【10/22生まれ必見】10月22日の誕生花は全部で5種類

パラシュートの日として有名な10月22日の誕生花はアオキ、オモダカ、ピンク色のコスモス、ススキ、ミニバラの5種類です。誕生花は国や地域によって異なりますが、日本における一般的な10月22日の誕生花をご紹介しています。このページでは、アオキ、オモダカ、ピンク色のコスモス、ススキ、ミニバラがどのような花なのか、そして誕生日プレゼントとして適しているのかを情報サイト誕プレが考察した結果を記載しています。また、10月22日のそれぞれの誕生花における花言葉やより詳しい花の情報が書かれたページへのリンクもありますので、気になる花があればご覧下さい。

【10月22日の誕生花】青木(アオキ)

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

アオキの花の画像 Byharum.koh

10月22日の誕生花の1つは、アオキです。

アオキは赤色の実を付ける樹木。1m~3m程度まで成長しますが、鉢植えとして売られているので誕生日のお祝いにプレゼントすることは可能です。但し、ガーデニングが趣味の人以外に贈ることはやめた方が良いでしょう。

※アオキに関する詳しい内容は、アオキの花言葉のページをご覧下さい。

【10月22日の誕生花】沢瀉(オモダカ)

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

オモダカの花の画像 By영철 이

10月22日の誕生花の1つは、オモダカです。

オモダカは水生植物の一種。白色の花を咲かせますが、それ以外にこれと言った特色がない花で、雑草という認識をされることもあるためプレゼントには向かない花です。

※オモダカに関する詳しい内容は、オモダカの花言葉のページをご覧下さい。

【10月22日の誕生花】コスモス(ピンク色の花限定)

情報サイト誕プレおすすめ度★★★★★ (5段階評価中5[素晴らしい])

ピンク色のコスモスの画像 Byskyseeker

10月22日の誕生花の1つは、ピンク色のコスモスです。

コスモスと言えば、秋の季節を代表するとても有名な花。誰もが知っている花であり、美しい花を咲かせるため、プレゼント用の花としてオススメです。ピンク色のコスモスの花言葉も良い意味の花言葉なので、ピンク色のコスモスをメインとした花束をプレゼントすると良いでしょう。

※ピンク色のコスモスに関する詳しい内容は、ピンク色のコスモスの花言葉のページをご覧下さい。

【10月22日の誕生花】ススキ

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

ススキの花の画像 By 영철 이

10月22日の誕生花の1つは、ススキです。

ススキは、秋の風物詩的な存在の植物。お月見の時期こそ真価を発揮しますが、10月22日という日にはお月見の時期ほどの価値はありません。ススキをプレゼントするのであれば、鉢植えか花瓶に入れたススキを贈ることになります。プレゼントできる相手は非常に限られますので、贈答用の花としてはあまりオススメできません。

※ススキに関する詳しい内容は、ススキの花言葉のページをご覧下さい。

【10月22日の誕生花】ミニバラ

情報サイト誕プレおすすめ度★★★★★ (5段階評価中5[素晴らしい])

ミニバラの画像 Byheathervhogg

10月22日の誕生花の1つは、ミニバラです。

ミニバラとは、ミニチュアサイズの薔薇。サイズが小柄なので、花束の大きさも小さめで済むというメリットがあります。薔薇と言えば、花束の代名詞的な存在なので、そのミニチュアサイズのミニバラもプレゼント用の花としてとてもオススメです。

特に女性にプレゼントすると良い花だと思います。

※ミニバラに関する詳しい内容は、ミニバラの花言葉のページをご覧下さい。

情報サイト誕プレが10月22日の誕生花が誕生日プレゼントに合う花なのか評価した結果

10月22日の誕生花の中には、プレゼント用の花が存在します。

10月22日の誕生花は5種類ありますが、中でもピンク色のコスモスとミニバラがプレゼント用の花としてオススメです。ピンク色のコスモスもミニバラも両方共、美しい花なので花束にして贈ると喜ばれます。

10月22日生まれの人の誕生日に花を贈るなら、10月22日の誕生花であるピンク色のコスモスかミニバラをプレゼントするようにしてください。

※10月22日以外の誕生花は、365日の誕生花の一覧をご覧下さい。

情報サイト誕プレおすすめ度について

10/22の全ての誕生花には、「情報サイト誕プレおすすめ度」という星5つ~星1つの5段階で評価された表があります。この評価は、以下の要因をもとに算出した内容になります。

  • 花の見た目…「見栄えが良い花なのか、見栄えが良くない花なのか」を評価の要因にしています。花束として贈ることができる花は気軽に贈れるため評価は高く、鉢植えの場合は評価は低めにしています。
  • 開花時期…「10月22日が花の開花時期に含まれているか」を鉢植えの場合は評価の要因にしています。花束として贈ることができる花の場合は、ハウス栽培をしている花であれば開花時期については考慮していません。
  • 花言葉…「その花が持つ花言葉が良い意味なのか、悪い意味なのか」を評価の要因にしています。

シェアする