猫柳の花言葉はまるで猫のような自由気ままな言葉

誕生日に猫柳の花を贈ったり、誕生日プレゼントに猫柳の花を添えようと考えているなら、「猫柳の花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、猫柳の花言葉は3語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、猫柳の花言葉以外にも、猫柳の花について詳しい情報を掲載しています。つまり、猫柳の花の色や花の品種、猫柳の英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「猫柳の花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

猫柳の花言葉

猫柳の花言葉は3種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

猫柳の花言葉は、猫をイメージさせる自由な言葉ばかり

【1】猫柳の花言葉自由
【2】猫柳の花言葉気まま
【3】猫柳の花言葉開放的

猫柳の花言葉は、「自由」と「気まま」と「開放的」という3つの言葉。猫のイメージをそのまま花言葉にしたような意味ばかりです。

どんな状況でも、どんな方へも贈れる便利な花言葉だと言えるでしょう。可愛らしい見た目なので、猫柳の花を贈ると「可愛い」と喜ばれるかもしれません。

猫柳以外の花言葉を調べたい場合

猫柳の花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクから猫柳の花言葉以外の花言葉を調べることができます。

猫柳という植物について

猫柳という植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

ヤナギ属という生物分類に属している猫柳

猫柳の画像 By peganum

猫柳とは、日本が原産で、川の土手などに自生するヤナギ科の植物です。

まるで猫の尻尾のような特徴ある見た目のため、生け花などに用いられます。雄花と雌花が毛のように集まっており、特にピンク色の見た目が可愛らしいピンクネコヤナギが人気です。

誕生日の花としての猫柳

猫柳は、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えて猫柳の花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、猫柳以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日の猫柳以外の誕生花を調べてください。

猫柳の英語と名前の由来

猫柳の英語とその英語の由来、また猫柳の和名とその和名の由来をご紹介致します。

猫柳は英語でpussy willow。その言葉の由来とは?

猫の尻尾のような毛並みをしたヤナギ科ヤナギ属の植物なので、子猫を意味するpussyと、柳を意味するwillowの造語としてpussy willowという英語になりました。

猫柳の和名は、猫柳(ねこやなぎ)。その言葉の由来とは?

見た目が猫の尻尾に見たてられ、柳の一種なので、猫柳(ねこやなぎ)という和名になりました。

猫柳の花の色や形や開花時期

猫柳の花の画像 By Rosana Prada

猫柳の花は、糸や毛のような部分から突起する部分です。色は黄色や橙色などで、3月~4月頃に咲きます

猫柳の概要

名称猫柳
学名Salix gracilistyla
和名猫柳(ねこやなぎ)
その他の名前川柳(カワヤナギ)、狗尾柳(エノコロヤナギ)
科名ヤナギ科
属名ヤナギ属
分類樹木
原産地日本
丈(高さ)1m~3m程度
普通
強い
栽培難易度中級者向け
開花時期3月~4月

※この猫柳の花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする