相手を思い続ける時に贈りたい、忘れない意味を持つ花とは?

人は誰しも離れる時はありますね。恋人同士だったにしても、友人だったとしても。そんな時は悲しまずに綺麗な花と気持ちを添えて、相手を悲しませないことも出来るので、贈るべきです、

そういった時に是非とも贈ってあげたい花をいくつかご紹介しましょう。

忘れない意味を持つ花たち

大切な人を忘れません。もちろん私のことを忘れないで下さい。そんな時に贈りたい代表的な花を紹介しましょう。

紫苑

紫苑の画像 By F. D. Richards

薄い紫色が綺麗な紫苑には「あなたを忘れない」の意味があります。他の意味も相手を思う意味で、恋愛関係、恋愛関係だった人、友人、遠く離れた相手、どれに対しても贈れることができます。

忘れない思いを伝えたい時は紫苑がおすすめです。

紫蘭

紫蘭の画像 ByTakashi Hososhima

こちらも紫色の花で観賞価値の高いラン科である、紫蘭には「あなたを忘れない」という花言葉があります。そして「変わらぬ愛」から例えば、転勤などで遠距離になってしまった恋人に贈る場合、紫蘭が良いでしょう。遠くなって不安な気持ちを紫蘭で吹き飛ばすのが一番です。

ラベンダー

ラベンダーの花の画像 Byricoeurian

観賞価値も高く、ハーブとしてまず出てくるのがこのラベンダー。ラベンダーには「あなたを待っています」の言葉があります。他には「期待」など良い言葉もありますが、「不信」「疑い」などもあるので、メッセージカードを添えて花束を贈ると良いです。

ただ、振られた相手には未練がましいく引かれる可能性があるので贈らないように注意。

「忘れない」の花言葉を持っていてもプレゼント用ではない誕生花

「忘れない」という花言葉を持った誕生花の中にも、残念ながらプレゼントしにくい誕生花が存在します。以下にまとめましたので、参考にしてください。

「忘れない」の花言葉を持つ誕生花主な花言葉
アツモリソウ「君を忘れない」や「変わりやすい愛情」など
白樺「あなたをお待ちします」や「光と豊富」など
ヒマラヤスギ「あなたを待つ」「あなたのために生きる」など
ハハコグサ「忘れない」「いつも思う」など
ミヤマカタバミ「決してあなたを忘れません」「母親の優しさ」など

シェアする