の植物です。日本でも全国各地に生えている雑草として扱われています。

春の七草の一つでハコベラ(繁縷)の名前で登場しています。昔は塩と混ぜて歯磨き粉に使われていました。

繁縷(はこべ)は漢名で茎に白い筋(縷(る))があることからが由来です。

誕生日の花としてのハコベ

ハコベは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてハコベの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、ハコベ以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のハコベ以外の誕生花を調べてください。

ハコベの英語と名前の由来

ハコベの英語とその英語の由来、またハコベの和名とその和名の由来をご紹介致します。

ハコベは英語でchickweed。その言葉の由来とは?

ハコベは家畜の餌としてニワトリが食べます。そこからニワトリの(chick)雑草(weed)となりました。

ハコベの和名は、繁縷(はこべ)。その言葉の由来とは?

生い茂る草むらを意味する蔓延芽叢(はびこりめむら)が転訛した説、種が落ちその年に生い茂る(蔓延る)から繁縷(はこべ)となった説もあります。

ハコベの花の色や形や開花時期

ハコベの花の画像

春から秋の間が花期で、5弁花(切れ込んでいるため10枚にも見える)白い星の形の花を咲かせます。大きさは1cmにも満たず小さいです。

ハコベの概要

名称ハコベ
学名Stellaria
和名繁縷(はこべ)
その他の名前雛草(ひよこぐさ)、雀草(すずめぐさ)、朝白げ(あさしらげ)
科名ナデシコ科
属名ハコベ属
分類草花
原産地寒帯から温帯
丈(高さ)10cm~30cm
弱い
強い
栽培難易度初級者向け
開花時期3月~9月

※このハコベの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク