【1/14生まれ必見】1月14日の誕生花は全部で4種類

飾納として有名な1月14日の誕生花はシクラメン、シンビジウム、サフラン、タラヨウの4種類です。誕生花は国や地域によって異なりますが、日本における一般的な1月14日の誕生花をご紹介しています。このページでは、シクラメン、シンビジウム、サフラン、タラヨウがどのような花なのか、そして誕生日プレゼントとして適しているのかを情報サイト誕プレが考察した結果を記載しています。また、1月14日のそれぞれの誕生花における花言葉やより詳しい花の情報が書かれたページへのリンクもありますので、気になる花があればご覧下さい。

【1/14の誕生花】シクラメン

情報サイト誕プレおすすめ度★★★★☆ (5段階評価中4[良い])

赤色のシクラメンの画像 By Andrea_44

1月14日の誕生花のシクラメンは、まるで篝火のような花をした花です

シクラメンの花は、洗練された雰囲気のある花で、1月14日はシクラメンの開花時期にもピッタリです。そのため、花束として誕生日にシクラメンをプレゼントしたい所ですが、シクラメンの花言葉はネガティブな花言葉が多いので注意が必要です。

もし、シクラメンの花束を贈るのであれば、白色のシクラメンや、ピンク色のシクラメンを混ぜて、必ず花言葉を添えてプレゼントしましょう。もし、花言葉を添えないと、悪い意味の花言葉にとらえられてしまう場合があるので、注意して下さい。

※シクラメンに関する詳しい内容は、シクラメンの花言葉のページをご覧下さい。

【1/14の誕生花】シンビジウム

情報サイト誕プレおすすめ度★★★★★ (5段階評価中5[素晴らしい])

シンビジウムの花の画像 By outdoorPDK

1月14日の誕生花のシンビジウムは、非常に人気のある花です。

シンビジウムは現代でも非常に人気のある花ですが、1990年代までは人気No.1だった由緒正しき花です。1月14日はシンビジウムの開花時期でもあり、花言葉も良い意味の言葉ばかりです。

花の色も多々あるので、花束として、花言葉を添えて誕生日にプレゼントすると喜ばれること間違いなしの花です。情報サイト誕プレおすすめの花の1つです。

※シンビジウムに関する詳しい内容は、シンビジウムの花言葉のページをご覧下さい。

【1/14の誕生花】サフラン

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

サフランの花の画像 By  Angela Llop

1月14日の誕生花のサフランは、紫色の花をした植物です

サフランは、花としてよりも漢方や香辛料としての方が有名な花です。

1月14日は、サフランの開花時期と異なるため、仮にサフランをプレゼントしようとした場合、鉢植えを贈ることになるので、あまりオススメしません。そのため、サフランは香辛料としてプレゼントするのが適しています。但し、サフランの香辛料は高級品ですので、注意しましょう。

※サフランに関する詳しい内容は、サフランの花言葉のページをご覧下さい。

【1/14の誕生花】タラヨウ

情報サイト誕プレおすすめ度★☆☆☆☆ (5段階評価中1[悪い])

タラヨウの画像 By Wendy Cutler

1月14日の誕生花のタラヨウは、単なる樹木です。

樹木なので、残念ながらプレゼントには全く向いていません。

但し、別名、はがきの木と呼ばれており、タラヨウの葉はハガキの代わりとして利用できます。そのため、誕生日を迎える人に、メールではなく、タラヨウの葉でメッセージを送っても面白いかもしれません。

※タラヨウに関する詳しい内容は、タラヨウの花言葉のページをご覧下さい。

情報サイト誕プレが1/14の誕生花が誕生日プレゼントに合う花なのか評価した結果

1月14日の誕生花は、誕生日に花をプレゼントするのであれば、シンビジウムがかなりオススメです。

1月14日の誕生花のシンビジウムは、花をプレゼントするのであれば、かなりオススメという部類になります。非の打ち所がない花なので、花屋でシンビジウムの花束を買うと良いでしょう。

また、シクラメンも花言葉さえ気をつければ良い花です。1月14日生まれの人がいれば、花のプレゼントは適しているので、是非、花を贈りましょう。

※1月14日以外の誕生花は、365日の誕生花の一覧をご覧下さい。

情報サイト誕プレおすすめ度について

1/14の全ての誕生花には、「情報サイト誕プレおすすめ度」という星5つ~星1つの5段階で評価された表があります。この評価は、以下の要因をもとに算出した内容になります。

  • 花の見た目…「見栄えが良い花なのか、見栄えが良くない花なのか」を評価の要因にしています。花束として贈ることができる花は気軽に贈れるため評価は高く、鉢植えの場合は評価は低めにしています。
  • 開花時期…「1月14日が花の開花時期に含まれているか」を鉢植えの場合は評価の要因にしています。花束として贈ることができる花の場合は、ハウス栽培をしている花であれば開花時期については考慮していません。
  • 花言葉…「その花が持つ花言葉が良い意味なのか、悪い意味なのか」を評価の要因にしています。

シェアする