【4/8生まれ必見】4月8日の誕生花は全部で4種類

世界ロマの日として有名な4月8日の誕生花は白色のチューリップ、りんご、芝桜、蓮華草の4種類です。誕生花は国や地域によって異なりますが、日本における一般的な4月8日の誕生花をご紹介しています。このページでは、白色のチューリップ、りんご、芝桜、蓮華草がどのような花なのか、そして誕生日プレゼントとして適しているのかを情報サイト誕プレが考察した結果を記載しています。また、4月8日のそれぞれの誕生花における花言葉やより詳しい花の情報が書かれたページへのリンクもありますので、気になる花があればご覧下さい。

【4月8日の誕生花】チューリップ(白色の花限定)

情報サイト誕プレおすすめ度★★★☆☆ (5段階評価中3[普通])

白色のチューリップの画像 By Ryan Somma

4月8日の誕生花の1つは、チューリップ(白色の花限定)です。

チューリップは、誰もが知っているとても有名な花。見た目も美しく、花束にもできる花なのでプレゼント向きではあるのですが、白色のチューリップに関しては花言葉がネック。

「失恋」という花言葉は、恋人がいる人に贈る花言葉としても失礼ですし、逆に失恋したばかりの場合は、より失礼に当たります。従って、白色のチューリップを贈る時には、注意して贈るようにした方が良いです。

※チューリップに関する詳しい内容は、チューリップの花言葉のページをご覧下さい。

【4月8日の誕生花】りんご

情報サイト誕プレおすすめ度★★★☆☆ (5段階評価中3[普通])

「りんごの花」の画像 ByAndrey Zharkikh

4月8日の誕生花の1つは、りんごです。

りんごは、花よりも果実が有名な植物。りんごの花を贈ることは困難なので、りんごの花の代わりに、贈答用のりんごをプレゼントするのが無難だと思います。

※りんごに関する詳しい内容は、りんごの花言葉のページをご覧下さい。

【4月8日の誕生花】芝桜

情報サイト誕プレおすすめ度★★★☆☆ (5段階評価中3[普通])

芝桜の花の画像 Bychoco

4月8日の誕生花の1つは、芝桜です。

芝桜は、花壇などに植えて育てると大変美しい花を咲かせます。園芸が趣味でない人に対しては、日本各地の芝桜の名所に連れて行き、一面が芝桜という風景をプレゼントすると思い出に残ると思います。

※芝桜に関する詳しい内容は、芝桜の花言葉のページをご覧下さい。

【4月8日の誕生花】蓮華草(レンゲソウ)

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

蓮華草の花の画像 By영철 이

4月8日の誕生花の1つは、蓮華草です。

蓮華草は、鉢植えとして育てる花。そのため、園芸が趣味の人以外にはプレゼントしにくい花です。

※蓮華草に関する詳しい内容は、蓮華草の花言葉のページをご覧下さい。

情報サイト誕プレが4月8日の誕生花が誕生日プレゼントに合う花なのか評価した結果

4月8日の誕生花は、あまりプレゼント向きの花とは言えません

4月8日の誕生花は4種類あります。鉢植えで育てるタイプの花が2つ、花よりも果実が有名なタイプの花が1つ、花は見事ですが花言葉が良くない花が1つといった感じ。

従って、4月8日生まれの人の誕生日に花を贈るなら、見た目重視で他の花を選んだ方が無難だと思います。

※4月8日以外の誕生花は、365日の誕生花の一覧をご覧下さい。

情報サイト誕プレおすすめ度について

4/8の全ての誕生花には、「情報サイト誕プレおすすめ度」という星5つ~星1つの5段階で評価された表があります。この評価は、以下の要因をもとに算出した内容になります。

  • 花の見た目…「見栄えが良い花なのか、見栄えが良くない花なのか」を評価の要因にしています。花束として贈ることができる花は気軽に贈れるため評価は高く、鉢植えの場合は評価は低めにしています。
  • 開花時期…「4月8日が花の開花時期に含まれているか」を鉢植えの場合は評価の要因にしています。花束として贈ることができる花の場合は、ハウス栽培をしている花であれば開花時期については考慮していません。
  • 花言葉…「その花が持つ花言葉が良い意味なのか、悪い意味なのか」を評価の要因にしています。

シェアする