雪の下(ユキノシタ)の花言葉は愛情を表す3つの言葉

誕生日にユキノシタの花を贈ったり、誕生日プレゼントにユキノシタの花を添えようと考えているなら、「ユキノシタの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、ユキノシタの花言葉は3語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、ユキノシタの花言葉以外にも、ユキノシタの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、ユキノシタの花の色や花の品種、ユキノシタの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「ユキノシタの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

雪の下(ユキノシタ)の花言葉

ユキノシタの花言葉は3種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

ユキノシタの花言葉は、愛情を込めて誕生日を祝う時に使いたい言葉ばかり

【1】ユキノシタの花言葉愛情
【2】ユキノシタの花言葉好感
【3】ユキノシタの花言葉恋心

ユキノシタの花言葉は、「愛情」と「好感」と「恋心」です。

ユキノシタは、愛情や恋愛を示した花言葉ばかりを持っています。両親や恋人、好きな人に贈るのが良い花言葉なので、両親や恋人や好きな人の誕生日をお祝いする時などに贈ってあげてください。

ユキノシタ以外の花言葉を調べたい場合

ユキノシタの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからユキノシタの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

ユキノシタという植物について

ユキノシタという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

ユキノシタ属という生物分類に属しているユキノシタ

ユキノシタの画像 ByPeter Stevens

ユキノシタは人間に対して、有益をもたらす植物。雪の下でも育つ植物なので、生命力に富んだ植物です。

代表的な品種は、ピンク色の花を咲かせる星咲雪ノ下(ホシザキユキノシタ)。茨城県の筑波山のみに自生する星咲雪ノ下のように、特定の地域にのみ自生する品種が存在するのも、ユキノシタの特徴です。

ユキノシタは、一年を通して採れる山菜として知られています。ユキノシタの葉を天ぷらとしてカリッと揚げたものは、古くから日本人が食べてきた食材の1つ。和え物や煮物にも使われるため、古くから日本人に山菜として認知されていました。

また、ユキノシタには、医療や美容にも使われてきました。ユキノシタの効能は、主に風邪や火傷などの緩和。ユキノシタのエキスは、現代でも化粧水などの美容品に使われています。

誕生日の花としてのユキノシタ

ユキノシタは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてユキノシタの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、ユキノシタ以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のユキノシタ以外の誕生花を調べてください。

ユキノシタの英語と和名の由来

ユキノシタの英語と、ユキノシタの和名とその和名の由来をご紹介致します。

ユキノシタは英語でBeefsteak geranium。その言葉の由来とは?

Beefsteak geranium(ビーフステーキ ゼラニウム)というユニークな名称が、ユキノシタの英語名です。

ユキノシタの和名は、雪ノ下(ゆきのした)。その言葉の由来とは?

雪が積もっても、雪の下で葉が枯れずに育つため、雪ノ下(ゆきのした)という和名になりました。

ユキノシタの花の色や形や開花時期

ユキノシタの花の画像 ByTANAKA Juuyoh (田中十洋)

ユキノシタの花は、白色の花です。紅色の斑点があり、花びらの一部が長いのが特徴。5月~7月に花を咲かせます。

ユキノシタの概要

名称ユキノシタ
学名Saxifraga stolonifera
和名雪ノ下(ゆきのした)
その他の名前虎耳草(コジソウ)
科名ユキノシタ科
属名ユキノシタ属
分類草花
原産地日本、中国
丈(高さ)20cm~50cm程度
強い
強い
栽培難易度中級者向け
開花時期5月~7月

※このユキノシタの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする