シンビジウムの花言葉は人に贈りたい良い意味の言葉

誕生日にシンビジウムの花を贈ったり、誕生日プレゼントにシンビジウムの花を添えようと考えているなら、「シンビジウムの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、シンビジウムの花言葉は4語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、シンビジウムの花言葉以外にも、シンビジウムの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、シンビジウムの花の色や花の品種、シンビジウムの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「シンビジウムの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

シンビジウムの花言葉

シンビジウムの花言葉は4種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

シンビジウムの花言葉は、贈る言葉として良い言葉ばかり

【1】シンビジウムの花言葉飾らない心
【2】シンビジウムの花言葉気取らない心
【3】シンビジウムの花言葉素朴
【4】シンビジウムの花言葉高貴な美人

シンビジウムの花言葉は、「飾らない心」や「気取らない心」や「素朴」といった言葉です。派手な振る舞いをせず、堅実で中身がしっかりしていたり、性格の良い人へ贈りたり花言葉です。

また、「高貴な美人」は、まさに洋ランの一種であることを感じさせる花言葉で、女性に贈る花言葉として良い花言葉です。

シンビジウム以外の花言葉を調べたい場合

シンビジウムの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからシンビジウムの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

シンビジウムという植物について

シンビジウムという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

シュンラン属という生物分類に属しているシンビジウム

シンビジウムの画像 By Zach Copley

シンビジウムは洋ランの一種で、四大洋ランと言われており、美しい花を咲かせるのが特徴です。

また、シンビジウムは洋ランの中でも胡蝶蘭に次いで2番目に人気があり、高級な花として知られています。※シンビジウムは、1990年代までは最も人気がありました。

シンビジウムには、インシグネやテボニアムなどの品種がありますが、ほとんどの場合においてそのような品種で呼ばないため、シンビジウムは単に花の色で選ぶと良いでしょう。

白色のシンビジウム

白色のシンビジウムの画像 By liz west

白色のシンビジウムは、シンビジウムの花の中では人気のある色です。シンビジウムの花を贈るなら、第一候補にしたい色の花です。

黄色のシンビジウム

黄色のシンビジウムの画像 By José Pestana

黄色のシンビジウムは、白色のシンビジウムと同様に、シンビジウムの花の色の中では人気があります

緑色のシンビジウム

緑色のシンビジウムの画像 By Yongyus

緑色のシンビジウムは、2月28日の誕生花です。花の色は地味なので、緑色のシンビジウムはあまり人気はありません。2月28日生まれの人の誕生日に贈る場合や、緑色の花が好きな人へのプレゼントを除き、あまり利用する機会はないでしょう。

誕生日の花としてのシンビジウム

シンビジウムは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてシンビジウムの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、シンビジウム以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のシンビジウム以外の誕生花を調べてください。

シンビジウムの英語と名前の由来

シンビジウムの英語とその英語の由来、またシンビジウムの和名とその和名の由来をご紹介致します。

シンビジウムは英語でCymbidium。その言葉の由来とは?

シンビジウムの花はボートのような形をした花なので、「舟のような」という意味を持つCymbidiumという英語が付けられました。ただ、シンビジウムのどの部分がボートに似ているかについては、ランのずい柱と呼ばれる部分が似ているとか、砂浜に舟を置いた時の砂の模様とシンビジウムが似ているからなど、諸説あります。

シンビジウムの和名は、シンビジウム。その言葉の由来とは?

Cymbidiumという英語及び学名を日本語読みすると、シンビジウムになります。このことが和名の由来です。

シンピジウムではなくシンビジウムが正しい

小さなシンビジウムの画像 By epiforums

時々、シンビジウムのことをシンピジウムと呼んでいる方がいますが、間違っていますので注意しましょう。何故なら、Cymbidiumという学名を日本語読みした名前が和名だからです。

シンビジウムの花の色や形や開花時期

シンビジウムの花の画像 By outdoorPDK

シンビジウムの花は、洋ランの一種なので格式高い見た目の花です。花の色は白色、黄色、ピンク色、オレンジ色など全体的に淡めの色が多いのが特徴です。

花は、12月~4月頃に咲きます。長く咲く花として有名で、室内であれば2~3ケ月程度はその美しい花を楽しめます。

シンビジウムの概要

名称シンビジウム
学名cymbidium
和名シンビジウム
その他の名前シンビジューム
科名ラン科
属名シュンラン属
分類ラン
原産地アジア圏(インド、ネパール、タイ、ミャンマー、マレーシアなど)
丈(高さ)30cm~80cm程度
強い
弱い
栽培難易度初心者向け
開花時期12~4月頃

※このシンビジウムの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。