【1/30生まれ必見】1月30日の誕生花は全部で5種類

3分間電話の日として有名な1月30日の誕生花はキンリュウカ、キンポウゲ、ペペロミア、ムスカリ、タイツリソウの5種類です。誕生花は国や地域によって異なりますが、日本における一般的な1月30日の誕生花をご紹介しています。このページでは、キンリュウカ、キンポウゲ、ペペロミア、ムスカリ、タイツリソウがどのような花なのか、そして誕生日プレゼントとして適しているのかを情報サイト誕プレが考察した結果を記載しています。また、1月30日のそれぞれの誕生花における花言葉やより詳しい花の情報が書かれたページへのリンクもありますので、気になる花があればご覧下さい。

【1月30日の誕生花】キンリュウカ

情報サイト誕プレおすすめ度★☆☆☆☆ (5段階評価中1[悪い])

1月30日の誕生花の1つは、キンリュウカです。

垂れた黄色の糸みたいなものがキンリュウカの花です。樹木で誕生花には微妙でしょう。また花言葉も誕生花に贈る意味ではないためオススメできません。

※キンリュウカに関する詳しい内容は、キンリュウカの花言葉のページをご覧下さい。

【1月30日の誕生花】キンポウゲ

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

キンポウゲの花の画像 ByMarkus Grossalber

1月30日の誕生花の1つは、キンポウゲです。

黄色の花で4月から6月に開花しますので贈れないです。花言葉は素晴らしい意味から子どもへピッタリな意味があるなど幅広いです。

※キンポウゲに関する詳しい内容は、キンポウゲの花言葉のページをご覧下さい。

【1月30日の誕生花】ペペロミア

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

ペペロミアの花の画像 ByDavid Eickhoff

1月30日の誕生花の1つは、ペペロミアです。

春から秋にかけ白い花が咲きますがペペロミアは葉を観賞する観葉植物ですので、贈るならその用途が正しいです。花言葉から考慮すると好きな女性などにピッタリです。片思いの女性にプレゼントと渡してあげましょう。

※ペペロミアに関する詳しい内容は、ペペロミアの花言葉のページをご覧下さい。

【1月30日の誕生花】ムスカリ

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

ムスカリの花の画像 ByChris Sorge

1月30日の誕生花の1つは、ムスカリです。

実のように咲くムスカリは開花時期は3月からです。こちらも贈れません。そして花言葉が非常に悪い意味ばかりなので誕生花にはオススメできません。

※ムスカリに関する詳しい内容は、ムスカリの花言葉のページをご覧下さい。

【1月30日の誕生花】タイツリソウ

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

1月30日の誕生花の1つは、タイツリソウです。

4月から5月にかけ可愛らしい形や色に咲くタイツリソウは、花言葉も見た目のように女性的で男性に向けて贈ってあげたい花です。

※タイツリソウに関する詳しい内容は、タイツリソウの花言葉のページをご覧下さい。

情報サイト誕プレが1月30日の誕生花が誕生日プレゼントに合う花なのか評価した結果

1月30日の誕生花の中には、プレゼント用の花が存在します

1月30日の誕生花は5種類ありますが、中でもペペロミアがオススメです。

開花時期がどれも含まれないため、贈るなら観賞価値があるペペロミアを贈るしかないでしょう。プレゼントと合わせて告白代わりの誕生花としてどうですか?

※1月30日以外の誕生花は、365日の誕生花の一覧をご覧下さい。

情報サイト誕プレおすすめ度について

1/30の全ての誕生花には、「情報サイト誕プレおすすめ度」という星5つ~星1つの5段階で評価された表があります。この評価は、以下の要因をもとに算出した内容になります。

  • 花の見た目…「見栄えが良い花なのか、見栄えが良くない花なのか」を評価の要因にしています。花束として贈ることができる花は気軽に贈れるため評価は高く、鉢植えの場合は評価は低めにしています。
  • 開花時期…「1月30日が花の開花時期に含まれているか」を鉢植えの場合は評価の要因にしています。花束として贈ることができる花の場合は、ハウス栽培をしている花であれば開花時期については考慮していません。
  • 花言葉…「その花が持つ花言葉が良い意味なのか、悪い意味なのか」を評価の要因にしています。

シェアする