仙翁(センノウ)の花言葉は良い意味の3つの言葉

誕生日にセンノウの花を贈ったり、誕生日プレゼントにセンノウの花を添えようと考えているなら、「センノウの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、センノウの花言葉は3語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、センノウの花言葉以外にも、センノウの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、センノウの花の色や花の品種、センノウの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「センノウの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

仙翁(センノウ)の花言葉

センノウの花言葉は3種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

センノウの花言葉は、良い意味の言葉

【1】センノウの花言葉名誉
【2】センノウの花言葉機転
【3】センノウの花言葉恋のときめき

センノウの花言葉は、「名誉」と「機転」と「恋のときめき」の3語です。

これら3つの花言葉は、どれも良い意味の花言葉ばかり。仕事で昇進した人、大学に合格した人、好きな人など様々な人に贈れる素敵な花言葉ばかりです。

センノウ以外の花言葉を調べたい場合

センノウの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからセンノウの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

センノウという植物について

センノウという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

センノウ属という生物分類に属しているセンノウ

センノウの画像 ByThe Friends of Manito

センノウとは、センノウ属に属する植物の総称

世界に約30種類あり、マツモトセンノウ(松本仙翁)やエンビセンノウ(燕尾仙翁)やフシグロセンノウ(節黒仙翁)やスイセンノウ(酔仙翁)などの品種が有名です。

誕生日の花としてのセンノウ

センノウは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてセンノウの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、センノウ以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のセンノウ以外の誕生花を調べてください。

センノウの英語と名前の由来

センノウの英語とその英語の由来、またセンノウの和名とその和名の由来をご紹介致します。

センノウは英語でLychnis。その言葉の由来とは?

このページに掲載しているセンノウとは、センノウ属全体のセンノウを指します。そのため、センノウ属を意味するLychnisが英名になります。

センノウの和名は、仙翁(せんのう)。その言葉の由来とは?

日本でセンノウが初めて栽培された場所は、京都府の仙翁寺でした。仙翁寺から名前を取って、仙翁(せんのう)という名前になりました。

センノウの花の色や形や開花時期

センノウの花の画像 ByMaja Dumat

センノウとは属名なので、品種によって様々な色の花があります。ただ、一般的にセンノウと言えば赤色の花が有名です。ちなみに、開花時期は7月~9月です。

センノウの概要

名称センノウ
学名Lychnis
和名仙翁(せんのう)
その他の名前仙翁花(センノウケ・センノウゲ)、剪秋羅(センノウ)
科名ナデシコ科
属名センノウ属
分類草花
原産地中国
丈(高さ)40cm~100cm
強い
強い
栽培難易度初級者向け
開花時期7月~9月

※このセンノウの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする