スペアミントの花言葉は、優しい人に贈りたい3つの言葉

誕生日にスペアミントの花を贈ったり、誕生日プレゼントにスペアミントの花を添えようと考えているなら、「スペアミントの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイ誕プレの調べによると、スペアミントの花言葉は3語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、スペアミントの花言葉以外にも、スペアミントの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、スペアミントの花の色や花の品種、スペアミントの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「スペアミントの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

スペアミントの花言葉

スペアミントの花言葉は3種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

スペアミントの花言葉は、優しさが伝わってくる言葉

【1】スペアミントの花言葉温厚
【2】スペアミントの花言葉温かい心
【3】スペアミントの花言葉思いやり

スペアミントの花言葉は、「温厚」と「温かい心」と「思いやり」という言葉です。どの言葉も、心を褒める言葉。優しい人に贈りたい言葉だと言えます。

スペアミントは、現代でもその名残はありますが、元々は紅茶やお菓子にスペアミントを添えて客人に出していました。その心配りや思いやりを花言葉として表現した言葉なのです。

スペアミント以外の花言葉を調べたい場合

スペアミントの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからスペアミントの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

スペアミントという植物について

スペアミントという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

ハッカ属という生物分類に属しているスペアミント

スペアミントの画像 ByCarlos Lopez

スペアミントとは、ハーブとして用いられる植物です。

スペアミントの葉は、先が槍のように尖っていて、縁がギザギザしています。独特の甘さと爽やかな香りがするため、ガムに用いられたり、乾燥させてミントティーにして飲む機会が多いという特徴があります。

スペアミントの効能は、消化促進、集中力向上、口内炎など。アロマオイルにも使われるため、我々の生活において、間接的に触れ合う機会の多い植物なのです。

誕生日の花としてのスペアミント

スペアミントは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてスペアミントの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、スペアミント以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のスペアミント以外の誕生花を調べてください。

スペアミントの英語と名前の由来

スペアミントの英語とその英語の由来、またスペアミントの和名とその和名の由来をご紹介致します。

スペアミントは英語でSpearmint。その言葉の由来とは?

スペアミントの葉は、槍(spear)のように尖っています。槍のような葉を持ったハッカということで、spearmintという英語になりました。

スペアミントの和名は、緑薄荷(みどりはっか)。その言葉の由来とは?

シソ科の植物を薄荷(はっか)と言います。そして、スペアミントの葉は緑色です。そのため、緑薄荷(みどりはっか)という名前になりました。

スペアミントの花の色や形や開花時期

スペアミントの花の画像 ByChristoph Zurnieden

スペアミントの花は、淡い紫の花です。小さい多くの花が密集して咲き、やや長めの花穂を形成します。

開花時期は7月~9月頃になります。

スペアミントの概要

名称スペアミント
学名Mentha spicata
和名阿蘭陀薄荷(おらんだはっか)、緑薄荷(みどりはっか)
その他の名前グリーンミント
科名シソ科
属名ハッカ属
分類ハーブ
原産地ヨーロッパ
丈(高さ)30cm~60cm
弱い
強い
栽培難易度初級者向け
開花時期7月~9月

※このスペアミントの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする