ラナンキュラスの花言葉は花の色によって異なる9種類の言葉

誕生日にラナンキュラスの花を贈ったり、誕生日プレゼントにラナンキュラスの花を添えようと考えているなら、「ラナンキュラスの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、ラナンキュラスの花言葉は9語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、ラナンキュラスの花言葉以外にも、ラナンキュラスの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、ラナンキュラスの花の色や花の品種、ラナンキュラスの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「ラナンキュラスの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラナンキュラスの花言葉

ラナンキュラスの花言葉は、全部で9種類あります。花の色によって花言葉が違いますので、注意しましょう。

【1】ラナンキュラスの花言葉魅力的
【2】ラナンキュラスの花言葉名声
【3】ラナンキュラスの花言葉名誉
【4】赤いラナンキュラスの花言葉あなたは魅力に満ちている
【5】白いラナンキュラスの花言葉純潔
【6】黄色のラナンキュラスの花言葉優しい心
【7】ピンク色のラナンキュラスの花言葉飾らない美しさ
【8】オレンジ色のラナンキュラスの花言葉秘密主義
【9】紫色のラナンキュラスの花言葉幸福

花の色に関係ないラナンキュラスの花言葉

花の色とは関係なく、全てのラナンキュラスには、「魅力的」・「名声」・「名誉」という花言葉があります。

「魅力的」という花言葉は、ラナンキュラスの花が鮮やかで美しいことから生まれた花言葉。「魅力的」という言葉通り、魅力に溢れている人に贈るのに適していると言えます。

また、「名声」や「名誉」という花言葉は、フランスのルイ14世がラナンキュラスを持ち帰ったことが由来となり誕生した花言葉。会社で昇進した人やスポーツ大会などで優勝した人に贈ると良い花言葉だと思います。

ラナンキュラス(赤色)の花言葉

赤いラナンキュラスの画像 Byhurley.k.e

赤色のラナンキュラスの花言葉は、「あなたは魅力に満ちている」という言葉です。

「あなたは魅力に満ちている」という花言葉は、褒め言葉なので、魅力的だと感じる相手に贈ると良い花言葉だと思います。性格が魅力的だったり、ファッションセンスが魅力的だったり、普段の私生活が魅力的だったりと、些細なことで構いませんので、どんな点が魅力的なのかを添えて、贈ると良い花言葉です。

ラナンキュラス(白色)の花言葉

白いラナンキュラスの画像 ByPermaCultured

白色のラナンキュラスの花言葉は、「純潔」という言葉です。

「純潔」とは、汚れがなく清らかという意味。女性に贈る花言葉として適していると思います。

ラナンキュラス(黄色)の花言葉

黄色のラナンキュラスの画像 ByAlan Levine

黄色のラナンキュラスの花言葉は、「優しい心」という言葉です。

「優しい心」という花言葉は、男女問わず、普段お世話になっている人に贈る花言葉に適しています。外見でなく、内面を褒めたいという相手に贈ると良いでしょう。

例えば最近恋人が出来たり、結婚して幸せ真っ只中な人、何でもかまいません。良いことがあった人にシックな色のラナンキュラスの花を贈りましょう。

ラナンキュラス(ピンク色)の花言葉

ピンク色のラナンキュラスの画像 ByRobyn Jay

ピンク色のラナンキュラスの花言葉は、「飾らない美しさ」という言葉です。

「飾らない美しさ」という花言葉は、女性向きの花言葉。ピンク色のラナンキュラスは、とても可愛らしい花なので、花言葉と共に女性にプレゼントすると良いでしょう。

ラナンキュラス(オレンジ色)の花言葉

オレンジ色のラナンキュラスの画像 Byhannekez

オレンジ色のラナンキュラスの花言葉は、「秘密主義」という言葉です。

ラナンキュラスの花言葉は、どの花言葉も人に贈る花言葉に向いていますが、この「秘密主義」という花言葉だけは、「私って、秘密主義だと思われていたの?」と少し誤解される可能性があるので、人に贈る際は注意が必要です。

ラナンキュラス(紫色)の花言葉

紫色のラナンキュラスの画像 Byhurley.k.e

紫色のラナンキュラスの花言葉は、「幸福」という言葉です。

誕生日などのお祝いごとの際に贈る花言葉として、ピッタリの素敵な言葉。老若男女問わず、幸せになって欲しいという相手に贈ると良いでしょう。

ラナンキュラス以外の花言葉を調べたい場合

ラナンキュラスの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからラナンキュラスの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

ラナンキュラスという植物について

ラナンキュラスという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

キンポウゲ属という生物分類に属しているラナンキュラス

ラナンキュラスの画像 ByRob Bertholf

ラナンキュラスは、西アジアやヨーロッパ方面を原産地とする球根植物

十字軍がラナンキュラスをヨーロッパに持ち帰り、それから園芸用の品種が作られ世界に広がっていきました。

美しい花を咲かせるため、現代に至るまで数多くの品種改良が行われてきた植物。切り花にも適しているので、様々な色のラナンキュラスを花束にすれば、プレゼント用の花として向いている花だと言えるでしょう。

※ラナンキュラスは、主に湿地に自生する植物です。ラナンキュラスの葉は蛙の足に形が似ていることから、ラテン語で蛙を意味するranaを語源とし、ラナンキュラスと呼ばれるようになりました。

誕生日の花としてのラナンキュラス

ラナンキュラスは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてラナンキュラスの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、ラナンキュラス以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のラナンキュラス以外の誕生花を調べてください。

ラナンキュラスの英語と名前の由来

ラナンキュラスの英語とその英語の由来、またラナンキュラスの和名とその和名の由来をご紹介致します。

ラナンキュラスは英語でPersian buttercup。その言葉の由来とは?

鮮やかな金色の花姿から、金鳳花(キンポウゲ)のことをbuttercupと言います。ラナンキュラスは、ペルシャ方面が原産地のキンポウゲの一種なので、Persian buttercupという英名になりました。

ラナンキュラスの和名は、花金鳳花(はなきんぽうげ)。その言葉の由来とは?

ラナンキュラスは、キンポウゲ科の植物です。そして、花の色が華やかであることから、花金鳳花(はなきんぽうげ)という和名で呼ばれるようになりました。

ラナンキュラスの種類(品種)について

ラナンキュラスのアルテミス品種は、以下の通りになります。

ラナンキュラス・メテオラ

ラナンキュラス・メテオラは、真っ白な花の色が素敵な品種。花瓶に入れて飾れば、室内を明るくしてくれることでしょう。

ラナンキュラス・コルテ

ラナンキュラス・コルテは、ピンク色のフリルの花びらが可愛らしい品種。花の中心部が緑色がかっているのが、特徴です。

ラナンキュラス・ミノアン

ラナンキュラス・ミノアンは、花びらがテカテカ光って見える品種。いわゆるラックス系のラナンキュラスに分類される品種です。特に、太陽の日光を浴びた時が、素敵だと思います。

ラナンキュラスの花の色や形や開花時期(季節)

ラナンキュラスの画像 ByRob Bertholf

ラナンキュラスは、様々な色や形状の花を咲かせます。具体的な花の色は、赤色やピンク色やオレンジ色や白色や黄色など。形状としては、一般的な咲き方の花はもちろんのこと、八重咲きの品種もあります。

3月~5月にかけて開花するので、春の季節の花に分類されます。

ラナンキュラスの概要

名称ラナンキュラス
学名Ranunculus asiaticus
和名花金鳳花(はなきんぽうげ)
その他の名前-
科名キンポウゲ科
属名キンポウゲ属(ラナンキュラス族)
分類球根
原産地ヨーロッパ、西アジア
丈(高さ)30cm~50cm
弱い
普通
栽培難易度中級者向け
開花時期3月~5月頃

※このラナンキュラスの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

Facebook like box
スポンサーリンク
スポンサーリンク